ドクターXの動画第4シリーズのフルならU-NEXTがおすすめ

ドクターX 動画 第4シリーズ

この記事はドクターXの動画第4シリーズのフルならU-NEXTがおすすめというテーマでおおくりします。

 

ウザ男
やっぱりドクターXシリーズはいいね!

10月からの第5シリーズが待ち遠しい!

さて第4シリーズも見直しちゃお~♪

可愛子
珍しく意見があうわね。ウザ男。

それに第4シリーズといえばとうとう未知子が・・・

ウザ男
可愛子ちゃん!それ以上はだめだ!

その先は自分の目で見直すさ・・・!

可愛子
そうね。

というわけで、ドクターXの第5シリーズ直前!第4シリーズの名場面を見直したい!と思ってる方のために必見の情報をまとめたわ!

今すぐにでも視聴したいという人はU-NEXTで見れるのでコチラからどうぞ!

 

Contents

ドクターXシリーズの顔・米倉涼子さん

ドクターXシリーズといってまず思い浮かべるのはもちろん、

主演・大門未知子役 米倉涼子さん。

その美貌は数々の賞を手にし、その演技力も評価され多くの栄光を受賞しています。

まさに才色兼備の日本を代表する女優ですね。

 

ドラマの役柄について触れますとそのスタイルの良さからなのか「クールな役」を演じられることが多く、かっこいいイメージが強いですね。

しかし、共演者やドラマのプロデューサーからは暗い性格で自信がなく、そのことに突っ込まれることも多いそうです。

テレビで見る姿だけを見ているとわかないものですね・・・。

さて、ではそんな米倉涼子さんが出演しているドラマといえば、

  • 交渉人〜THE NEGOTIATOR〜
  • ナサケの女 〜国税局査察官〜
  • 松本清張シリーズ
  • 黒革の手帳

といった作品で、これらは1度だけではシリーズが終わらなかったものになります。出演することでシリーズを作り出す演技力は本当に感服しますね。

そして、今回の記事のテーマでもあるドラマ・ドクターXシリーズですね!

 

ドクターXシリーズでは主演・大門未知子を演じ、決め台詞の

「私、失敗しないので」

「いたしません」

がものすごい印象的で、ドクターXが流行ったことからその他のドラマでも、決め台詞がよく使われるようになりました。

この役は米倉涼子さんをクールでかっこいいイメージに仕立てる役柄の一つですね。

大門未知子という人物はドラマの紹介にもあるとおり

  • 群れを嫌い
  • 権威を嫌い
  • 束縛を嫌い

まさに誰にも影響されず自分自身を貫く孤高の女・・・なのですから。

 

今までの作品は全部でシリーズ4本、スピンオフ1本、スペシャル1本となります。本編に登場する人物をきりとりスピンオフをやったときには本当に人気があるんだと改めて認識しました。

  • 第1シリーズでは平均視聴率は19.1%
  • 第2シリーズでは平均視聴率は22.74%%
  • 第3シリーズでは平均視聴率は22.8%

さらにスペシャルでは視聴率22.0%を記録・・・!この勢いはどこまで続くのか・・・。第4シリーズでもその記録を伸ばしていくのか、そして第5シリーズでは・・・!?

では大ヒットドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』の2016年に放送された第4シリーズの情報をまとめてみました!第5シリーズ前に確認して始まるのに備えましょう♪

 

ドクターX第4シリーズのみどころ

新副院長・久保東子

登場人物を演じる役者の顔ぶれが徐々に大御所と呼ばれる方々に変わってきている第4シリーズ。

そんな中でまず見所となる注目すべき人物は久保東子でしょう!

演じているのはなんと、泉 ピン子さんです。

 

泉ピン子さんいえば橋田壽賀子先生の「渡る世間は鬼ばかり」というドラマの主演を努めていらっしゃいましたね。

口うるさいおかん役のイメージがとても強い方ですが、今回ドクターXでは一体どんな立ち回りをなさるのか・・・。

 

今回のドラマの舞台は、第2シリーズでの舞台になった東帝大学病院に戻ります。しかし、前とは打って変わり院内での問題、医療ミスの隠蔽や、派閥争いの影響で評判が底辺まで落ちてしまっています。

それもこれも前院長である久保茂(竜雷太)をあの手この手で院長の座かから引きずり下ろし院長の座を取り戻した蛭間重勝(西田敏行)のせいだったのです。

 

蛭間重勝(西田敏行)といえば、ドクターXシリーズを通して毎度現れる大門未知子の宿敵たる人物ですね。ほしいのは金と権力。そして今回も失墜した自分の権威を戻すのに病院を使った訳です。

そんななか、副院長となった久保東子が病院の質を元に戻したいと考え大門未知子を雇うところから始まります。

病院の質はもとにもどるのか・・・?

久保東子の真意とは・・・?

 

仲間たちが引き抜かれていく!?

