ドクターX【動画】第2シリーズを1話〜フルでU-NEXTなら見れる

ドクターX 動画 第2シリーズ

この記事はドクターX【動画】第2シリーズをフルで全話U-NEXTで視聴可能といったテーマでおおくりします。

 

ウザ男
この秋ドクターXの第5シリーズがスタート!!

楽しみだね!

可愛子
そうね。

米倉涼子さん演じる大門未知子は女性からみてもかっこよくて素敵よね~。

ウザ男。新シリーズ前にこれまでのシリーズを見直すわよ!!

今回はドクターXの第5シリーズを見る前に第2シリーズを見直そうと思ってる方のために必見の情報をまとめたわ!

合わせて、ドクターXシリーズをすぐに見る方法もお届けするわね♡

今すぐにでも視聴したいという人はU-NEXTで見れるのでコチラからどうぞ!

 

Contents

ドクターXシリーズの主演を演じる米倉涼子

ドクターXシリーズの紹介するにあたり、この方なくしては紹介できないでしょう。

主演・大門未知子役 米倉涼子さん。

様々な作品を通して、今では国民的女優とっても過言ではないでしょう。

ご本人はテレビなどのメディアで「あまり自分に自信がない」という話をされることもありますが、そんな雰囲気をつゆも感じさせないところがやはり女優といった感じです!

 

そんな米倉涼子さんが主演を演じられた作品をいくつかあげますと、

  • HUNTER〜その女たち、賞金稼ぎ〜(主演・井坂黎 役)
  • 強き蟻(主演・沢田伊佐子 役)
  • 家政婦は見た(主演・沢口信子 役 )
  • 35歳の高校生(主演・馬場亜矢子 役)

といった作品があります。

そして本記事でも取り上げているドクターX(フリーランスの天才外科医・大門未知子)
ですね!

 

決め台詞でもある、「私、失敗しないので」は一度はいってみたい台詞ですし・・・

ほかにも「致しません」など流行語になってもおかしくない名台詞がたくさんあります。

 

これまでの作品は通算シリーズ4本、スペシャル1本が存在します。またスピンオフの作品「ドクターY〜外科医・加地秀樹〜」があります。

毎回高視聴率を獲得し平均視聴率は20%を超えている『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』です。

今回ここでは、伝説のドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』のをシリーズ作としたシーズン2シリーズについて新シリーズ前に知っておきたいことをまとめました。

 

ドクターX第2シリーズのみどころ

1話完結 患者ごとに語られるストーリー

患者一人一人に親身に受け答えし、必ずその命を救う大門未知子。ドラマのストーリーは1話の中で必ず患者さんを救っていく基本1話完結となっています。

そのため、次回に引き延ばしといったことがないので、気になることができモヤモヤしたまま来週を待つといったことがないのが安心です。見終わった後もすっきりした気持ちになりますね。

 

わかりやすい勧善懲悪のストーリーや美智子のストレートなものいいなど、スカッとできる要素が他にも満載なのがヒットの要因なのかもしれません。

後ほどお伝えしますが、視聴率もそれを反映するかのように凄まじいものがありました。

 

 

ストーリーだけじゃない!?大門未知子のファッションセンス

医者といわれてイメージするのはやはり白衣に身を包んだ姿ですよね。

しかし、ドクターXでは白衣姿だけではありません!大門未知子のドクター像を完全に覆すファッションセンスに注目です!

演じていらっしゃる米倉涼子さんが完璧なスタイルなので、どんなファッションもお似合いですが、『ドクターX』では、毎回私服に白衣の下の服装と目を見張ります。

けして白衣を邪魔立てしないインナーとパンツ、清潔感のあるコーディネーションかと思えば全身黒に包んだインパクトのある姿など、男性にとっては眼福ですし、女性にとっては参考にしたいファッションとなるのではないかとおもいます。

 

ドクターX第2シリーズから登場するのは…そうあの男!

そう・・・海老名 敬(遠藤憲一)。この方がなんとドクターXシリーズに初登場したのが第2シリーズです!

