ドクターX4の3話見逃し動画視聴方法とネタバレ感想

ドクターX4 3話 見逃し 動画 視聴方法 ネタバレ 感想
Sponsored Links

米倉涼子さん主演のドラマ・ドクターX〜外科医・大門未知子〜の第3話は10月27日(木)21時放送です。

 

前回は対照的な政治家の手術をした未知子。

鮮やかな手術でしたが、最後のオチがなんとも言えませんでした。

今回は西園寺の元愛人・・・

蛭間から気に入られている西園寺ですが、どんな展開があるのでしょうか。

 

この記事では「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」の第3話のネタバレやみんなの感想、あらすじ、視聴率などをお伝えしていきます。

ネタバレと感想についてはドラマの内容がわかってしまうので、「自分でみたい!」という方はご注意下さいね。

前回のネタバレはこちらからご覧下さい〜。

ドクターX4の2話ネタバレ感想と見逃し動画視聴方法!

ドクターX〜外科医・大門未知子〜・第3話のあらすじ

ドクターX4 3話 見逃し 動画 視聴方法 ネタバレ 感想

財布を拾ってくれた大門未知子(米倉涼子)を訪ね、須山三佐江(松下由樹)という女性が「東帝大学病院」にやって来た。

三佐江は財布のお礼に、最高ランクの人間ドックを予約するという。

しかし、「東帝大」で最高ランクの人間ドッグは超VIP待遇の3日間コースで、とてつもなく高額だ。

副院長の久保東子(泉ピン子)は、素性のよく分からない三佐江の予約を勝手に入れた未知子に激怒!

三佐江が支払いを怠る可能性も考え、後見人となって責任を取るよう命じる。

 

未知子は困惑しながらも、外科部長・西園寺猛司(吉田鋼太郎)とともに、三佐江の病室へ。

ところが、三佐江の顔を見た西園寺は思わず硬直する。

彼女は、西園寺が20年前に胃潰瘍のオペを担当した患者であり、しかも元愛人だった…。

 

その矢先、さらに驚きの事態が発生する。検査の結果、三佐江の体内に大きな腫瘍らしき影が見つかったのだ!

それは天才外科医の未知子をもってしても、開腹してみなければ正式な病名が分からない、前代未聞の大きさだった。

しかも開腹してみると、とんでもない事実が判明する。

大きな影の正体は一体…!? 思わぬ事実の発覚に慌てた蛭間は、西園寺の過去の医療ミスを確信し、手術中止を命令。結局、オペは取りやめになってしまう。

 

納得のいかない未知子は、病院側の意向をよそに、三佐江に真実を告げることに。

ところが、どういうわけか三佐江は怒るでもなく、笑い出し…!?

計り知れない三佐江の真意…。

そんな中、患部の画像を改めて精査した未知子は、戦慄の表情を浮かべる――!

引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/doctor-x/story/0003/

ドクターX〜外科医・大門未知子〜・第3話の見逃し動画視聴のおすすめ方法

ドクターX〜外科医・大門未知子〜(4期)・第3話を見逃しても視聴できるのはU-NEXTです。

今作を見る前に前回までのシリーズも一気に見ることができるU-NEXTがおすすめです。

野球中継の延長で録画できなかった・録画に失敗したという方でもU-NEXTなら31日の無料トライアル期間に加えて最新ドラマにかかるポイントも600ポイント分ついてきちゃいますので、今すぐドクターXを見ることができます。

ドクターXを今すぐ観たい方はこちら↓↓↓



ドクターX〜外科医・大門未知子〜・第3話のネタバレ

未知子がたい焼きを買おうとするとお金がない!

財布の中には55円!

未知子は道端に落ちて財布を見つける!

「あー」とバックを落としたふりをして、財布を拾う未知子。

財布の中身を見ると・・・驚く未知子。

 

未知子は奮発してたい焼きを買ってきていつものように麻雀をする。

神原たちは未知子がたい焼きを買ってきたことに少し驚く。

 

加地は喜んでいる。

23歳の若い女性の手術をしたら、SNSにUPされたというのだ。

「ワキがー甘いね〜」と西園寺。

個人的に、関係を持つのは良くないと西園寺は続ける。

東帝大で一番かっこいい医師と呟く他の医師。

加地は「拡散!拡散!」というが、そこに写っているのは大門だった!

