コードブルー黒田の名言集が心に突き刺さる

コードブルー 黒田 名言

この記事はコードブルー黒田の名言集が心に突き刺さるといったテーマでおおくりします。

 

ウザ男
コードブルーの黒田先生の名言は響くよね!
可愛子
そうね!人気シリーズの中でも特に黒田先生は人気が高いわよね。

それだけたくさんのものを私たちにも与えてくれたってことだわ。

今日はそんなコードブルーの黒田先生の名言についてお伝えするので参考にしてみて下さい。

 

 

Sponsored Links

コードブルーで名言が多い黒田先生とは

3stシーズンから見始めた人は黒田先生の存在を知らないと思います。

コードブルー3で白石が黒田先生へ書いた短冊

 

「黒田先生の救命を超える救命を作る。絶対にやる!わたしたちで!」

 

と書かれているシーンや、同じく白石が

 

「黒田先生に”よくやった”って言われたときすごく嬉しかった。信頼できる上級医からの”よくやった”はフェローにとっては魔法の言葉。」

 

など、所々で名前が上がる人。

それもそのはずで、黒田先生は藍沢や白石たちが救命に来た時に教える側にいた、いわば上司であり恩人。

超重要人物であると言っても過言ではありません。

 

1st・2stでは登場してきましたが、ある事故をきっかけに出演シーンが減っていくのです。黒田先生はもともと、翔北の救命を立ち上げるためにきた人。

フライトドクターとして先陣きって現場に赴き、800回以上のフライト実績を持つ全てにおいて優れた医師。

そんな優秀な医師でしたが、コードブルー1stシーズンの8話で事故が起こってしまいます。

 

この事故現場に黒田先生と白石で向かい、その事故現場で鉄骨が白石に向かって落ちてきてしまう…

その鉄骨から白石を守るために黒田先生は白石をかばい、自分の右腕が鉄骨に挟まれてしまう惨事…

この事故により右腕を切断することになってしまったのです。

切断した右腕は接合し、くっつきましたがメスを握るなんてことはできるわけもなく医師としての道を閉ざしてしまう。

 

このシーンはいつみても涙を抑えることはできないほど胸が締め付けられます…

2stシーズンやスペシャルなどでは、助言役としてチョコチョコと出演していましたが出演シーンは明らかに激減。

助言役で残ってほしいと言われても配管さえも繋げない自分が救命にいてはいけないとフェロー達に別れも言わずに去ってしまうのです。

その後、黒田先生の状況はわかっていません。

 

3stシーズンで少しでも出演することがあったら、黒田先生節で名言を残してほしいです!

 

コードブルー黒田先生の名言集

コードブルーを見てきた人には黒田先生という存在は大きいのが伝わってきます。

そして、その黒田先生を引き継ぐようにナレーションで藍沢が語っている3stでは黒田先生を感じている人も多くいらっしゃいました!

 

黒田先生もペラペラとしゃべるタイプではなく一言一言が重い印象があり、藍沢が引き継いでも違和感なく入ってくるところが視聴者の心を掴んでいると感じます。

中には黒田先生が強すぎて、藍沢ぽさが無くなっているような気がすると言った藍沢側の意見もあり、ちょっと納得してしまいます。

 

藍沢は藍沢でいままで通りポツリとつぶやき、黒田先生のシーンを回想したり黒田先生そのものが出演してくれるのが一番良い!と言った声が多いのもわかります。

黒田先生の登場を待ちわびている視聴者の方が多いとも感じ、存在の大きさを再確認できますね!

 

Sponsored Links

コードブルー黒田先生の名言に対する反応は?

20代女性
ファーストだったかな、

2話で藍沢先生が家に帰したあと急変した患者さん、

黒田先生が「お前が殺しかけた…いや、殺すかもしれん患者だ」がもうグサッと来て仕方なかった

20代男性
コードブルーを1期から見返してたらこんな時間だったうおお…

コードブルーほんと見出すととまらない

当時も1期の3話大好きだったんだけど今見てもぐっときた…

黒田先生の「よくやった」はずるいんだよな…

20代女性
コードブルー。

これは、いくらでも語れます。

全シーズン観てましたからね。

やっぱりはるは永遠の黒田先生推しですね。

もうね、黒田先生のその通りだー。

ほど素晴らしい言葉はないと思う。

とびっ子なのにって思われると思うけど、

名取名取って荒れる人好きじゃないかな…

30代女性
ただ、コードブルー始まってからずっと思ってたけど、フェローほったらかしすぎじゃない?