後のシリーズでもたびたび活躍を見せる海老名。

第1シリーズでフリーランスとなり大門の相棒となった麻酔科医の城之内(内田有紀)の立ち回りにも注目のシリーズとなっています。

 

ドクターX第2シリーズの相関図&登場人物キャスト情報

ドクターX 動画 第2シリーズ

引用元:http://www.tv-asahi.co.jp/doctor-x_02/cast/

大門未知子(37):米倉涼子

フリーランスの外科医。

大学病院の医局に属さず、医師紹介所に所属しながら、様々な病院を渡り歩いている。

  • 勤務時間は絶対厳守
  • 医師免許不要の雑用は一切引き受けず
  • 院内にありがちな権力闘争にも無関心

と普通の医師ではありえないような条件下で勤務。

 

報酬は桁違いに高いが、外科医としての腕は超一流。自身も自分の腕に絶対の自信を持っている。

誰に対しても物怖じせず、言いたいことを口にするため、医局の面々とは折り合いが悪い。

趣味・特技が手術だが、手術以外のことにはもっぱら弱い。病院勤務のみならず「船医」「軍医」まで経験したという噂もあり、意外なところに人脈を持っている。

 

近藤 忍(38):藤木 直人

帝都医科大学付属病院 第二外科・講師。

優秀なイケメン外科医で、内科統括部長の馬淵一代をパトロンに持つ。クールで院内の権力闘争に無関心に見えるものの謎な部分も多い人物。

他の医局員とは違い、未知子の腕には一目置いている。

 

城之内 博美(34):内田 有紀

神原医師紹介所のフリー麻酔科医。

帝都医科大学の分院に勤めていたが、第1シリーズで未知子と出会いフリーへ。神原名医紹介所に 属している。的確かつ冷静な判断ができ、未知子の相棒的存在。

頼れるシングルマザー。

 

海老名 敬(50):遠藤 憲一

帝都医科大学付属病院 第二外科・教授。

権力志向で、主任教授の座を狙っている。

関心はもっぱら院内での根回し。外科統括部長・蛭間の腰巾着で絶対「御意」を貫いている。そのため、未知子は度々対立!ただ一方で1人でも多く患者を救いたいという少年のような心を持つ一面も。

 

鮎川 司(25):満島 真之介

帝都医科大学付属病院 第二外科・研修医

純粋に一人前の医者になるべく奮闘中。まだ院内政治に疎いため、先輩医師らから色々と吹き込まれている。未知子に憧れいる。

 

照井 珠緒(31):笛木 優子

蛭間の秘書であり愛人。プライドも嫉妬心も人一倍。蛭間に近づく女性に常に目を光らせている。

 

橋本 理沙(24):水沢 エレナ

帝都医科大学付属病院 看護部・看護師。

いつも明るく人気者である一方で計算高い所も…。近藤にあこがれを抱いている。

 

亀山 久(40):猪野 学

帝都医科大学付属病院 第二外科・准教授

海老名に付き従うことで自分も出世しようと考えている。口癖は「御意」。

 

鶴田 匠(38):野間口 徹

帝都医科大学付属病院 第二外科・助教

いつも亀山と行動を共にし、海老名をヨイショしている。口癖は「御意」。

 

鵜沢 信(40):六角 慎司

帝都医科大学付属病院 事務長・補佐

烏丸の腰巾着。特に有能でもないがイエスマンとして身軽に動く。

 

鷹野 七起(55):浅野 和之

帝都医科大学付属病院 元・主任教授

主任教授だったが、蛭間から解雇されてしまう。患者思いで穏やかな人柄。

 

烏丸 金男(60):笹野 高史

帝都医科大学付属病院 事務長

病院経営を管理する、経費削減がモットーの事務長。そのため未知子の法外な報酬が許せない。典型的な「長いものに巻かれよ」精神で蛭間の言いなり。

 

神原 晶(66):岸部 一徳

神原医師紹介所 名医紹介所・所長。

元外科医という噂もある怪しい男。大学病院の内情にも詳しい。趣味は麻雀。

 

馬淵 一代(58):三田佳子

帝都医科大学付属病院 内科統括部長

帝都医科大学唯一の女性トップ。蛭間をおいてしても、次期院長と囁かれる女帝。あるきっかけから未知子をスカウト。外科統括部長の蛭間とは過去に何かがあったようで…?