驚く加地。

そこに未知子が入ってくる。

 

加地に「軽はずみな行動は慎んだ方がいい」と西園寺。

南がやってくると「今日もお美しいですな」と西園寺。

「大門先生昨夜お財布拾われました?」と南。

 

「あなたが私の財布をひろって!」

「助かりました」と話す三佐江。

・・・

「売れ残りのたい焼き持ってくか?」とたい焼き屋の店長から話しかけられる未知子。

未知子は財布のお金を使ってはいなかった。

 

お礼ついでに人間ドックの予約をしようかしらと話す女性。

西園寺を見つめていた。

・・・



久保は人間ドックは自分が仕切っているという。

勝手に未知子が受け入れた患者のことで問題になっていまう。

黄川田や南、久保は困る。議員の久我が予約を入れており、対応で忙しいのだ。

南は今から断るとするのは、ブランドに関わるという。

久保は素性の知ら無い女がお金を払えなかったときのリスクを考え、「後見人として責任取りなさい」とするが「致しません」と未知子。

 

麻雀をする未知子たち。

特Sコースの料金をこちらでかぶる可能性があるという神原。

リスクを危惧しているようだ。

未知子は特Sの人間ドックがどのようなものかわからないため、神原はA5ランクのお肉のフルコースを食べられると食べもので説明する。

 

「三佐江っていうのか・・・」という西園寺。

昔、三佐江という女性を助けたという。同じ名前であるという西園寺。

部屋に入ると、「え?」

「あー西園寺先生、お久しぶり!」

驚く西園寺を尻目に、「私たち前に、お付き合いしてました」という三佐江。

「奥さんがいるなんて知らなかった〜」と近寄ってくると、「あー!カンファレンスの時間がー」とわざとらしく西園寺は部屋を後にする。

「不倫!?」と未知子。

 

「どういうつもりだ!」と部屋を出た西園寺はつぶやく。

 

料理を食べる。三佐江。

「聞かないの?さっきの発言について」と話す。

「私興味ないので」と未知子。

 

どこかいたところはないかと未知子は人間ドックのための質問をする。

 

「結構女を見るめがあるのよ」と三佐江。

未知子が男と経験が薄いと話す。

「最後にキスしたのいつ?」

「2時間前」と未知子は退室する。

 

大門は検査結果を受け取る。

・・・検査結果をみて驚く未知子。

「これって・・・」

 

・・・

 

「これはなんですかね」と検査技師。

「この後MRIよろしく」という未知子。

黄川田はMRIは久我先生の予約が入っているというが、未知子は急患になるかもしれないという。

 

西園寺の愛人であると噂が立つ、カンファレンス・・・

「大きすぎるね膵癌なら」と北野。

「大門くんこれは君ならなんと判断する」「大門くん」と西園寺。

・・・

「さっぱりわからん」

「切ってみないとわからない」と未知子。

「僕が切りますよ」と蛭間に話す北野。

「軟部腫瘍のオペ経験が35回」とアピールする。

蛭間は北野にやらせようとする。

稀な症例のため、東帝大に所属したドクターがやるべきと判断する。

「西園寺先生どうなっているの愛人関係?」と久保はやってくる。

「いや・・・」と歯切れが悪い、西園寺。

不倫を追及されるが、清算したことを話す。

「金輪際、関係ないです」「私は・・・」

南は三佐江が仕組んで入院したのではと推理する。

付き合ったことについて「オペの前ですが、後ですか」と話す蛭間。

後者であると西園寺。蛭間はただ単に興味があるだけだった。

未知子は部屋を後にする。

「切るの僕だからね」と北野。

 

温泉でどのような症状か予想する未知子・・・

 