物語が進んでいくと、舞台である東帝大学病院の評判は院長となった久保東子の作戦が功を奏したのか、徐々に評判は回復していきます。

しかし回復したそばから今度は、底辺にまで落ちた評判を戻すほどの名医がいることがほかの病院に噂として流れてしまいます。

噂を聞きつけ現れるのはまさかの海外の病院の経営者。次々と東帝大学病院のメンバーに声をかけていきます。

 

こういった時事的な問題を混ぜてくるところもドクターXシリーズらしいですよね。

そして、その声は相棒の城之内だけでなく大門未知子本人にも・・・。

ともに働く仲間の答えは?

相棒の城之内は引き抜かれてしまうのか!?

大門未知子自身の意思は・・・?

 

相棒・城之内博美の関係

一つ上のみどころでも話しましたが、今作では内田有紀さん演じるフリーランスの麻酔科医・城之内博美に対して海外の病院から引き抜きの話が上がります。

シングルマザーでもある城之内博美はこどもの将来のためにもっと稼がなければという考えと環境をかえてはいけないのでは・・・?という考えに挟まれ葛藤します。

 

悩みを抱えているままに仕事に子育てと続けていると大門未知子が異変に気づき話しかけます。しかし、それを城之内博美は冷たくあしらい、二人の間には良くない空気が広がっていきます。

変わらない雰囲気のまま手術をともにしたとき、城之内博美は普段では起こすことのないミスを起こしてしまいます。その様子を見た大門未知子は城之内博美に「失敗するならやめた方がいい」と叱咤をします。

大門未知子の言葉の意味とは・・・?

二人の関係はどうなってしまうのでしょう!?

 

ちょっと今までシリーズにはなかったような展開を迎えるので、ドクターXファンの方も飽きずに見続けられるように工夫されているなーといった印象を受けますね。

トレンドネタももちろん豊富なので、1話1話それぞれのみどころがあってかなり楽しめます!

 

ドクターX第4シリーズの相関図&登場人物キャスト情報

ドクターX 動画 第4シリーズ

引用元:http://www.tv-asahi.co.jp/doctor-x_04/cast/

大門 未知子(40):米倉 涼子

神原名医紹介所所属 フリーランスの外科医。

シリーズを通して見られている方にはおなじみかもしれませんが大門未知子という人物は

  • 群れを嫌い
  • 権威を嫌い
  • 束縛を嫌う

人物です。

そのため個別の大学病院の医局にも属さず、紹介所から依頼された病院に足を運んでいます。

 

また自分のなかで決めている絶対のルールは

  • 勤務時間の絶対厳守
  • 医師免許不要の雑用は一切しない
  • 院内の派閥、権力争いは無関心

です。

腕前は外科医として超一流でこれまでのシリーズでもどんな難病も手術一つでなおしてきました。

趣味は手術、特技も手術ですが、紹介所の所長は麻雀が好きでよく一緒にやっているところがドラマの中でも描かれています。

 

黄川田 高之(55):生瀬 勝久

東帝大学病院所属 内科部長。

大門未知子とは面識あり。金沢の「クロス医療センター」に務めている時顔を合わせている。

威張りちらすような態度で部下にせっし、まるで支配下のようにしている。もちろん合い言葉は「御意」。

自身ももちろん上に「御意」の腰巾着。

内科医のため、治療は薬が主。時代は薬という考えを持っていることもあり、外科医(主に大門未知子)を見下している。

 

城之内 博美(37):内田 有紀

神原名医紹介所所属 フリーランスの麻酔科医。

麻酔科医として一流。クールな女性だが一人娘を育てるシングルマザーでもある。

未知子とは軽口をたたき合いつつ、公私ともに信頼関係を築いている所謂相棒。

 

加地 秀樹(52):勝村 政信

東帝大学病院所属 外科医・准教授。

「腹腔鏡の魔術師」と呼ばれるほどの腕を持っている。

ただ、お金にうるさく、肩書や権力よりもお金を優先する。そのためほかの同期より出世は遅い。

大門未知子に関わったことで遠くの付属病院に左遷された経験あり。大門未知子を「デーモン」と呼んでいる。

 

北野 亨(42):滝藤 賢一

東帝大学病院所属 外科医。

自称スーパードクターから本物のスーパードクターになるため単身渡米し、地道な努力で名声と評価をてにし帰国。

スーパードクターの名を手に入れたせいなのか、手術は慎重で丁寧。

今回の帰国にはある目的があるとかないとか・・・?

コードブルーでも医師役として出演されており、話題になりましたね。

 

原 守(42):鈴木 浩介

東帝大学病院所属 外科医。

過去に大門未知子に協力したことで蛭間 重勝によって左遷。その後ロシアに一時身を置き、第3シリーズの舞台である国立高度医療センターに勤務する。

今回久保東子の指名で戻ってくる。

患者の気持ちはそのままで、心に寄り添う医療を目指している。

 

南 幾子(48):草刈 民代

東帝大学病院所属 広報部長。

東帝大ブランド復興のため、蛭間重勝が雇ったブランディングのプロ。

医学界だけでなく、政財界にも顔が広く、数々の病院の経営を立て直してきた実績を持つ。

 

萬田 康介(44):瀧川 英次

東帝大学病院所属 外科医局員。

虎視眈々と出世を狙っている。日々「御意」を繰り返している。

 

赤井 富夫(44):長谷川 朝晴

東帝大学病院所属 内科医局員。

黄川田高之の腰巾着で「御意」。

 

白水 里果(26):田中 道子

東帝大学病院所属 蛭間重勝の秘書。

大好きなものはお金と肩書き!