 

蛭間 重勝(62):西田 敏行

帝都医科大学付属病院 外科統括部長

いわゆる帝都医科大学のゴッドファーザー。エリート集団の外科を一手に束ねており、表向きは温和であるものの、逆らう者はバッサリと切り捨てる冷徹な男。教授選もすべて彼のコントロール下にある。

 

続いて主題歌情報についてです。

 

ドクターX第2シリーズの主題歌

ドクターXの第2シリーズは第1シリーズと同じくSuperflyの曲を採用しています。といいますもののシリーズ一貫してSuperflyの曲となっています。

第2シリーズの主題歌は『Bi-Li-Li Emotion (ビリリエモーション)』です。

ちなみに第1シリーズの主題歌は『force』です。

 

ノリの良いサビに聞くとつい踊り出してしまいそうな曲ですね。

また、曲調も1話完結のストーリーに合わせているのか、ドラマをみてすっきりしているところに自分も頑張っていこう!といった気持ちにさせてくれるような曲になっています。

 

この曲に対して、Superflyは

前作に引き続き、主題歌を担当させて頂き、大変嬉しく思っています。

どこまでも自分の信念を貫き通し、男性よりも男前な姿勢で周囲を驚かせながらも、女性ならではの愛と優しさに溢れていて、主人公を演じられている米倉さんにパワーをたくさん頂きました。

今回の新曲は、主人公のエネルギーや情熱に負けないくらいの豪華なロックチューンを作らせて頂きました。

毎週ドラマを観るのを楽しみにしています!

引用元:http://www.tv-asahi.co.jp/doctor-x_02/music/

また、主演の大門未知子を演じる米倉涼子さんは、

「ドクターX」パート1を見て作ってくださったので、前作をしのぐほど全体的に勢いのある曲になっていると感じました。

この曲の勢いに負けないよう、私達も頑張っていかなくてはいけないと思っています!

引用元:http://www.tv-asahi.co.jp/doctor-x_02/music/

 

ドクターX第2シリーズの舞台はどこにある?

ドラマの舞台である「帝都医科大学附属病院」。病院とついてますしどこかの病院をロケ地にしているのでしょうか。

実際のところそんなことはないようです。

そして驚くことに

  • 外観
  • 廊下
  • ロビー
  • 渡り廊下
  • 会議室
  • 一室

に至るまですべて別々に撮影されています!

まず、外観は・・・『群馬県庁』です!

第1シリーズでは大学のキャンパスが使われていましたが、まさかの県庁とは驚きました。

 

廊下は、『東京海洋大学越中島キャンパス』、ロビーは『東海大学付属八王子病院』がつかわれています。

 

渡り廊下は『国立東京病院』を使ってるそうです。

 

そのほかにも、帝都医科大学附属病院のカンファレンスが行われている会議室は、

テレビ朝日

が使われています!制作元まで使うとは恐れ入りすね!

 

ドクターX第2シリーズの視聴率

さて、第1シリーズでは平均視聴率19.10%、最終話24.4%と驚くべき高視聴率の『ドクターX』ですが、シリーズかを告げる第2シリーズはどうなったのでしょう。

  • 第1話 22.8%
  • 第2話 23.1%
  • 第3話 18.4%
  • 第4話 21.3%
  • 第5話 23.7%
  • 第6話 22.1%
  • 第7話 23.9%
  • 第8話 22.5%
  • 第9話 26.9%
  • 平均視聴率 22.74%

第1シリーズを遙かにしのぐ平均視聴率(+3.64%)に驚愕しますね!

