過保護のカホコは発達障害なの?感想から分析してみた

過保護のカホコ 発達障害

この記事は過保護のカホコは発達障害なの?感想から分析してみたといったテーマでおおくりします。

 

ウザ男
過保護のカホコが発達障害なんじゃないかって話題になっているみたいだけどどうなんだろう・・・

そんな簡単に決めつけるのはいけないし、自分の『普通』から逸脱しているだけで、発達障害っているレッテルの貼るのもちょっと視野が狭いのかなとも思うんだけど・・・

可愛子
そうね。決めつけるのはよくないわ。

いろんな人がいるから世の中が成り立っているだもの。同じような人間しかいない『普通』な世界である方が問題よ。

とにかく読者のみなさんが気になっている過保護のカホコは発達障害なのか?というところをみていきましょう!

 

過保護のカホコが発達障害?視聴者の反応は?

ウザ男
かなり厳しい意見もあるね。

  • 単純に疑問に思ってる人
  • 年相応でないことに対する違和感
  • 自分みたい・・・
  • 発達障害はそんなにかわいいもんじゃない!
  • 発達障害って言ってる人が理解がなくて怖い
  • 差別じゃない?
  • そう思ってる人が嫌厭(けんえん)しているだけ
  • 悪意ある人間と関わらなかったから
  • 変わっているからって批判するのは疲れているから

本当にいろんな意見があってみていて考えさせられる内容が多いね。

可愛子
そうね。確かにみていて違和感を覚える人も多いと思うわ。

ただ、カホコは不妊治療の末難産で産まれているからその辺りがもしかしたら関係しているのかもしれないわね。

ちょっと疑問に思ったのはそもそも発達障害って理解している人がどれくらいいるのかなってことよね。

発達障害について知っているのであれば、◯◯な定義に当てはまるっていう指摘があってもいいはずだけどツイッターの感想ではなかったわ。

抽象的なのかしら?それともなんとなくイメージで話しているのかしら?

続いては発達障害についてお伝えしていくわ。

 

発達障害とは

発達障害は主なものとして、

  • 広汎性発達障害
  • 学習障害
  • 注意欠陥・多動性障害(ADHD)

の3つに分類されます。

広汎性発達障害と注意欠陥・多動性障害は知的障害を含む場合があります。

それぞれの種類についてお伝えしていきますね。

 

広汎性発達障害

広汎性発達障害は

  • 自閉症
  • アスペルガー症候群
  • レット障害
  • 小児期崩壊性障害
  • 特定不能の広汎性発達障害

これらの総称です。

コミュニケーションと社会性の困難さを特徴とする障害とされています。

それ以外にも特徴としては、物事に対して強いこだわりがあったり、感覚が以上に敏感だったり鈍感だったり、柔軟に思考したり変化に対処することが難しいという特徴があります。

 

具体的には、視線を合わせることや気持ちを伝えること、友人関係を築くことが難しかったり、言葉の遅れや発達に偏りがある場合もあります。

会話が一方的だったり、集団での共同作業に困難を示したりする場合あるようです。

また、偏食があったり、同じ服をいつも着るなどの特徴的なこだわりを持ってたり、特定の興味に熱中するなどの特徴があります。

ウザ男
こう言った特徴を見る限りカホコに当てはあるものはあんまりないように感じるけど・・・

自閉症の特徴には不自然な喋り方というものあるけど・・・

どうなんだろう・・・

可愛子
うーん。難しいわね。

ツイッターの反応の中には、自閉症のような喋り方や反応といった感想もあるわ・・・

 

学習障害

学習障害は、知的発達に問題はないものの

  • 聞く
  • 話す
  • 読む
  • 書く
  • 計算・推論する

などの特定の能力を要する学習が困難な障害です。

 

特徴としては知的な発達に遅れはないものの、特定分野の理解などに困難があります。

具体的には漢字はすごい得意だけど計算は苦手といった差がかなりあったりする場合などがあります。できる部分があるだけに努力不足なのではと思われてしまう可能性もあります。

 

ウザ男
これも特に当てはまらないんじゃないかな。

 

注意欠陥・多動性障害(ADHD)

