ひとパー(ドラマ)1話のネタバレや感想!ブルゾンちえみの演技力は!?

ひとパー ドラマ 1話 ネタバレ 感想 ブルゾンちえみ 演技力
Sponsored Links

今回はひとパー(ドラマ)1話のネタバレや感想!ブルゾンちえみの演技力は!?といったテーマでおおくりします。

 

個人的にかなり楽しみな『人は見た目が100パーセント』略してひとパー!

人気女優の桐谷美玲さんや水川あさみさんと2017年話題の芸人でドラマ初挑戦のブルゾンちえみさんと豪華な顔ぶれですよね。

 

やっぱり気になるのは原作との違いや女優に初挑戦するブルゾンちえみさんの演技ではないでしょうか?

 

「リアタイできなかった・・・」とお悩みの方はぜひご覧になってみて下さい〜( ´ ▽ ` )

 

人は見た目が100パーセント(ひとパー)1話のネタバレ

https://www.instagram.com/p/BSzewplhpwU/

人は見た目が100パーセント

うさぎ顔メイクに挑戦するが、「結膜炎?」と理系男子から勘違いされてしまう城之内(桐谷美玲)。

 

・・・

ある日、城之内たちの所属する第3研究室は大手化粧品メーカー・クレエラジャパンに吸収されることが発表される。

研究してきたセルロースナノファイバーの研究を応用してファンデーションを作りたいとのオファーがあったのだ。

 

オフィスは丸の内になり、顔合わせのために新年会のパーティーがあることが発表される・・・

その夜、城之内は自宅にあるロボットに今日のことを報告する・・・

 

・・・

パーティーに地味目のスーツでやってくる城之内。

あまりの華やかさに圧倒されてしまう・・・

あっけに取られているとスタッフと間違えられ、様々な注文を受けてしまう城之内。

 

前田満子(水川あさみ)と出会う城之内、かなり派手な姿だ・・・

佐藤聖良(ブルゾンちえみ)は振袖姿とかなり場に合わない服装だった・・・

 

このままじっとしていようと決める3人だったが、ビンゴ大会が始まってしまう。

絶対壇上に上がりたくない!!と思う3人だったが、早速当たってしまう城之内。

黙っていようとするが、後ろにいたクレエラジャパンの研究センター長の國木田は「あたりました」と城之内に壇上に上がるように手をあげてしまう。

 

新商品を使うように渡される城之内。

アイグロスをリップだと思い込んだ城之内は間違えて使ってしまい、かなり恥ずかしい目に・・・

あまりの恥ずかしさに気を失ってしまう・・・

 

城之内をケアする前田と佐藤。

そこに國木田が挨拶にやってくる。

身なりに気を使った方がいいと言われ、落ち込む3人・・・

「人は見た目が100パーセント」と言われてしまう・・・

 

 

ビューティー研究

「美意識を持てと言われても・・・」とかなり落ち込む3人。

前田は見た目を磨くしかないというが・・・

乗り気にならない2人。

 

前田は研究するしかないという。

「これから毎日辱めを受けることになるのよ」と前田。

 

かくしてうさぎメイクへの挑戦が始まったのだった・・・

 

しかし、理系男子からは冒頭の反応を受けてしまい「無理なんです本当に!」と城之内は机を叩く。

今まで地味に生きてきた自分には到底無理だったのだと諦めるめて、『もうやめる』と研究室を出て行ってしまう・・・

 

 

失敗続きの転職活動

城之内は転職活動を始めていた・・・

 

しかし、面接では声が聞こえないくらいのボリューム・・・

うつむきながら話しても一向に決まる様子はない。

 

すると、帰り道。

城之内は國木田と出会ってしまう。

転職しようと思っていると正直に話す城之内。

 

面接で落ちまくっていることを打ち明け、「この間『人は見た目が100パーセント』と言いましたよね」とそれが外見のせいだと話す城之内。

 

「あなたは自分の見た目が悪いから面接で落ちると思っているんですか?」

「だからです。そう思っているから落ちるんです」

 

うつむく、城之内に國木田はそれだけ言い残して去っていく・・・

 

 

再起する城之内!