才色兼備の裏にはまさに魔性と称すにあたる女の本性がある。

 

神原 晶(69):岸部 一徳

神原名医紹介所所属 所長。

未知子が「師匠」と慕う存在。

元外科医だったが、医師免許をはく奪されているため現在は医師ではない。謎の多い男。

第3シリーズでは手術適応外の重病に冒されたが、未知子のオペにより命を救われた。

各話の成功報酬の請求後のステップは代名詞。

 

西園寺 猛司(57):吉田 鋼太郎

東帝大学病院所属 外科部長。

「東帝大」本院の医局から一度も出ず、直進してきた珍しいタイプ。

(それはもちろん蛭間 重勝によって外されないことも含んでいる。)

上に弱く、基本は「御意」。ただし三度の飯より女性が好き。そのせいもあり、状況判断力と危険察知能力が高い。

手術の腕は悪くない。

 

久保 東子(65):泉 ピン子

東帝大学病院所属 新副院長。

蛭間重勝が追い出した前院長・久保茂の妹。

過去に女性初の婦人科部長まで上り詰めたが、出世争いの際、蛭間 重勝に敗北しその後つまはじきににあいアメリカへいったん身を置く。

男ども含め他人を信用せず、自分のいいたいことを主張する。大門未知子とは偶然出会い、その際の腕を見込んで雇うがいうことを全然聞かず、いらだちを隠せないでいる。

 

蛭間 重勝(65):西田 敏行

東帝大学病院所属 新病院長。

権力をうまく裏で操り、何度でもよみがえる。

そう・・・まるでゾンビみたいに・・・医療ドラマなのに・・・。

 

その経歴は

  • 帝都医科大学付属病院 外科統括部長
  • 西京大学病院 病院長
  • 国立高度医療センター 総長
  • 最後に東帝大学病院 病院長

になる。

病院長であった久保茂を失脚させ、その座をかすめ取った。

大門未知子に対して、並々ならぬ恨みを抱えている。

 

続いて主題歌情報についてです。

 

ドクターX第4シリーズの主題歌

ドクターXの第4シリーズは誰が主題歌をうたっているかといいますと・・・なんと!

それは!

Superflyです!!

 

引き延ばしてもなんにも楽しくないですね笑

本作はシリーズ一貫してSuperflyによって主題歌が歌われているのはファンの間では周知の事実ですね。

して第4シリーズの主題歌の名前は『99』です。

 

ちなみに

  • 第1シリーズの主題歌は『force』
  • 第2シリーズの主題歌は『Bi-Li-Li Emotion』
  • 第2シリーズの主題歌は『愛をからだに吹き込んで』

です。

 

ギリギリで頑張る女性を体現している曲で大門未知子のような人の命を握っている仕事をしている人。

あるいは大女優となりプレッシャーに押しつぶされそうになっているなか、期待に応え続けている米倉涼子さんのようなかたを表した曲なのではと感じました。

 

この曲に対して、Superflyは

第1シリーズから主題歌を担当させていただいた 『ドクターX ~外科医・大門未知子~』ですが、今作にも携わらせていただきとても光栄です。

持ち前のしなやかさで、危機的状況から起死回生を図る大門未知子のギリギリ感を「99」という数字に込めて、これまでよりも明るくパワフルに歌いました。

少し変態的でクセになるような、ポップでアッパーなロックにできたと思います。

ドラマ同様に楽しんで、爽快に感じていただけたらうれしいです。

引用元:http://www.tv-asahi.co.jp/doctor-x_04/music/

また、主演の大門未知子を演じる米倉涼子さんは、

Superflyさんらしいノリノリのメロディーに、センシティブな歌詞が刻まれていて、すごく心が揺さぶられました。

私自身もそうなのですが、『99』で描かれているような“ギリギリのところで頑張っている女性”は、世の中にたくさんいるはず。

Superflyさんもその一人なんじゃないかな、と感じました。頑張る女性という点で、お互いにつながった感じがして、うれしいです!

頑張っている女性の応援歌であるこの曲のおかげで、私も「もうちょっと頑張ろう!」と思えました。

きっと辛いときに聴いたら、よりグッとくるんじゃないかな。何回も聴いて練習して、私のカラオケ・ナンバーにぜひ入れたいです!

引用元:http://www.tv-asahi.co.jp/doctor-x_04/music/

このようにコメントされています。

 

ドクターX第4シリーズのロケ地はここ!

ドラマの舞台である「東帝大学病院」。今回も驚きのロケ地になっています!

第2シリーズ、3シリーズでは県庁を使った撮影でそれを病院に見せるとはホント驚愕しました。

第4シリーズでも驚きのあの場所がロケ地になっていました!