・・・

オペ室に入ってくる北野。

君が第一助手に名乗りを上げてくれて心強いという北野の隣には未知子の姿が。

「別れてどれくらいですか?」と黄川田。

「20年くらいかな」と西園寺。

加地は西園寺をいじりたおす。

南が入ってくると静かになる加地。

 

「え、なんだこれ・・・」

「これは・・・」

「ガーゼオーマ」と未知子。

思わず蛭間は、院長室で画面に釘付けになる。

ガーゼオーマはガーゼを体内に置き忘れたことから起こる腫瘍だ・・・

 

西園寺のところを見つめる未知子。

「閉じろー即刻、閉じなさい!」と蛭間。

続けようとする未知子。

「今すぐ閉じろ!ガタガタ言うな大門!」

「連れだせ、get out」と北野。

未知子はオペ室から連れて行かれる・・・

蛭間は過去の西園寺の医療ミスを隠蔽しようと試みる。

 

・・・

 

「ちょっとなんでインオペなのよ!」と怒鳴る未知子。

「お気楽フリーランスにはいいかもしれないが、

東帝大の外科部長が患者の中に、ガーゼをのこしたなんて・・・」と話す北野。

近くには西園寺の姿が・・・

「20年前ですよ!よく今まで」と加地。

 

「ガーゼを置き忘れた・・・」と三佐江。

「はい・・・」と未知子が説明する。

そこに西園寺が入ってくる。

「ここに?」

「そこに」

「20年前の手術で?あなたが?」と西園寺の方を見る三佐江。

「そういう・・・ことです・・・」と西園寺。

「どうするの?」

「手術をして取り出します」

笑う三佐江

「あなたとはとっくに終わったかと思ってたけど、因果で繋がっていたようです」

 

院長室。

「おそらくこれは復習です!」

西園寺をゆすろうとしていると話す南。

「ホステスだった三佐江が副業の化粧品で失敗したのでは・・・」と西園寺は推理する。

あたふたする蛭間・・・対策を考えている・・・

「一番大事なのは患者でしょ!!!」と怒鳴る未知子!

「西園寺先生、普段から、女をなめているからこういうことになるんです」

閑古令を引いたという久保。

頭をさげる西園寺。

 

トイレに入る西園寺・・・

大便のトイレを挟んで「親不孝なおぼっちゃまだ!」と西園寺をなじる黄川田。

 

「西園寺先生よ!不倫ですって」とすれ違いざまにナースに言われる西園寺。

 

インオペは正解だった・・・

と未知子。レントゲンを見て何かに気づく。

 

南は20年前の記録を書き換えることを提案する。

「改ざんですか?」「私はこの話は一切聞いてない」と久保は出て行く。

そこに未知子が入ってくる。

「ねえ、緊急オペしたんだけど」

「え?」

「このままだと彼女死ぬよ」と未知子。

 

・・・

 

緊急カンファレンス・・・

三佐江の状況を説明する未知子。

インオペは正解だったと話す。

「こっちみて」

とガーゼオーマの後ろに動脈留があることを説明する未知子。

「ガーゼオーマのおかげで患者の命がまもられていたということか」と北野。

すごい因果だ・・・と加地はうなる。

 

西園寺が置き忘れたガーゼオーマ・・・

「彼の忘れ物をそのままにしておくっていう選択肢はないのかな」

「うまくいかなかったら死んじゃんでしょ」と話す三佐江。

「それはない、私失敗しないので」と未知子。

「私いろいろやってきたけど、生まれ変わるチャンスがあるのかな」「これを機にクリーンにしようと思ってる」と三佐江。

 

西園寺は未知子が三佐江と話したことを聞こうとする。

「守秘義務があるので」と話す未知子だが、クリーンにしようと思っているという話を聞いたことを明かす。

 

手術の準備をする加地と北野。

加地は西園寺が助手をするべきと話すが、北野は生々しくて願い下げだという。

手術が始まる・・・

 

「西園寺先生」

「あなた実はこう思ってるんじゃないですか」

「大門未知子、失敗しろ・・・」と蛭間。

「でもね、悔しいくらい、憎たらしいくらい、失敗しないんだよね、この大門未知子は、どうしたんだろうね」

西園寺は美佐江が「すべてをクリーンにすると話していた」と話す。

「告発するかもしれない」と恐怖する!