シリーズ化をし安定したファン層を獲得したからなのか

第2シリーズにして驚異の平均20%超えはもはや脱帽の一個につきますね。

しかも最終話も第1シリーズを超えて26.9%と勢いはとどまるところをしりません!若者のテレビ離れが噂されているのが嘘のようですね!

 

ドクターX第2シリーズの動画をみるならU-NEXTがオススメ

ドクターX第2シリーズの動画は今ならU-NEXTですべてみれるのでおすすめです。

そして第2シリーズだけでなくドクターXの全シリーズがみることができる!からです。

 

U-NEXTは登録するとパソコンやスマホで動画をみることができる動画配信サービスです。
プレイステーションなどの機器があればTVでもみることできます。

第1シリーズ、第3シリーズ、第4シリーズも全て家でもそとでもいっきにみることができるのです!

youtubeなどの動画共有サイトで視聴すると、

  • 動画を探す時間
  • 犯罪に加担
  • ウィルスの驚異

リスクがありますが、安全面、時間面などの不安に無駄に襲われることはありません。

 

ドクターX第5シリーズだけでなく同じ時期に放送される他作品のこれまでのシリーズもみることができたりと一石二鳥以上の価値や使いやすさがあるのではないでしょうか!

月額は1,990円ですが、今なら31日間は無料でお試しできるので、31日内に見終われって解約した場合月額料のお金もかかりません。

 

ドクターXの第5シリーズが始まるのは10月から・・・夏休みの期間を使って一気に見てしまいましょう!

ポイント制にのため、1話みるのに324ポイントかかってしまいます。ですが、登録時に600ポイントもらえるのでご安心を♪

 

「シリーズを全部見直すのに結構お金かかっちゃう・・・?」

と思ってる方にも朗報『かかる金額の負担をへらす方法』もありますので、気になる方はコチラもチェックしてみて下さいね。

 

第5シリーズが始まる前にもう一度これまでのシリーズを見直したい方はぜひ、U-NEXTを使ってみて下さい。

 

ドクターX第2シリーズのあらすじまとめ

ドクターX第2シリーズ1話

「このまま閉じたら、三ヶ月以内に命落としますよ」

北海道・旭川の競馬場。フリーランスの外科医・大門未知子(米倉涼子)が、医師紹介所を営む晶(岸部一徳)と共に一般席で競馬に興じていた頃、

馬主席では、高級毛皮に身を包んだマダム(三田佳子)が、年下の美しい男(藤木直人)とシャンパンを飲みながら、優雅にレースを眺めていた。

注目の大一番。未知子が賭けていた馬の進路を、マダムの持ち馬が妨害。その結果、転倒したマダムの馬は骨折、安楽死処分を宣告されてしまう。

「一億円の馬を簡単に安楽死などさせられない」と、マダムが嘆く場面に出くわした未知子は、「たとえ手術をしても100%失敗する」との獣医の言葉に闘志をたぎらせ、したこともない馬の手術を「私、失敗しないので」と引き受けるが…!?

数週間後、帝都医科大学付属病院のカンファレンスでは、内科統括部長の特別患者で、名前を伏せての入院を希望している大腿骨肉腫患者の治療方針が話し合われていた。

外科統括部長の蛭間(西田敏行)以下、外科の医師たちは大腿部切断がベストと判断するが、そこに「異議あり!」と異論を唱える声が響く。

その声の主はなんと、未知子だった! 白衣も着けず、露出過多な出で立ちの未知子に、カンファレンスは騒然。怒号が飛び交う中、未知子は、堂々と下肢温存を主張する。

そのとき、騒然とする一同を内科統括部長・馬淵が一喝。その人こそ、未知子をカンファレンスに呼んだ張本人。北海道で未知子に馬の手術をさせたあのマダムだった…! 果たして、馬淵の目的は…? その特別患者の正体は…!?

引用元:http://www.tv-asahi.co.jp/doctor-x_02/story/0001/

 

ドクターX第2シリーズ2話

「私なら切れます。死なせません。絶対に失敗しないので」

蛭間外科統括部長(西田敏行)が今年1月に執刀したばかりの患者・二宮欽也(寺田農)に、再発のガンが見つかった!

