警視庁いきもの係の脚本家は誰!? 過去作に驚きを隠せない!

警視庁いきもの係 脚本

この記事は警視庁いきもの係の脚本家は誰!? 過去作に驚きを隠せない!といったテーマでおおくりします。

 

ウザ男
警視庁いきもの係の脚本家の人ってすごいよね。

だいすけお兄さんへの配慮とかすごくない!?

可愛子
たしかにね!

かなり秀逸な脚本よね。

だいすけお兄さんのロスをうまく吸収できているきがするわ。

番組にとってもいいし、視聴者も喜んでいるし。

今回はそんな素敵な脚本を書いている警視庁いきもの係の脚本家について情報をお届けします。

 

警視庁いきもの係の脚本家は過去作からも期待できること間違いなし

よく映画は監督のもの、舞台は役者のもの、そしてドラマは脚本家のものなんて言われているように、ドラマにおける脚本家の重要性は、過去のヒット作を見ても明らかなものです。

どんなに良い役者さんを起用していても、脚本がいまいちだとやはりこれだけ娯楽が多様化している現代、1話60分も観ようとは思いませんからね。

『警視庁いきもの係』の脚本を担当しているのが、

  • 田中 眞一さん
  • 三浦 駿斗さん

ドラマ通にはよく知っている人もいるほどのこのお二人どんな人物なのでしょうか?

 

警視庁いきもの係の脚本家・田中眞一

一番左が田中眞一さんですね。

 

田中眞一のキャリア

田中眞一さんは、京都産業大学を経て、ニューヨーク市立大学ブルックリン校映画科を修了し、この世界に入ってきました。

やはりエンタテインメントの本場であるニューヨークで腕を磨いたと聞くとちょっとカッコ良いですよね。

 

日本に帰国後、未だに根強いファンを多く持つ伝説的ドラマ、オダギリジョー主演の『時効警察』のアシスタントプロデューサーとしてキャリアをスタートさせます。

『時効警察』は基本、三木聡氏脚本によるものですが、毎話名だたる脚本家が交代で書いた作品なので、かなり勉強になることが大きかったのではないでしょうか。

その証拠に、のちほどご紹介する田中眞一さんの脚本作品には、『時効警察』を彷彿とされるコメディぶりが感じられます。

 

田中眞一の脚本作品

その後、同じ三木聡脚本の『熱海の捜査官』で脚本協力を経て、とうとう脚本家デビュー。主な担当した作品としては、

  • チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋(2010年フジテレビ)
  • チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸(2011年フジテレビ)
  • GTOシリーズ(2012年~フジテレビ)
  • みんな!エスパーだよ!(2013年テレビ東京)
  • メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断(2016年フジテレビ)

など毎年のように連ドラの脚本を担当しており、今や売れっ子の脚本家となっています。

 

高視聴率を獲得した『チームバチスタ』シリーズですが、シーズン1は別の脚本家さん。

シーズン2から担当をされており、しかもこれが独り立ちの脚本家デビューと言うのは、キャストのキャラクターが固まっているだけに難しかったのではないでしょうか。

 

また、このなかでも際立って異色の作品と言えるのが、テレビ東京で放送された『みんな!エスパーだよ!』。

平凡な男子高校生に突如、超能力が芽生えてしまうという奇想天外なコメディドラマですが、夏帆さんや真野恵理奈さんのパンチラシーンに世の男性は釘付けになったものですよね。

 

三浦駿斗のキャリアと脚本作品

三浦駿斗氏は、1989年生まれなので、平成(元年)生まれと言う新進気鋭の脚本家です。

脚本家デビューは、2015年有村架純主演の『海に降る』(WOWOW)。その後、

  • 社長室の冬 -巨大新聞社を獲る男 (2017NHK)※脚本協力
  • 4号警備 (2017 NHK)※ 脚本協力
  • 絆 走れ奇跡の子馬(2017WOWOW)

となっています。

作品一覧からも分かる通り、社会派のドラマが多く、田中氏のコメディタッチの部分と、三浦氏のサスペンス要素含んだ本格捜査の部分が良い感じに融合しているのが『警視庁いきもの係』なのではないでしょうか?

上記の作品群で特に注目されているのがNHKで2017年に放送された窪田正孝さん主演の『4号警備』。

警察官ではなく民間の警備員という事で拳銃など武器を持たずに己の腕だけで敵と対峙するアクションシーンは見もので、脚本としても安易に武器を使えないから難しかったのではないでしょうか。

 

警視庁いきもの係の脚本家への評判・感想は?

Twitterでの感想を見てみると、多くの人が『警視庁いきもの係』のテンポの良さを評価していますよね。

裏番組の『ごめん、愛してる』が結構ヘビーな展開なので、子供から大人までみんなで観られるホームドラマな感じが、日曜日の夜にピッタリなのかもしれません。

 

また、「完全ノーマークだった!」なんて声も結構多いです。

冒頭で書いたとおり、苦戦が続いているフジテレビ日曜21時ドラマ枠なだけに、食わず嫌いならぬ観ず嫌いな人が多く、今後話題性が出て視聴率を上げてくるかもしれませんね。

もしかしたら悲願のTBS日曜劇場を抜く日が来るかもしれません!

 

警視庁いきもの係の脚本家まとめ

いかがでしたでしょうか?

2話で渡部篤郎さんが「警察なめるなよ」と言う言葉に、橋本環奈さんが「そんな美味しそうじゃないし舐めませんよ」なんて言うくだりが妙に印象に残っているんですが、

このくだらなさ、ばかばかしさは確かに『みんなエスパーだよ!』や『時効警察』にかぶるようなところがあり、やはり系統は受け継がれているなぁと感じました。

今後、渡部篤郎さんの記憶が戻るのか、大人気のだいすけお兄さんはどんな活躍をするのか、展開が楽しみですね。

 

警視庁いきもの係の動画を視聴したいと思っている方はこちらも参考にしてみて下さい。

⇨警視庁いきもの係の動画を無料視聴したい方はコチラ

見ないと損をするコードブルー特集

“コードブルー

細胞レベルでトキメク恋愛ドラマランキング

恋愛ドラマ ランキング おすすめ 日本 国内

永遠の定番!医療ドラマランキング

医療ドラマ おすすめ 海外医療ドラマ おすすめ ランキング

旬の上を行く夏ドラマランキング

夏ドラマ 歴代 おすすめ ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。