 

今回は、

  • 外観
  • 廊下
  • ロビー
  • エレベーター
  • 屋上
  • 会議室
  • エンディングで大門未知子が歩いている場所

に至るまですべて別々に撮影されていました!

まず、外観は・・・『日本工学院専門学校蒲田キャンパス』です。


ロビーと廊下 は、『千葉大学医学部附属病院』


エレベーターは『新宿パークタワー』

エレベーターでの移動シーンだけで一つのロケ地としてなりたつのは驚きですね!

 

屋上は、『グランパークタワー』

今回はロケ地がばれないためにタワー系を攻めているのでしょうか?

 

シリーズ一貫して、カンファレンスが行われている会議室は

テレビ朝日

が使われているようですね。

 

最後にエンディングで大門未知子が歩いている場所ですが、『グリーンストリート』がつかわれているそうです。

 

ドクターX第4シリーズの視聴率

さて、これまでのシリーズの視聴率といいますと、

平均視聴率 最終話視聴率
第1シリーズ 19.10% 24.4%
第2シリーズ 22.74% 26.9%
第3シリーズ 22.80% 27.4%

期待の第4シリーズ・・・その視聴率はどこまでのびるのでしょうか!!

では、各話と平均視聴率はこちらになります!

  • 第 1話 20.4%
  • 第 2話 19.7%
  • 第 3話 24.3%
  • 第 4話 21.3%
  • 第 5話 20.4%
  • 第 6話 21.5%
  • 第 7話 22.2%
  • 第 8話 20.7%
  • 第 9話 22.6%
  • 第10話 20.5%
  • 第11話 22.8%
  • 平均視聴率 21.49%

おぉ・・・これは・・・記録更新とはいきませんでしたが、平均20%を維持する快挙ですね!

放送されていた時期を考えると直接テレビをみるかたが減っているのでその分ですかね・・・そんな中でも平均視聴率20%を維持しているのはホントすごいことだと思います!

 

第4シリーズでは最高の更新はできなかったもののやはり衰えを知らないシリーズ

平均視聴率20%超

V3達成

ですね!

最終話はシリーズとしては伸び悩んでしまった感じがありますがもう国民的ドラマといっても過言ではないでしょう。

 

ドクターX第4シリーズの動画をフルでみたいならU-NEXTがオススメ

ドクターX第4シリーズの動画は今ならU-NEXTで全部フル動画をみることができます!

また、第4シリーズだけでなく、ドクターXの全シリーズがU-NEXTで視聴可能です!

U-NEXTはいわゆる動画配信サービスです。アカウントを取得することでアプリのインストールされた端末で動画を見ることができます。

 

PS4にアプリがあれば、TVでドクターX全シリーズみることができます。

公式の報告にもありましたが、今後新シリーズとなる第5シリーズも動画配信サービスで配信するとありましたので、これを機に登録することをおすすめします。

 

デイリーモーションなどの動画共有サイトを使って動画をみると、

  • 動画検索に多大な時間を有する
  • 動画視聴は犯罪への加担
  • 動画視聴はウィルスの危険性がある

とデメリットが存在します。

ドラマを見るまでにかかる時間を効率的にすることでより長い時間ドラマを見られるようにしたいですね。

また、ドクターX全シリーズのほかに、同医療ジャンルのコウノドリもU-NEXTで見ることができます!

作品数が豊富なのもU-NEXTの利点の一つなのです。

 

見ることができなかった過去のドラマを見てみたい!そんなドラマ好きのあなたにはもってこいのU-NEXTです。

月額は1,990円とかなり高いですが、

今なら31日間無料で利用可能です。

無料期間内にやめてしまえば月額料の心配もありません。

 

基本無料の作品ばかりですがポイント制の作品もいくつかあります。

見るのに324ポイントで1話見ることができます。

登録時に600ポイントもらえるので1話だけでしたらポイントのものも見ることができます!

 

つまり

U-NEXTなら

失敗しないので!

っと決め台詞で締めくくらせていただきましょう!

それでも

「見たい作品が有料だったら・・・?」

と不安を感じている方に朗報があります。『かかる金額の負担をへらす方法』があります!

気になる方はコチラも是非見てください。

 

 

ドクターX第4シリーズのあらすじまとめ

ドクターX第4シリーズ1話

「OPE.01」

ニューヨークの中華料理店を訪れたフリーランスの天才外科医・大門未知子(米倉涼子)の前で、客の妊婦が突然倒れた!

診察した未知子は即座にオペが必要と判断。客のひとり・久保東子(泉ピン子)が掃除婦として働いているという近所の病院へ患者を運び、スピーディーかつ的確な処置で命を救う。

その様子を目の当たりにした東子は、未知子の腕前にいたく感動!

