小さな巨人動画最終回を見逃した方へネタバレ&感想! 犯人は誰だ!?

小さな巨人 動画 最終回 見逃し

ついに最終回!

今期のドラマの中でも注目度の高かった『小さな巨人』。早明学園に隠されていた17年前の裏帳簿を巡る中で殺害された江口の事件と、17年前に内閣副長官である山田の父親の運転手が命を落とした事件との関わり合いはなんだったのか?

もしかして犯人は小野田一課長?! なんて声も多数ある中、ネタバレやみんなの感想をまとめました。

 

小さな巨人動画最終回を無料視聴! 果たして犯人は!?

 

小さな巨人最終回あらすじ

元捜査二課の刑事・江口(ユースケ・サンタマリア)が殺害された事件の真相究明に努めていた香坂(長谷川博己)ら豊洲署員たちであったが、事件の鍵を握る横沢裕一(井上芳雄)の身柄と早明学園の裏帳簿を小野田捜査一課長(香川照之)率いる捜査一課に奪われてしまった。

香坂は、この事件と17年前の事件に関係していると疑う小野田を問い詰めると、17年前に金崎玲子(和田アキ子)から賄賂を受け取り、裏帳簿に名前を記されているのは父親の敦史(木場勝己)だと打ち明けられる。

愕然とする中、留置場に入れられ、山田(岡田将生)も逮捕されてしまう絶体絶命の状況に追い込まれる。

だが、藤倉(駿河太郎)が、事件の夜に富永専務(梅沢富美男)が電話をしていた相手を調べ上げると…。

引用元:http://www.tbs.co.jp/chiisanakyojin_tbs/story/

 

 

小さな巨人最終回ネタバレ

留置所に入れられてしまった山田と香坂・・どうなる?

3人捕まったことを藤倉(駿河太郎)を通じて意図的に記者の佐川(好井まさお)に伝え、無事に釈放された二人。

これまでの経緯を柳沢に伝える、香坂(長谷川博己)と山田(岡田将生)、そして渡部(安田顕)。

この3人は、いざとなったら退職する覚悟で望んでいた。

 

すると柳沢(手塚とおる)は、江口(ユースケ・サンタマリア)が亡くなる前、小野田(香川照之)と会話したことを聞いていたという。

「私は、警察の警察だ、正しいことだけ知りたい」

と、36時間のうちに横沢が潔白であることを暴けと言われる。

 

所轄に戻った香坂と山田が、捜査できないもどかしさを感じていると、渡部から捜査一課が招集した原本の写真が届く。

しかしそこには破れた部分がなく、原本ではなかったのだ。

これは小野田が隠しているのでは・・?

 

少しでも手がかりが欲しい香坂は、父のいる施設へ向かった。

母親に当時の1000万円を受け取った記憶があるか訪ねたが、知らなかった。

昔、香坂の父親は辞表まで書いたが、警察官になったばかりの息子のためにと、辞表を提出していなかったというのだ。

 

「もしかしたら父親は1000万円を受け取っていないのでは?」

と、なんとなく勘が働いた香坂だった。

 

一方、山田の父親の癒着で、運転手が自殺した17年前の事件についても、あの金庫のなかにある切れ端が頼りだった。

そこで山田と香坂は元・芝署の所長だった三笠(笑福亭翔太)の元へ話を聞きに向かう。

自分を裏切った後輩たちが来たことで機嫌が悪く、悪名高い顔つきになっていた三笠は、二人に教えることはしなかったが、息子の企業内定のことを引き合いに出した香坂に対し、

 

「お前も小野田に似てきたな」

と不敵な笑みを浮かべた。
しかし三笠は切れ端のことを一切知らず、香坂の父親の名前があったのも『名義貸し』だったのだろうと話した。

捜査時間が残り12時間になった時、香坂は父親の辞表を嫁の美沙(市川実日子)から受け取った。

 

そこには、『山田さんとの絆』と書かれてあった。

山田とは、早明学園の理事長である金崎(和田アキ子)の旧姓だ。

そこで、早明学園に向かった香坂は、父親の辞表のことと裏帳簿の切れ端を富永専務(梅沢富美男)に問うと、激怒されてしまう。

 

そのことを小野田にも問うと、

「この私を疑うのか? 証拠をもってこい! 所轄は大人しくしていろ!」

と話す、小野田だった。

 

その小野田も早明学園のキャップがないペンを使っていた。

もしかして、小野田が江口さん殺しの犯人なのか!?