不動産王の二宮は、帝都医科大学付属病院での蛭間ブランドを支える強力なスポンサー。金のかかる主任教授選を間近に控え、手術ミスの可能性がある再発を認めるわけにいかない蛭間は、新たな初期のガンが発現したと二宮に嘘の告知をする。

海老名教授(遠藤憲一)をはじめとする、第二外科の取り巻きたちは、身を投げ打って蛭間の工作に全面協力することに…。

しかし、術前検査の結果、外科的アプローチが困難な転移ガンが発見され、蛭間たちはより厳しい状況に立たされてしまう。蛭間と対立関係にある馬淵内科統括部長(三田佳子)は、患者を内科に引き渡すよう要求。

外科と内科のトップ同士のぶつかり合いに、取り巻きたちは激しい火花を散らし、壮絶な“御意合戦”が繰り広げられる。

そんな中、未知子(米倉涼子)が執刀を名乗り出るが、誰ひとり取り合う者はいない。ところが、手術前日の夕方、蛭間は突然、未知子を第4助手に指名する…!?

引用元:http://www.tv-asahi.co.jp/doctor-x_02/story/0002/

 

ドクターX第2シリーズ3話

「生体腎小腸交換移植、私ならできます!」

帝都医大の教授夫人会、通称“白薔薇会”の会長を務める蛭間華子(藤真利子)が、夫の蛭間外科統括教授(西田敏行)に、蟹江外科教授夫人(明星真由美)の再手術を要請する。

華子は、海老名教授(遠藤憲一)の執刀で1年前に小腸の手術を受けた蟹江夫人の術後の調子悪さを、内科教授夫人の三村寅子(山本未來)に見破られ、腹に据えかねていたのだ。

だが、蟹江夫人の現状を改善するには小腸移植以外に方法がなく、ドナーが見つかるまで手術は不可能だった。

そんな中、蟹江夫人をお見舞いに来た三村夫人が未知子の前で倒れてしまう。彼女には腎不全の持病があり、そのまま外科に入院することに。

夫人会ではライバル同士の三村夫人と蟹江夫人だったが、実はハトコの関係にあると知った未知子(米倉涼子)は、小腸と腎臓を交換する生体間移植を思いつく。

しかし、三村夫人の主治医となった近藤(藤木直人)は、手術のリスクや二人の仲の悪さを考えれば、臓器の交換に応じるわけがないと、まるで取り合わない。

ところがその翌日、カンファレンスに出席した近藤は、蛭間らの前で生体腎小腸交換移植手術を提案。自分ならできると豪語し、もうひとりの執刀医に未知子を指名して…!?

引用元:http://www.tv-asahi.co.jp/doctor-x_02/story/0003/

 

ドクターX第2シリーズ4話

「成功したら、あなたに手帖をあげる。蛭間の秘密がぎっしり詰まったあの手帖…」

銀座の人気クラブ『中園』のママ・四条留美子(釈由美子)が、外科統括部長の蛭間(西田敏行)を訪ねて帝都医大にやってくる。

政財界は言うに及ばず、芸能界、スポーツ界、そして医学会にも太いパイプを持つ留美子は、銀座の女帝として蛭間の出世にも一枚噛んでいるらしい。

そんな留美子にすい臓の進行ガンが見つかる。蛭間に所見を聞かれた海老名教授(遠藤憲一)は、手術は難しいと判断。蛭間も化学療法の選択を勧めるが、留美子はそれを拒否。

手術をしてくれなければ、蛭間の黒い秘密をすべて世間にバラすと、持参した黒革の手帖を突きつけて…!?

留美子のCT画像を見た未知子(米倉涼子)は、蛭間たちがためらっている手術の執刀を申し出るが、留美子はそれには答えず、医者よりずっと稼げると未知子をホステスにスカウトする。

未知子から話を聞いた晶(岸部一徳)が留美子に営業の電話をかけたところ、その通話中に留美子が意識を失い倒れてしまう!