未知子もまた、日本の大学病院の腐敗ぶりを歯に衣着せぬ物言いでめった斬りにする東子と、意気投合する。

その矢先、未知子に日本の最高峰である「東帝大学病院」から声が掛かった。実は昨今、東帝大学病院はさまざまな隠ぺい行為や医療ミス、派閥争いなどで評判がガタ落ちに…。

そのブランド力を再確立しようと企んだ未知子の宿敵・蛭間重勝(西田敏行)が、院長の久保茂(竜雷太)を汚い策略で追い出し、新院長の座を奪取したばかりだった。

未知子は当然不本意ながらも、世も末の腐敗が横行する敵陣へと乗り込んでいくことに。ところが、そこで意外な人物との再会を果たす。

その人物とは東子――何を隠そう、彼女は兄である久保前院長によって、東帝大学病院の新副院長に任命されていたのだ。しかも、未知子を雇うと独断した人物こそ、ほかならぬ東子だった…!

「私はこの大学病院を大掃除したいの」――そう言って真摯に頭を下げる東子に、どこか胡散臭さを感じる未知子。

そんな中、摘出困難な脊索腫を患ったIT社長・一木淳(渡辺大知)のオペが、東帝大学病院で実施されることになる。

執刀医はニューヨークから引き抜かれたスーパードクター・北野亨(滝藤賢一)。

未知子は自分に切らせろと手を挙げるが、自信満々の北野は一歩も譲らず、“日本初の3Dプリントパーツを使った脊椎手術”を推し進めようとする。

ところが手術直前、東帝大にとっても、患者の一木にとっても、本来ならば起こりえない“絶体絶命の事態”が発生し…!?

引用元:http://www.tv-asahi.co.jp/doctor-x_04/story/0001/

 

ドクターX第4シリーズ2話

「OPE.02」

富裕層に特化したブランド戦略を打ち出した「東帝大学病院」の病院長・蛭間重勝(西田敏行)は、下々に患者を選ぶよう指示する。

その矢先、紹介状を持った二岡日出夫(山本圭)が妻・千代子(星由里子)を伴って来院。

見るからに貧しそうな二岡夫婦を見た内科部長・黄川田高之(生瀬勝久)は、系列の分院を紹介すると言って一蹴する。

ちょうどその頃、国会議員の金本洋二(西岡德馬)が検査のために極秘入院してくる。願ってもない富裕層患者を、意気揚々と出迎える蛭間ら。

ところがその直後、政治資金をめぐる金本の黒い噂が発覚! 面倒なトラブルを危惧した蛭間の指令で、黄川田は金本を体良く分院へ送ろうとするが、断固拒否されてしまう…。

そんな中、患者を救うことだけにまい進する大門未知子(米倉涼子)は、二岡がすぐに手術をしなければ死に至る多発大腸がんだと診断。

だが、二岡は相変わらず、手術はせず帰宅すると言い張る。そこへ、副院長の久保東子(泉ピン子)が突如、未知子に二岡の手術をさせると言い出した。

実は、二岡は全国市町村幸福度ランキング1位に輝いた虹川村の長で、“日本で一番貧しい村長”として注目を集める人物だったのだ!

手術を拒否して病院を出ようとする“清貧な政治家”と、何としても病院に居座ろうとする“ブラックな金持ち政治家”――両極端の患者を抱えることになった「東帝大学病院」。

そんな中、二岡の正体を知って色めき立った蛭間が、黄川田率いる内科に治療を担当させると決定する。さらに時を同じくして、ただのダミー入院だと思っていた金本もまた重篤な大腸がんだと判明!

結局、金本の手術は未知子が担当することになる。そんな中、二岡から“最後の願い”を託された未知子が、病院に無断で二岡のオペを開始した!

ところが、なぜか切除可能な腫瘍を一部残したまま、オペを終了してしまい…!?

引用元:http://www.tv-asahi.co.jp/doctor-x_04/story/0002/

 

ドクターX第4シリーズ3話

「OPE.03」

財布を拾ってくれた大門未知子(米倉涼子)を訪ね、須山三佐江(松下由樹)という女性が「東帝大学病院」にやって来た。

三佐江は財布のお礼に、最高ランクの人間ドックを予約するという。

しかし、「東帝大」で最高ランクの人間ドッグは超VIP待遇の3日間コースで、とてつもなく高額だ。

副院長の久保東子(泉ピン子)は、素性のよく分からない三佐江の予約を勝手に入れた未知子に激怒!三佐江が支払いを怠る可能性も考え、後見人となって責任を取るよう命じる。

未知子は困惑しながらも、外科部長・西園寺猛司(吉田鋼太郎)とともに、三佐江の病室へ。ところが、三佐江の顔を見た西園寺は思わず硬直する。

彼女は、西園寺が20年前に胃潰瘍のオペを担当した患者であり、しかも元愛人だった…。

その矢先、さらに驚きの事態が発生する。検査の結果、三佐江の体内に大きな腫瘍らしき影が見つかったのだ!

それは天才外科医の未知子をもってしても、開腹してみなければ正式な病名が分からない、前代未聞の大きさだった。

しかも開腹してみると、とんでもない事実が判明する。大きな影の正体は一体…!?