 

犯人は小野田なのか!?

江口さん殺人事件の資料がゴッソリなくなった、豊洲署。

せっかく団結して来た、豊洲署にいる内通者は誰なのか・・?

 

その頃、横沢逮捕に向けて捜査一課は、早明学園の屋上で現場捜査をしていた。

「からん」とペンのキャップが落ちた音に過敏反応する横沢。落としたのは渡部だった。

「事件当日、同じような音はしましたか?」

というと、横沢が当時のことを語り始めた。確かにキャップはその場にあったのだ。

 

そのキャップは屋上から排水溝をくぐり、学園内のどこかにある・・・一斉に捜査を始めた豊洲書のメンバーたち。

香坂たちが調べていることを知った小野田も早明学園の設計図を眺め、キャップを取り戻そうと躍起になっていた。

これは香坂のキャップなの? それとも・・・?

 

香坂たちは、先回りし、その時落としたキャップを鑑識に回した。その頃、小野田は別の排水溝に忍ばせてあった偽のキャップを掴もうとしていた。

そこに「そこで何をやっているんですか?」と香坂と山田がやってくる。

「署でお話を伺えますか?」

ついに、小野田を連行!!

犯人は、小野田一課長なのか?

 

小野田は犯人ではなかった・・!

捜査一課長室で取り調べをする香坂と山田。

江口殺害の動機とキャップがないことを元に、香坂は犯人は、小野田だと決めつけて論じていく。

 

しかし、「認めない! 絶対に認めない〜〜!」という小野田。

さらに、「500%の確信を持って言ってやる! キャップはここにある!」と、もともと自分の机のなかにあったキャップを見せた。

 

小野田は犯人じゃない?

となると、鑑識の結果を待つしか横沢を助ける手立てはない・・・。

どうする!? 香坂っ!

 

真犯人は早明学園の金崎! 香坂と山田は一課へ戻れるのか?

キャップの鑑識の結果、雨水に濡れて指紋が検出されなかった。

しかし気になることがあったと三島が話す。

 

「早明学園に行った時、理事長の金崎が必死に排水溝で何かを探していたんですよね」

指紋は検出されなくとも、犯人は見えてきたようだ。

 

しかし、なぜ金崎がそれを知っていたのか?

資料についても、キャップの話にしても、誰か内通者がいるのでは・・・?

そう睨んだ香坂だった。

 

メンバーたちと豊洲署に戻ると須藤刑事課長(神野三鈴)が誰かと電話しているのを発見する。

折り返しかけてみると、電話をしていた相手は、富沢。

全て所轄の動きは、須藤によって伝達されていたのだ。

 

横沢を無罪にできる時間まであと少し・・・

辞表を準備し、いざ小野田の元へと向かった香坂。

 

すると、山田も辞表を書いて待っていた。香坂は、そんな山田の辞表を破り捨て、

「今回は俺に任せてくれないか?」

と話す。すると山田は、最大限のリスペクトを込めて、

「あなたは組織という巨大な怪物に立ち向かえる小さな巨人なんだ」

と伝える。

 

小さく頷いた香坂、果たして犯人逮捕に繋げられるのか!?