駆けつけた未知子は、必死に心臓マッサージを試みるが…!?

引用元:http://www.tv-asahi.co.jp/doctor-x_02/story/0004/

 

ドクターX第2シリーズ5話

「失敗しない医者なんて、いるわけない。私以外」

ゴッドハンドとして世界的に知られる外科医の日下部光彦(別所哲也)が、蛭間外科統括部長(西田敏行)の招聘に応じ、凱旋帰国を果たす。蛭間は日下部による公開手術を全国の大学病院にライブ中継しようと計画。

天才ドクターとのつながりをアピールすることで、統括部長としての自分の株を上げようという算段だ。

そんな日下部が、「私は失敗しないので」を世界で最初に使ったのは自分だと主張し、未知子(米倉涼子)にフレーズの使用禁止を言い渡す。

確かに、日下部の手術は成功率100%を誇っていたが、晶(岸部一徳)の耳には、何かカラクリが存在するとの噂が届いていた…。

後日、日下部は食道ガンで入院している五味一郎(大河内浩)を対象に、もっとも難易度が高い最新の術式で公開手術を行う。

日下部に酔心するフリーランス麻酔科医の博美(内田有紀)は、未知子の冷たい視線に屈することなく、ノーギャラで日下部をサポート。

完ぺきなオペを間近に見るが、日下部のわずかな動きに違和感を覚える。
その夜、五味の容態が急変。博美から連絡を受けた未知子は…!?

引用元:http://www.tv-asahi.co.jp/doctor-x_02/story/0005/

 

ドクターX第2シリーズ6話

「いらない臓器なんてない! 体の中にいらないものなんてない!」

講師の近藤忍(藤木直人)と海老名教授(遠藤憲一)が次期主任教授の座をめぐり攻防を繰り広げる中、近藤の父・六助(泉谷しげる)が地元で診察してもらった自分のカルテを手に、大学病院を訪ねてくる。

競馬と酒が趣味で自転車店を営む六助は、ステータスを尊ぶ大学病院で出世を目論む近藤にとってアキレス腱のような存在だった。

近藤は、「お前に診てもらいたい」という六助の訴えを、カルテも見ずに飲酒による肝炎だと退けると、六助の相手を未知子(米倉涼子)に任せ、蛭間外科統括部長(西田敏行)に付き従い行ってしまう。

その後、未知子の診たてで六助に遅発性脾臓破裂の疑いが浮上。未知子が早急なオペを提案する中、六助の容態が急変する。

六助は息子による執刀を望むが、蛭間から教授推挙の条件として特別患者の執刀を任命されていた近藤は、脾臓を全摘出すればいいと未知子に言い残し、特患の手術へと向かう…!?

引用元:http://www.tv-asahi.co.jp/doctor-x_02/story/0006/

 

ドクターX第2シリーズ7話

「選挙のために手術を利用した…患者を道具にして。手術を舐めるな!」

外科と内科の対立が激しさを増す中、蛭間外科統括部長(西田敏行)の推薦により、講師の近藤(藤木直人)がついに教授となる。

これにより、近藤が海老名教授(遠藤憲一)を抜き、次期主任教授の本命に躍り出ることに。

だが、思いもよらぬライバルが出現する。蛭間が金沢に左遷した前主任教授の鷹野(浅野和之)が、馬淵内科統括部長(三田佳子)の命で呼び戻されたのだ。

海外でも認められた論文の成果を引っさげて凱旋を果たした鷹野は、次期主任教授選の立候補を表明。馬淵とともに蛭間へのリベンジに燃える。

鷹野は蛭間潰しの秘策として、論文の実践が可能なガンを患う、厚労省医政局長の母親・浅井久恵(白川由美)を金沢から転院させる。

蛭間陣営は近藤と海老名が一時停戦でタッグを組み、外科的処置を提案するが、鷹野を擁する馬淵陣営の最新の治療法にはまるで歯が立たない。

そんな中、未知子(米倉涼子)がそれを凌駕する術式を提案。それを聞いた蛭間は、意気揚々と未知子を執刀医に任命するが、久恵は鷹野に執刀してもらいたいと言い出して…!?