思わぬ事実の発覚に慌てた蛭間は、西園寺の過去の医療ミスを確信し、手術中止を命令。結局、オペは取りやめになってしまう。

納得のいかない未知子は、病院側の意向をよそに、三佐江に真実を告げることに。ところが、どういうわけか三佐江は怒るでもなく、笑い出し…!?

計り知れない三佐江の真意…。そんな中、患部の画像を改めて精査した未知子は、戦慄の表情を浮かべる――!

引用元:http://www.tv-asahi.co.jp/doctor-x_04/story/0003/

 

ドクターX第4シリーズ4話

「OPE.04」

美のカリスマとして世を席巻する美人姉妹ユニット「四葉姉妹」が、「東帝大学病院」にやって来た。極秘中の極秘入院にもかかわらず、噂はたちまち院内に拡散。詳細を知らない医師たちは、そわそわし始める。

そんな中、四葉姉妹がいる特別室を覗いたフリーランス外科医・大門未知子(米倉涼子)は、思わず目を疑う。

そこにいたのは美しい姉・四葉美麗(高岡早紀)…と、見る影もなく太ってしまった妹・四葉美音(小林きな子)だったのだ!

実は、入院したのは美音で、その目的は肥満治療。

しかも副院長・久保東子(泉ピン子)の独断で、治療には金沢から呼び寄せた外科医・原守(鈴木浩介)による外科手術を採用するというではないか!

東子の口車にすっかり乗せられ、ここぞ我が腕の見せどころとばかりに、俄然張り切る原。ところが、彼が昔から知る未知子や加地秀樹(勝村政信)、研修医時代の同期・北野亨(滝藤賢一)ら外科の面々からは、軽くあしらわれてしまう。

そんな中、部屋を抜け出した美音と鉢合わせになった未知子は、異変を確認。急いで検査すると、肥満の原因は病によるものであったことが明らかになる。

しかもその矢先、未知子は、姉の美麗も病を抱えていることに気が付く。

美麗が胸に秘めてきた“ある思い”を知った未知子は、自分が姉妹両方の手術を担当すると宣言。ところが、四葉姉妹人気に乗じた話題性を優先する病院長・蛭間重勝(西田敏行)は、2つの手術を同時刻に行うと決定する。

それではどちらかの手術しかできない、と未知子は食ってかかるが、どちらもやらせないと言われ、ついに未知子は『助手』に志願して…

引用元:http://www.tv-asahi.co.jp/doctor-x_04/story/0004/

 

ドクターX第4シリーズ5話

「OPE.05」

格下の大学病院による研究論文がアメリカの医学雑誌に取り上げられ、世界の注目を浴び始めた。

「東帝大学病院」の病院長・蛭間重勝(西田敏行)は悔しさのあまり、「前進あるのみ!」と鼻息荒く叫び、医師たちを扇動。とにかく論文を書きまくるよう強要する。

だが、論文を書くには症例報告が必要だ。

そのため、医師たちは休む間もなく手術を強いられることに。三度の飯より手術が好きな大門未知子(米倉涼子)はこの状況に目を輝かせるが、ほかの医師や看護師たちはどんどん疲弊していく。

そんな中、外科を凌駕する論文を提出しようと躍起になる内科部長・黄川田高之(生瀬勝久)に、部下の赤井富夫(長谷川朝晴)が斬新な提案をしてきた。

内科の主導で、抗がん剤と免疫療法を併用した新しい外科手術に挑戦してみてはどうか、というのだ。この言葉に黄川田は奮起。

だが、果たしてオペに協力する外科医がいるかどうかが問題となり…。

まもなく、新術式を受ける膵臓がんの患者・五島哲夫(土屋佑壱)が、静岡の分院から転院。ついに内科の起死回生を賭けた手術の日がやって来る。

ところが…この手術がのちに、「東帝大」ブランドを奈落の底に落としかねない“最悪の事態”を招くことに!

さらには、未知子が血相を変える“あってはならない不始末”までもが発覚してしまう――。

一方、ワンマンぶりが加速する蛭間は医局の反発を買い、孤立の一途をたどることに。そんな蛭間を救おうと、かつての腹心・海老名敬(遠藤憲一)が金沢から駆けつけるが…!?

引用元:http://www.tv-asahi.co.jp/doctor-x_04/story/0005/

 

 

ドクターX第4シリーズ6話

「OPE.06」

東帝大学病院」では、病院長・蛭間重勝(西田敏行)による過酷な論文執筆強要を受け、内科医・赤井富夫(長谷川朝晴)がアメリカのジョン・スターキー教授(イアン・ムーア)の論文を盗用。

世間を騒がせる問題にまで発展してしまった…。副院長の久保東子(泉ピン子)はその隙に、将来を見越して蛭間から鞍替えしてきた医師たちを統率。蛭間に辞表を提出するよう迫る。

その翌日、蛭間がマスコミを集め、会見を開いた。しぶとい蛭間もさすがに観念して辞職を発表する日が来たか…と、興奮気味に会見場へ詰めかける医師たち。ところが、蛭間は想像以上にしぶとかった!