城之内は採用通知のメールを開きながら、國木田から言われたことを思い返していた・・・

 

通知は不採用。

 

『人は見た目が100パーセント』

 

 

翌日、城之内は聞こえないほどの声で「ビューティー研究しませんか?」と切り出す。

現実を見つめて丸ノ内にいくことに決めたという。

まずはストールの研究を始めることにする。

 

 

意外なところにヒントが・・・

様々なストールを研究するが、なかなか決まらない・・・

 

ストールを巻いたら、七難が隠れるというが、それぞれ『難』の数が七以上あることに気づき方を落とす3人だった・・・

 

佐藤は行きたいところがあると帰り道・・・

 

 

3人がやってきたのは、レストランだった。

佐藤はファッションに1万円使うのであれば、2500円のハンバーグを4枚頼めるからそちらの方が生物的に正しい選択だという。

 

テンションが低い、城之内。

國木田にあったことを打ち明ける。

「わからないんです」という城之内を2人は気遣う。

みんなで力を合わせればなんとかなるという前田。

 

そんな中、城之内は他の客の話にヒントを得て何かに気づく!

レストランにきているのにも関わらず帽子を取らない客は寝癖が付いているからという理由で被ったままだったのだ。

 

 

帽子の研究

帽子を大量に買ってくる3人。

 

しかし、帽子に対してそれぞれネガティブなトラウマがあったことを告白する。

麦わら帽子を被ってきたら、「虫取りにいくんですか?」と言われた佐藤。

城之内はニットを被ったら「頭を怪我したんですか?」と言われたことを打ち明ける。

 

3人が帽子のかぶり方にあくせくしていると・・・

そこにやってくる國木田!

帽子のかぶり方やストールの巻き方を指南する!

 

すると、そこにやってくる理系男子!

帽子やストールを褒められるが・・・

 

褒められて慣れてないため、恥ずかしがって理系男子たちを追い出してしまう3人!

 

冷静になった佐藤は理系男子に褒められたということは第1目標クリアだと話す。

うなずきあう3人。

 

 

次の日。

城之内はストールを巻き、ベレー帽を手に取り、アイグロスを塗って外出する!

 

恥ずかしがりながらも電車へ一歩踏み出す城之内。

 

 

合流する3人。

「ここが、丸ノ内・・・」とつぶやく城之内。

「行きましょう」「はい」と3人は丸ノ内を歩き始める・・・

 

職場を発見するがその中に入るためには、イケメンばかりの美容室を通らないことが発覚する!

城之内はイケメン美容師の榊圭一(成田凌)から笑顔で見つめられ気絶してしまう!

 

Sponsored Links

人は見た目が100パーセント(ひとパー)1話の感想、ブルゾンちえみの演技力は?

https://twitter.com/aracoco1217/status/852534637863686149

https://twitter.com/asas_12kichi/status/852529566140608512

全体的に意見がわかる初回となりました!

あんまり・・・という方もいれば深夜ドラマ感があってよかった!という意見もあり、それだけ期待感が高かったことが伺えます。

 

一方でブルゾンちえみさんの演技に関しては好意的な反応が目立ちました。

ちょっとネタをやっている時のような語感のときもありましたが、全体的に心配することなく、自然体な感じでうまいなと感じる演技でしたね♪

 

それ以外にも、原作とドラマがかなり違うという反応もありましたね。

確かに設定自体がかなり、違うのですがそれはそれでいいのかなと個人的には思いました。

なぜなら成田凌さんたちイケメンを拝むことができるからですね!笑

原作も原作でかなり面白いので、気になる方は必見です!

 

原作を見るなら、ドラマの見逃しにも対応していて、原作の漫画も見ることができるU-NEXTがおすすめです!電子書籍だと漫画だけしか見れませんが、U-NEXTならドラマも1回の登録で見れてしまうので手間がかかりません。

 

原作もドラマも見れちゃうU-NEXTはこちらから

Sponsored Links

まとめ

https://www.instagram.com/p/BS0VzpoBjEo/

 

初回からかなり、様々な反応があったひとパー。

次回の予告には早くも成田凌さん演じる榊と桐谷美玲さん演じる城之内が急接近!?

キュンキュンしそうな展開の予感がして見逃せません!!

 

1話を動画でご覧になりたい方はこちらを参考にしてみて下さい。

ひとパー(人パー)ドラマ動画1話を無料視聴するならFOD!違法でなく画質が綺麗!

見ないと損をするコードブルー特集

“コードブルー

細胞レベルでトキメク恋愛ドラマランキング

恋愛ドラマ ランキング おすすめ 日本 国内

永遠の定番!医療ドラマランキング

医療ドラマ おすすめ 海外医療ドラマ おすすめ ランキング

旬の上を行く夏ドラマランキング

夏ドラマ 歴代 おすすめ ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。