小野田の部屋につくと、先日の犯人扱いしてしまったことへの謝罪と、事件についての真相を語り出す。

辞表を差し出し、この事件は私と父の申し送り事項なんだと、香坂は小野田に向かって土下座する。

 

すると小野田は、

「警察官であるこの俺が、殺人の証拠を捨てろと言われたんだぞ!
使命と心中する覚悟が必要なんだ!」

と涙ながらに叫ぶ。

 

するとその模様を全て、胸ポケットから録音機を出し、今までの会話を全て録音したことを明かす。

「敵は味方のふりをする、本当のあなたも17年前の事件を解決したいと思っていたはず」

と、小野田の心を揺さぶる。

 

警察組織が隠し続けてきた、負の遺産をここで綺麗にしないと訴え、

「捜査一課長は正義そのものだと信じています、その正義を見せてください!!!!!」

と香坂はさらに畳み掛けた。

 

「私のこの目をみてください! 一課長!!!!」

と、今まで小野田が決断を迫られた時に話していたことを、言う。

見つめ合う二人、小野田は涙ながらに覚悟を決め、金庫を開け、裏帳簿の切れ端を取り出す。

 

「よく見ろ、これが警視庁捜査一課長、小野田の正義だ。
殺人犯は逮捕されなければならない!!!!」

17年前の殺人と、江口の殺人を行った金崎と、富永も事件に大きく関わったとして逮捕された。

横沢は釈放され、家族の元へ戻った。

 

また山田の父親は体調不良を理由に、辞職する。

さらに、渡部は芝署を自ら希望し所轄刑事に戻り、小野田は任期で一課長の座を譲り、豊洲書の所長として、任命されていた。

また香坂と山田は無事、一課に戻ることができた。

 

小さな巨人最終回みんなの感想

 

 

小さな巨人最終回みんなの感想・小野田さん編

Twitterでも大人気だった小野田一課長!!

一時は部下から「殺人犯」にはまで疑われたのに、しっかり二人を捜査一課に戻してくれた本当に優しい小野田さん。

小野田さんファンにおすすめのツイートをまとめました。永久保存版です!

 

 

小さな巨人最終回の視聴率は16.4%で自己最高!

20分拡大版だったにも関わらず、視聴率は16.4%と自己最高を記録しました。

じっくり見入ってしまう最終回だっただけに、この数字も納得ですね。

俳優の長谷川博己(40)が主演を務めるTBS日曜劇場「小さな巨人」(日曜後9・00)が18日に最終回を迎え、平均視聴率は自己最高の16・4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが19日、分かった。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170619-00000101-spnannex-ent

 

小さな巨人のあとは、「ごめん、愛してる」がスタート!

本当に大好きなドラマが終わってしまって、軽く「小さな巨人ロス」になりそうですよね(笑)

DVDは2017年10月27日に発売されるとのこと。10月まで待てない!!!!

さらに来週からは長瀬智也さん主演の『ごめん、愛してる』がスタート。

この夏、一番切ない恋愛ドラマと言うことですので、ラブドラマを見たい方必見ですね♪

あらすじを軽くご紹介ます。

幼いころ母親に捨てられ不遇な環境で過ごしてきた岡崎律(長瀬智也)。

底辺で生きる彼の居場所はもはや裏社会にしかなかった。そんな暗澹とした日々を送っていた律は、ひょんなことから一人の女性・三田凜華(吉岡里帆)を助ける。

後に、これが二人にとって運命を変える出会いとなる…。 ある日、律は事件に巻き込まれ頭に致命的なけがを負い、命がいつ尽きるかわからない状態に。

せめて最期に親孝行がしたいと実母を探し始めた律は情報を掴み、母親・日向麗子(大竹しのぶ)を探し当てる。

しかし律が目にしたのは、貧しさゆえに自分を捨てたと思っていた母親が息子のサトル(坂口健太郎)に溢れんばかりの愛情を注ぐ姿。

裕福で幸せそうな二人の様子に愕然とした律は、母親への思慕と憎しみに葛藤する。

そんな時、律は凜華と再会する。

凜華は幼馴染みであるサトルに思いを寄せていたが、その想いは届かず寂しさを抱えていた…。

引用元:http://www.tbs.co.jp/gomen_aishiteru/story/

見ないと損をするコードブルー特集

“コードブルー

細胞レベルでトキメク恋愛ドラマランキング

恋愛ドラマ ランキング おすすめ 日本 国内

永遠の定番!医療ドラマランキング

医療ドラマ おすすめ 海外医療ドラマ おすすめ ランキング

旬の上を行く夏ドラマランキング

夏ドラマ 歴代 おすすめ ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。