裏でどんな策を練ったのか、なんと会見には来日中のスターキーと、金沢から駆けつけた蛭間の腹心・海老名敬(遠藤憲一)も登壇。

盗用疑惑を懸けられた「東帝大」の論文はこの2人と、スターキーの部下ロック・シュリンプ教授(坂元健児)が共同執筆したもので、盗用ではないと主張したのだ!

さらに、海老名はスターキーと連名で、世界初の術式を開発したと発表する。なんでも、人工心肺も使わなければ、心臓にメスも入れず、心臓内まで伸びた肝臓腫瘍を切除するというのだ。

そんな難しい手術がどうやったらできるのか…と、大門未知子(米倉涼子)は強い関心を示すが…!?

引用元:http://www.tv-asahi.co.jp/doctor-x_04/story/0006/

 

ドクターX第4シリーズ7話

「OPE.07」

誰の厚意か「神原名医紹介所」に、“耳が聴こえないピアニスト”として人気を集める七尾貴志(武田真治)のリサイタル・チケットが送られてきた。所長の神原晶(岸部一徳)は疑心暗鬼になりながらも、大門未知子(米倉涼子)を誘って会場へ。

そこで、チケットの送り主が七尾のアシスタント・七瀬由香(知英)だったことを知る。

高校生の時に患ったおたふく風邪が原因で、左耳だけ聞こえなくなった由香は、かつて七尾のピアノ演奏に背中を押されたうちの一人。

七尾の耳が治ればもっと素晴らしい演奏をしてくれるはずだと信じ、日頃から治療法や医師をチェックしていたのだ。

「七尾の耳を治してほしい」という由香の訴えを受け、未知子は「私が執刀します」と快諾。晶はさっそく、未知子が執刀医という条件付きで、この患者を「東帝大学病院」に持ち込む。

ところが、七尾は世界から注目されるピアニストだ。

当然、手術も注目の的になるとにらんだ病院長・蛭間重勝(西田敏行)の差し金で、七尾の手術はスーパードクター・北野亨(滝藤賢一)が担当することになってしまい…!

そんな中、未知子は由香の行動を見て、どうにも拭えない違和感を覚える。

一方、北野から最新の人工聴覚機器を使った画期的な術式を提示された七尾は、どういうつもりか「手術は受けない」と言い出し…!?

引用元:http://www.tv-asahi.co.jp/doctor-x_04/story/0007/

 

ドクターX第4シリーズ8話

「OPE.08」

“最後の独身大物アーティスト”と称されるスーパースター・八乙女悠太(小西遼生)が人気絶頂の中、表舞台から忽然と姿を消した。

海外で極秘挙式か…といった噂もまことしやかに囁かれ、世間は彼に関する報道で持ち切り状態。だが実のところ、八乙女は手術が極めて難しい肝臓がんを患い、「東帝大学病院」に極秘入院していた!

もちろん、八乙女が入院したことはトップシークレットだ。院内でさえもこの事実はごく一部の人間にしか知らされず、厳重な警備体制が敷かれていた――。

そんな中、八乙女の手術はスーパードクター・北野亨(滝藤賢一)が担当することに。北野はプロジェクションマッピング技術を使った最新の医療機器を用いて、精密かつ完璧なオペをすると宣言する。

このニューヨークでも1台しかないという最新機器に、大門未知子(米倉涼子)は興味津々。自分にオペをさせろと迫るが、使用経験のないドクターには無理だと一刀両断されてしまう。それでも諦めきれない未知子は、患者である八乙女に直談判するが…。

その矢先、あってはならない事態が発生する。あれほど万全を期していたにもかかわらず、八乙女の入院情報が世の中に流出してしまったのだ!

さらに追い打ちをかけるように、八乙女の命を危ぶむ“最悪のトラブル”が「東帝大」を襲い…!?

引用元:http://www.tv-asahi.co.jp/doctor-x_04/story/0008/

 

ドクターX第4シリーズ9話

「OPE.09」

長年にわたって「東帝大学病院」のライバル関係にあった「慶林大学病院」が、最新の病院ランキングで1位を獲得。

「東帝大」の院長・蛭間重勝(西田敏行)は“打倒、慶林”を合言葉に、医師たちに発破をかける。

一方、蛭間の妻・華子(藤真利子)率いる「東帝婦人会」と、「慶林大」院長の妻・鮫島律子(高橋ひとみ)率いる「慶林婦人会」の関係もピリピリ・ムード…。

「慶林大」に営業をかけようとする神原晶(岸部一徳)に連れられ、両者の親睦会に顔を出した大門未知子(米倉涼子)も、華子と律子の熾烈な嫌味合戦を目の当たりにし、唖然とする。

その親睦会の最中に、不測の事態が発生した!

両婦人会の威信をかけた社交ダンス大会で、「慶林婦人会」の代表を務めることになっている九条映美(中山忍)が倒れたのだ。

未知子は映美を「東帝大」に救急搬送するが、華子は憎き「慶林大」の外科医夫人を受け入れることに猛反対!