注意欠陥・多動性障害(ADHD)は年齢的に相応した言動などに

  • 不注意
  • 多動
  • 衝動性

の症状が複数見られる障害です。

正式には2014年に日本精神神経学会によって

  • 注意欠陥→注意欠如

と改名されているため、『注意欠如』が正式になります。

 

具体的には

不注意→忘れ物が多かったり、うっかりミスを繰り返してしまう。注意力散漫と言われる。

多動性→着席していないといけない状況で歩き回ったりしてしまう。

衝動性→思いついたことを声に出すなど突発的な行動がある。思い通りにいかないと怒りやすい。

などの特徴があります。

 

可愛子
この症状も当てはまらないんじゃないかしら。

 

過保護によって発達障害になることはありえるのか

ドラマを見て気になっているのが、過保護=発達障害なのかという反応があるところ。

ただそれは考えにくいといえるでしょう。

なぜなら、発達障害自体が先天性のものとされているからです。

ただなかには、過保護に育って発達障害に診断された人が身近にいるという話もありました。

これは先天的に発達障害だったものの、軽度のため認識がされていなかったケースもあるので難しい問題と言えます。

 

ツイッターはこのような反応がありました。


あくまでも過保護と発達障害はわけて考えるべきと言えるのではないでしょうか?

 

過保護のカホコは発達障害なのかについての予想・考察

過保護のカホコは結局発達障害なのでしょうか?

ツイッターの感想など総合的に考えて、発達障害の設定の可能性があると考察しました。

 

あくまで予想ではありますが、母・泉は不妊治療の上、難産で産まれたカホコが発達障害であったため、できるだけ力になれるようにと過保護に育ててしまったという可能性です。

  • 過保護→発達障害
  • 発達障害→過保護

そのため、父もカホコには強く言えない。

初はそれを知らないから普通に接している(本人の性格がズバズバいうというのもあり)

初回でカホコが動物に例えられたとき尻尾がまだ生えたカエルという設定だったのは、発達が遅いという伏線なのかもしれません。

 

もしかしたら、視聴率のために脚本や演技が大げさなものになってしまったという可能性もあります。

しかしこれは、そんなことをすればセンシティブな話題を扱うだけに、それがわかれば視聴率ためになんでもしていいのかと反感を招き炎上することは避けられず俳優人生や脚本家、監督などの人生が終了する可能性があります。

特に最近はそういった話題に対して叩きたがる輩も多いのでテレビ局も敏感になっているはずです。

それをわかっていてまであえてそのような演出をする可能性は低いと言えるでしょう。

 

発達障害の設定としているのであれば、なぜ最初から設定をオープンにしなかったのかというところに焦点が当たりますが、これはドラマとしての面白みがなくなってしまうためなのかもしれません。

扱う内容がセンシティブなだけに、それはそれでどうかと思ってしまいますが・・・

ただ逆に同じ人間なのだからそこまで過剰にならなくても!というメッセージと解釈することもできるかもしれません。

現実では自分は発達障害と認識している人でもそれをあえてオープンにする人の方が少ないないしは自分自身で気づいてないケースもありえるからです。

 

難しい問題ですが、あくまで1つの考察としてお伝えさせていただいました。

ドラマのメッセージとしては過保護に育てるのでなく、子供を多くの外的な世界に触れさせて自分で将来を切り開く力や多くの可能性を養った方がいいよということなのかもしれません。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

様々な物議を醸し出している過保護のカホコ!

注目を集めることで、視聴率が集まるのは言うまでもありませんが、大切なのは視聴者にどのようなメッセージを届けて記憶に残るようなドラマになるかではないでしょうか?

演技や演出がどのようにでるかはわかりませんが今後の話にも注目があつまりそうで見逃せませんね。

 

気になる方はぜひドラマを視聴してみて下さい!

⇨過保護のカホコの動画視聴前に必要な情報をまとめました

見ないと損をするコードブルー特集

“コードブルー

細胞レベルでトキメク恋愛ドラマランキング

恋愛ドラマ ランキング おすすめ 日本 国内

永遠の定番!医療ドラマランキング

医療ドラマ おすすめ 海外医療ドラマ おすすめ ランキング

旬の上を行く夏ドラマランキング

夏ドラマ 歴代 おすすめ ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。