引用元:http://www.tv-asahi.co.jp/doctor-x_02/story/0007/

 

ドクターX第2シリーズ8話

「この世に失敗が許される医者なんていていいの? 私は失敗したくないから、自分で切る」

帝都医大をクビになった未知子(米倉涼子)は、謎の依頼主からの要請で、帝都医大・高松第24分院に派遣される。そこは、未知子のせいで地方勤務を余儀なくされている加地(勝村政信)が働く病院だった。

未知子は病院近くの漁港で、漁師に憧れる入院患者の少女・村田九留美(本田望結)と出会う。九留美の病気は悪性の筋繊維芽細胞腫。

一度は帝都医大の本院で引き受けたものの、オペは不可能との判断で、再び生まれ故郷の高松に戻されていたのだ。

その頃、本院では主任教授戦が本格的にスタートしていた。鷹野教授(浅野和之)の陣営にリードを許し、焦る蛭間外科統括部長(西田敏行)は、海老名教授(遠藤憲一)らに浮動票の取り込みを指示するが、そんな蛭間をさらに追い詰める事態が起きる。

なんと、娘・裕華子にメラノーマの転移ガンが発見されたのだ。病状は極めて深刻で、オペの成功例はアメリカで数例あるのみ。

馬淵内科統括部長(三田佳子)は、裕華子のアメリカ搬送を提案するが、蛭間は断固としてこれを拒否。外科統括部長のメンツにかけ、帝都医大でオペをすると言い張り…。

その夜、近藤教授(藤木直人)は裕華子を救える唯一の術式を検索する。すると、過去にアメリカで成功を遂げた医療チームの中に、ドクターXの名前が…!?

引用元:http://www.tv-asahi.co.jp/doctor-x_02/story/0008/

 

ドクターX第2シリーズ9話(最終回)

「患者さんにとって、オペは最後のチャンス。だからそれに勝ち続けること。それが私の夢。」

未知子(米倉涼子)の望み通り、悪性の筋繊維芽細胞腫を患う村田九留美(本田望結)の手術は、帝都医大の本院で行われることになる。

未知子は九留美を救う唯一の方法として、胃・すい臓・脾臓・肝臓・大腸・小腸の6つの臓器すべて取り出して処置するという、日本で前例のない『多臓器体外摘出腫瘍切除』を提案。

しかし、未知子といえども、今度ばかりは帝都医大の最先端設備と組織力が成功の絶対条件。

近藤(藤木直人)、海老名教授(遠藤憲一)、鷹野教授(浅野和之)らの協力無しには、いつもの決まり文句「私、失敗しないので」を口にはできない超難手術だ。

ところが、手術の直前になって蛭間外科統括部長(西田敏行)から突然の中止が言い渡される! さらに、再び未知子にクビを言い渡す蛭間。怒り心頭の未知子は、打倒蛭間のための秘策を胸に、ある人物に会いに行くが…。

未知子vs.巨大組織、最後の激突! その結末やいかに…!?

引用元:http://www.tv-asahi.co.jp/doctor-x_02/story/0009/

 

ドクターX【動画】第2シリーズはフルでU-NEXTなら視聴可能!まとめ

ドクターXの動画をみたいならU-NEXTで!第2シリーズだけでなくすべてのシリーズが視聴可能!

これまでの作品をみた方は、今まで見たことない友達と一緒に、是非もう一度見てください♪
さらには新シリーズを含めたこれまでの作品が200カ国へ配信することが決まった不動の人気ドラマ「ドクターX」を是非ご覧ください。

 

見ないと損をするコードブルー特集

“コードブルー

細胞レベルでトキメク恋愛ドラマランキング

恋愛ドラマ ランキング おすすめ 日本 国内

永遠の定番!医療ドラマランキング

医療ドラマ おすすめ 海外医療ドラマ おすすめ ランキング

旬の上を行く夏ドラマランキング

夏ドラマ 歴代 おすすめ ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。