すぐさま「慶林大」に追い返そうとするが、なぜか映美は「東帝大」に残って未知子の手術を受けたいと言い…!?

結局、蛭間は「慶林大」に貸しを作る目的で、映美を受け入れることに。ところがその矢先、「東帝大」を震撼させる“恐ろしい事実”が発覚!

それでも未知子は自分がオペをすると主張するが、蛭間はなかなか許可を出そうとせず…!?

引用元:http://www.tv-asahi.co.jp/doctor-x_04/story/0009/

 

ドクターX第4シリーズ10話

「OPE.10」

ある日、神社を参拝した大門未知子(米倉涼子)は、驚きの光景を目にする。

「東帝大学病院」の外科部長・西園寺猛司(吉田鋼太郎)が、どう考えても自分の妻ではない妊婦に、安産のお守りを買ってあげていたのだ!

また懲りずに不倫か!?…と訝しがる未知子だが、真相は分からずじまいで…。

まもなく「東帝大」に、中国の大財閥を率いる王超(矢野浩二)の妻・十希子(黒木メイサ)が出産のため入院する。なんと、彼女こそは西園寺と一緒に神社にいた妊婦だった!

しかも検査の結果、十希子は心臓疾患を発症しており、このまま妊娠を継続すれば母体の命が危険にさらされることが判明する。

西園寺らはうろたえるが、未知子は自分が心臓のオペをすると志願。だが、十希子は毅然とした態度で、「心臓の治療はしなくて結構。私の命よりも子どもの命を優先してください」と言い放つ。

シングルマザーの麻酔科医・城之内博美(内田有紀)は十希子の思いに理解を示すが、どうしても納得がいかない未知子。

副院長の久保東子(泉ピン子)も、真っ先に十希子を治療すべきだと主張する。そんな中、未知子は必死に、十希子も子どもも両方救う術式を模索するが…!?

しかし、その先には大きな障壁が立ちはだかっていた。なんと非情にも、十希子の前に“さらに残酷な事実”が突き付けられることに!

そして…未知子の行く手にもまた、“残酷すぎる事実”が待ち構えていた――。

引用元:http://www.tv-asahi.co.jp/doctor-x_04/story/0010/

 

ドクターX第4シリーズ11話(最終回)

「OPE.11」

局所進行膵がんであることを誰にも打ち明けず、気丈に振る舞っていたフリーランスの麻酔科医・城之内博美(内田有紀)が、ついに倒れてしまった!

同志の博美を何とかしてこの手で救いたい――その一心で、大門未知子(米倉涼子)は執刀医になることを申し出る。

ところが、未知子の腕をもってしても、博美のがんは完全切除が不可能な状態…。そのことを重々自覚している博美は、未知子の申し出を断った上で、愛する娘・舞(藤井杏奈)に病気がバレないよう協力してほしいと頼む。

一方、上海で新病院設立計画を進めている中国の財閥王・王超(矢野浩二)は、スーパードクターの北野亨(滝藤賢一)や博美をはじめ、「東帝大学病院」から優秀な医師を引き抜こうと画策。

そんな王の紹介で、ある病気を患った次期大統領候補レオナルド・スコップ(チャールズ・グラバー)と、妊娠中の妻ダイアナ(ジェニー・スキッドモア)が「東帝大」に極秘入院する。

北野が担当するレオナルドの手術に、まるで興味を示さない未知子。ところが術式を聞いた途端、なぜか乗り気に!

第三助手として手術に参加するが、そこで何を考えているのか、“とんでもない行動”に出て…!?

その直後、未知子は再び博美に、執刀させてほしいと申し出る。「私、失敗しないので」――その言葉に背中を押された博美は、すべてを未知子に託すことに。

背水の陣の覚悟で、手術を始める未知子。だが、そんな彼女の手が突如、止まってしまい…!?

引用元:http://www.tv-asahi.co.jp/doctor-x_04/story/0011/

 

ドクターXの動画第4シリーズのフルならU-NEXTがおすすめまとめ

ドクターXシリーズの動画をみるならやはりU-NEXTがおすすめです。

 

本記事でも何度もお伝えしている中、繰り返しとなり恐縮ですが、

特定のシリーズだけでなく

全シリーズが視聴可能!

だからですね!

※視聴環境は予告なしに変わる可能性があります。詳細はU-NEXTをご確認下さい。

 

あと1月半とさしせまる新シリーズの放送。その前にいっきにみてしまいましょう♪

そして新シリーズの放送にあわせこれまでの作品と新シリーズすべてが

200カ国へ配信決定とのことです!

日本の国民的ドラマ「ドクターX」を是非この機にみちゃいましょう!

 

見ないと損をするコードブルー特集

“コードブルー

細胞レベルでトキメク恋愛ドラマランキング

恋愛ドラマ ランキング おすすめ 日本 国内

永遠の定番!医療ドラマランキング

医療ドラマ おすすめ 海外医療ドラマ おすすめ ランキング

旬の上を行く夏ドラマランキング

夏ドラマ 歴代 おすすめ ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。