黒田先生なら多分フェロー全員ヘリに乗せないよね(笑)

そして

「お前ら全員ライバルだ、いいな」

って言う

30代女性
「俺の腕どこだ?」

黒田先生…(TT)

ここ、めっちゃツライ…

20代男性
やっぱコードブルー前のが面白かったなー。

全然ヘリ飛ばんし、一回だけじゃん。

黒田先生もでらん、

その通りだ〜

が俺は聞きたい。

 

黒田先生の名言に対する反応はとても大きいのがはっきりとわかります!

1stでは怖い上司のように感じていましたが、とても大切に育てくれる、もはや愛のようなものまで感じるほど…。

その偉大な存在はしっかりと表現され、そんな黒田先生が放つ言葉だからこそ多くの反響を受けていることは間違いありません。

 

他にも様々な反応があって、多かったのは

  • 感動する
  • 勇気をもらった
  • カッコいい
  • こんな上司がいい

と、様々な声が上がっています。

 

しかし、中でも圧倒的に多かったのは「感動する」の反応でした。

黒田先生の名言は本当に大事なシーンでドンッ!と突き刺すように来ます。

そして、いいタイミングでHANABIが流れシーンを盛り上げます。

 

1時間のドラマの中で一番印象に残るインパクトを必ず残してくれるため、続きがみたい!と煽られるようですね。

個人的には1stで藍沢と黒田先生のやりとりの中に印象的な言葉が残っています。

 

藍沢が

「医者にできることは結局、死ぬまでの時間をほんの少し伸ばすだけのことなんじゃないでしょうか?」

の問いに返す黒田先生の言葉です。

 

「その通りだ。それが10分かもしれない。1時間、1日、1年かもしれない。だが、そのわずかな時間が時に人生の意味を変える。そのために腕を磨く。そのことは決して間違っちゃいない」

 

この言葉が自分の心の中にストンと入ってきました。当たり前のように生きていると人生の意味なんて考えることはほとんどないかもしれません。

しかし、助けてもらった患者さんは目覚めたときに自分の延ばしてもらった命に感謝し、人生を見つめなおすような気がします。

そう思ったら納得し黒田先生の言葉がとっても心に響いたことを覚えています。

 

コードブルー黒田先生名言まとめ

黒田先生は今のコードブルーの原点のような人で、5人のフェロー達には必要である存在。

今の救急の基盤を作り上げた人であり、5人にとっては恩師。

黒田先生がいなければ、今の救急は無く、5人もこんなに立派に育つことも無かったのでは?と感じさせるほどの重要人物です!

 

1stシーズンで腕を切ることとなり現場を離れ、2stシーズンでは出演シーンが減ったにも関わらず3stシーズンでもしっかりと語り継がれているところで圧倒的存在感を感じます。

そんな黒田先生が残してきた多くの名言は視聴者の方にも大きな感動と勇気を与えてくれました。

 

一言で感動や勇気を与えれくれる言葉はなかなかありません。

そして、たくさんの医療ドラマがある中でここまで名言で心を動かしてくれる人はいなかったように思います。

 

黒田先生演じる柳葉さんの演技力の凄さので言葉に威力を増していると感じます!実際に黒田先生が出演してくれるシーンを熱望しながら楽しんで視聴していきましょう!

 

Sponsored Links

 

見ないと損をするコードブルー特集

“コードブルー

細胞レベルでトキメク恋愛ドラマランキング

恋愛ドラマ ランキング おすすめ 日本 国内

永遠の定番!医療ドラマランキング

医療ドラマ おすすめ 海外医療ドラマ おすすめ ランキング

旬の上を行く夏ドラマランキング

夏ドラマ 歴代 おすすめ ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。