コードブルー3に恋愛要素はいらない派が多数?理由を考察してみた

コードブルー 恋愛要素

この記事ではコードブルー3に恋愛要素はらない派が多数?理由を考察してみたといったテーマでおおくりします。

 

ウザ男
コードブルー3で恋愛要素が増えるのは嫌だ!と思っている人も多いみたいだな!
可愛子
やっぱり医療やヒューマンドラマがメインだったからじゃないかしら。

1,2シーズンのファンはそこが好きでコードブルーの視聴率も伸びていたわけだし、最近は恋愛ドラマは若者ウケしないとも言われているからあんまり、恋愛要素を入れるメリットがないような気もするけどどうなんでしょうね。

ということで今回はコードブルー3と恋愛要素についてお届けしていきます。

 

コードブルー3には恋愛要素が増えると予想している人が多数

本格医療ドラマとして知られるコードブルーですが、今回の3rd seasonは恋愛ドラマ放送枠として有名な夏の月9ドラマという事、脚本家さんの変更などを理由に恋愛要素が増えるのでは無いかと多くの人が予想しています。

特にコードブルー3の1話を見て恋愛要素が増えるのでは?とも捉えることができるシーンがあっただけに、心配してるファンも多数

なぜ心配しているの理由を考察したり、視聴者の反応をまとめてみましたので、参考にしてみて下さい。

 

藍沢と白石が恋愛関係になるのでは?という予想も多いので、気になる方はこちらの記事も参考にしてみて下さい。

⇨コードブルー3の恋愛関係が気になる!藍沢と白石が急接近!?

 

コードブルー3の恋愛要素はいらないと言われる理由を考えてみた

緊迫した医療現場でのリアルな人間模様や、厳しいまでの現実、ストイックな医療従事者の葛藤を描いて人気を博したコードブルーでは恋愛要素を望まない声も多く聞こえてきます。

具体的な世間の声も交えてその理由を探ってみました。

 

コードブルーは人間&医療ドラマだから

まずコードブルーの大きな魅力として、私たちの普段の生活からはなかなか垣間見ることの出来ない医療現場の雰囲気や、一つの選択ミスが直接命に係わる緊張感などを味わえることにあります。

また、医療現場での人と人との繋がりは恋愛や友情に限られない大きな結束感や同志としての熱い絆のようなものがあり、そこに主要キャラクターの恋愛要素がはいってくるとどうしても今までのコードブルー雰囲気にはそぐわないのでは、と感じる人が多いようです。

初期からのコードブルーファンの方からすると、今まで通り医療に没頭して恋愛なんかによそ見をしないで!といった気持ちになるのも分かりますね。

 

恋愛要素が増えてドラマ全体が面白くなくなるから

ドラマの限られた放送時間内で医療現場での葛藤と成長、さらに恋愛要素が加わるとなるとそれぞれの要素を存分に描くのは難しく、全体的に内容の薄いものに仕上がるのではないか、との心配もあるようです。

大きく恋愛に片寄った内容ではコードブルーの良さが失われてしまいドラマ自体の魅力が無くなってしまうと多くの人が感じているようですね。

 

恋愛を求めていない人が増えた

ネットの普及や様々な遊びが増えた現代では、ドラマ全盛期と言われた80~00年代に比べドラマ自体の需要が減り、特に恋愛ドラマを支持する声は年々減ってきています。

2016年平均視聴率の上位ドラマは

  • 「ドクターX」
  • 「99.9」
  • 「相棒season14」

と、いずれも恋愛要素のないものばかりで、全体的にも純粋な恋愛のみを題材としたドラマはほとんど無くなってきています。

恋愛に対して消極的な若者が多くなったと指摘されることが多い昨今ですが、若者に限らず社会での女性の自立化や趣味に没頭する人が増えたことから恋愛ドラマへの共感は減少傾向にあるようです。

 

コードブルー3の恋愛要素はいらない?みんなの意見

コードブルー3の恋愛要素には細かく分けると様々な意見があるようですが純粋に恋愛要素の有無でいうと、やはり無いほうが良いと思っている人の方が多いですね。

どうしても過去の作風のイメージが強いので、初期から見ているファンの心理を思えば納得の結果ではあります。

 

コードブルーの面白さは医者としての苦悩や葛藤

season1から観てきたファンからすると、恋愛要素が加わることで変わってしまう5人の関係性に不安を感じるようですね。

いままでの作品が素晴らしかっただけに、そのままのコードブルーで突っ走ってほしいというファンの気持ちの表れでしょう。

元々ヒューマンドラマの要素が強い本作だけに、恋愛要素が加わることで今まで築いてきた5人の絆にまで変化が見られることを心配する声が多いようです。

医師としての使命を全うする姿を見たいファンからすると恋愛要素は邪魔に感じてしまいがちなようですね。

 