 

土下座をする西園寺。

「お金を融通していただけませんでしょうか!!!」

「見てよこの自信に満ちた大門未知子!!」と蛭間。

 

・・・

オペが終了する。

「これからだね!」と未知子は三佐江に話す。

オペ室を後にする。

 

西園寺は500万円の小切手を持っていた。

「500万・・・」

 

「どうも」と西園寺。

「今日退院て聞いたから・・・」と話す。

「ちょうどよかった私のところからあなたのところに行こうと思ってたの」と三佐江。

「実は私、今度の都知事選に出ようと思ってるの!」

「これは口止め料」「昔私はあなたの愛人だったってこと黙っててほしいの」

「過去のつまらない男のせいで足元すくわれたくないの」と三佐江。

「あなたもしかして、男に捨てられて女がダメになるのと思ってたの?」

「じゃあね」と立ち去る。

 

 

「2000万」「逆に向うから口止め料・・・」

「なめられたもんです」と西園寺。

「えー、だって口止め料でしょう」と蛭間は口止め料を回収する。

 

三佐江は未知子にあっていた。

「その古い財布持ってたんじゃないの?」

「ごめん、その財布拾ったとき、中身見ちゃった」

「ま、私には関係ない話なんで」と未知子。

タクシーに乗り財布の中を確認する三佐江。

大切そうに財布の中から写真を取り出し、西園寺と三佐江が映った写真を見つめる・・・

 

「メロンです、請求書です」

「ちょちょちょ、なんで2500万って!?」

「今回は口止め料ってことで・・・」

「その下に・・・」

「あー、ご用意が良いようで」と神原はちょうど2500万になる小切手を回収する。

上機嫌で神原は帰る・・・

 

未知子はクレーンゲームに夢中だ!

 

ドクターX〜外科医・大門未知子〜・第3話のネタバレまとめ

  1. 未知子が拾った財布は三佐江のものだった。お礼に人間ドックを受けるという。
  2. 三佐江は実は西園寺の元愛人だった。
  3. 人間ドックを受けると三佐江に大きな腫瘍のようなものがあることが発覚
  4. 実際にオペするとガーゼオーマであることが発覚する!
  5. 三佐江の20年前の手術をした西園寺の責任が問われる
  6. 未知子はガーゼオーマのおかげで裏にある動脈瘤が破裂しなかったことを発見!
  7. 緊急手術で無事三佐江を助ける未知子。
  8. 西園寺が脅されると思い口止め料を持っていくと逆に三佐江から口止め料をもらう
  9. 三佐江は都議会選に出馬するというのだ!
  10. 神原は三佐江と西園寺の小切手合わせて2500万円を報酬として回収する
Sponsored Links

ドクターX〜外科医・大門未知子〜・第3話のみんなの感想まとめ

https://twitter.com/_minami_riho_/status/791659494748983296

感想というより、録画に失敗したという方が大変多かったのが特徴的なタイムラインでした!

録画に失敗した方はU-NEXTで今すぐ見れちゃいますので、登録しておきましょう。

ドクターX〜外科医・大門未知子〜・第3話の視聴率

ドクターX〜外科医・大門未知子〜・第3話の視聴率は24.3%です!!!

なんという視聴率!!

驚異的です!

タイムシフトも含めると30%を超える視聴率となっているようです。

ドクターX〜外科医・大門未知子〜・第4話(次回)のネタバレ感想

ドクターX4の4話見逃し動画視聴方法とネタバレ感想

Sponsored Links

見ないと損をするコードブルー特集

“コードブルー

細胞レベルでトキメク恋愛ドラマランキング

恋愛ドラマ ランキング おすすめ 日本 国内

永遠の定番!医療ドラマランキング

医療ドラマ おすすめ 海外医療ドラマ おすすめ ランキング

旬の上を行く夏ドラマランキング

夏ドラマ 歴代 おすすめ ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。