コードブルー3の恋愛要素は藤川先生だけならOK

コードブルーの恋愛要素について、前作から徐々に愛を育んできた藤川(浅利陽介)と冴島(比嘉愛実)の恋愛に関しては応援する声も多いようです。

元々、同期のフライトドクターとして入った藍沢(山下智久)、白石(新垣結衣)、緋山(戸田恵梨香)、に比べ劣ったところの目立った藤川が立派に成長している姿に親心のようなものを感じる視聴者も多いのかもしれません。

また緊迫したシーンの多いドラマ内でうまく箸休めのような役割を果たしてくれているのでしょう。

 

コードブルー3の恋愛要素は藍沢と白石にはいらない

メインキャラクターである藍沢と白石が恋愛関係に発展することで、本来のコードブルーの肝であるフライトドクターたちの仕事に対する情熱の描き方にブレが生じるのではないか不安視されています。

見ている視聴者側もどこに焦点を合わせて集中すべきか悩んでしまうのかもしれませんね。

 

コードブルー3の恋愛要素はあくまでもストーリーとして必要なもの

恋愛要素賛成派の意見として「ストーリー上、自然で必要な流れ」、として受け入れる声もあります。

season3の今回、藤川と冴島の恋愛の延長線上に妊娠が発覚します。このことは仕事に誇りを持ち、やりがいを感じている冴島にとって大きな転機となることでしょう。

社会にでている女性特有の苦悩を描くのに適した必要な流れであると評価の対象になっています。

また、今まで仕事一筋すぎて恋愛の要素が全くなかったキャラクター達の恋愛は見ている人が感情移入しやすくなるかもしれませんね。

どんなに完璧な人でも感情があり、時に心が揺れる瞬間があるものだという事が描かれると人間味が溢れてくる気もします。

 

コードブルー3に恋愛要素が入っていると思うのはまだ早い!

ネットでは藍沢と白石の恋愛について大きな注目が集まっていますが、まだドラマはスタートしたばかり。

藍沢が白石にかけた意味深な言葉は、恋愛に発展する布石ととる人と、共に闘ってきた仲間としてかけた言葉ととる人に分かれているようですね。

どちらにせよ、憶測で恋愛要素に反対している人も賛成している人も、もう少し今後の展開を見守る必要がありそうです。

 

コードブルー3の恋愛要素はいらないと言われる理由は結局〇〇

大人気を博したことでシリーズ化されている本作には当然多くのファンがいます。そのファンはコードブルーの作風を愛しているからこそ観てきた人たち。

そんなファンからするとseason3から突然テイストが変わってしまうのは寂しい!といった気持ちが強いようです。

これまでのコードブルーの魅力は残酷なまでに命と向き合った登場人物たちのひたむきな姿にありました。

恋愛要素にスポットを当てるなら、より深く医療現場の現実を掘り下げるべきという考えに行きついてしまうのでしょう。

そもそもコードブルーに恋愛を求めていないという人が多く、視聴者は医療ドラマが見たくてコードブルーを見ているので作品に一貫性を持たせて最後までやりきってほしいのでしょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか、コードブルー3に恋愛要素は必要か否か。どちらの意見もドラマを愛していることはとても伝わりますね。

作品を愛するが故に変化を嫌う気持ちも、愛するが故に新たな可能性を期待する気持ちもどちらも納得です。

これほどまでに人気が高く、多くの注目の集まるコードブルー。season1、2を見たことが無い方も楽しめる内容になっているので、コードブルー3をぜひチェックしてみてください。

主要キャラクターの恋愛の展開で新たな魅力を秘めたコードブルーも、医療にストイックに専念した前作からの変らぬ魅力のコードブルーもどちらにせよ素晴らしいドラマになることは間違いないでしょう。

 

⇨コードブルー3(2017)動画を1話〜無料視聴前必見の情報まとめ

見ないと損をするコードブルー特集

“コードブルー

細胞レベルでトキメク恋愛ドラマランキング

恋愛ドラマ ランキング おすすめ 日本 国内

永遠の定番!医療ドラマランキング

医療ドラマ おすすめ 海外医療ドラマ おすすめ ランキング

旬の上を行く夏ドラマランキング

夏ドラマ 歴代 おすすめ ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。