【僕たちがやりました】主題歌、キャスト、ロケ地をまとめました!

僕たちがやりました 主題歌 キャスト ロケ地
Sponsored Links

この記事は僕たちがやりました、主題歌、キャスト、ロケ地をまとめました!!といったテーマでおおくりします。

 

2017年夏ドラマで新しくスタートされる僕たちがやりましたですが、原作は講談社・ヤングマガジンで連載され、第9巻で完結した(原作・金城宗幸さん、漫画・荒木光さん)をドラマ化した作品!

ヤングマガジンで読んでいた人の多くは男性で、男性からの知名度は高いと思いますが、女性はドラマで初めて知る方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

この「僕たちがやりました」ですが、原作を忠実に再現する形になるとゴールデンで放送できるのか?と思われる内容が多いだけに、もしかしたら原作とは少し異なるところもあるかもしれないと、すでに多くの注目を集めています。

豪華なキャストによって構成される「僕たちがやりました」の主題歌やキャストにロケ地など、詳しくまとめてましたのでご紹介していきます。

 

僕たちがやりましたのあらすじ

そこそこでよかったはずの日常が大激変!クズだけど必死に生きる若者たちの青春逃亡サスペンス!!

そこそこで生きていた、いかにもイマドキな4人の若者たち。

ある日、通っている学校の向にあるヤンキー高校の不良たちに、仲間をボコボコされ、ちょっとしたイタズラ心で、復しゅうを企てる。

ところが、計画実行の日、それはとんでもない大事件に発展してしまう。

気づいた時には、向かいのヤンキー高校が火の海に!

ワケが分からないまま、あっという間に爆破事件の容疑者になってしまった彼らが選んだ道は逃げること…。

こうして、現実に向き合えない若者たちの青春逃亡劇がはじまる。

彼らを待っていたのは刑事や教師の追跡、不良たちの報復、おさえきれない欲望と仲間割れ、大好きなあの子との別れ、そして罪悪感…!

そんな彼らが右住左住しながらも成長していく様を、ハラハラドキドキの展開で描いた青春逃亡サスペンス!!

引用元:https://www.ktv.jp/bokuyari/index.html

 

僕たちがやりましたのみどころ

https://twitter.com/bokuyari_ktv/status/872073721065857024

そこそこで生きていきたいトビオ(窪田正孝)と女の子のことしか考えていない伊佐美(間宮祥太郎)

加えて、自分に自信がないマル(葉山奨之)の3人はごく普通の高校生活を送っていました。

ここに、親がお金持ちでニートであるパイセン(今井浩喜)も一緒につるみ、そこそこ楽しい毎日を満足しながら生活しているなかで、隣の不良高校のヤンキー石橋(新田真剣佑)に絡まれたことからそこそこの生活が一変!

 

不良高校への恨みを晴らすため、ちょっと脅しをしよう!と校舎内に爆発物を仕込みます。

ほんの遊び心と復しゅう心からとったこの行動が、ヤンキー高校が火の海になってしまうほどの大事件になってしまうのです。

ここから逃亡生活が始まっていくという、過激なストーリー!

 

現在28歳の窪田さんが制服を着て高校生役を演じる姿が、早くも注目を集めていますが、とにかくこの中心人物となる4人のダメっぷりがみどころの一つでもあります。

特に重要人物であるパイセンは、親の力を借りまくるダメっぷりが凄い!親の権力をたてに容疑者だったはずが、真犯人をでっち上げ釈放されるという非現実的な部分も!

パイセンは逃亡中のみんなにお金を配ったりとパイセンがいなければ成り立たないところが多くあります。

このもらったお金で遊びまわってしまう伊佐美や、もらったお金で新しい仲間を作るマル。

罪悪感から自殺未遂を図るトビオ。

 

逃亡生活の中で罪の意識と戦いながら成長していく姿も気になりますが、最後の着地点も気になります。

同時に原作ではグロいシーンもあるだけに、ドラマではどれだけ忠実にかつソフトに放送されるのかも見どころの一つです。

 

僕たちがやりましたのキャスト

増渕トビオ(窪田正孝)

僕たちがやりました 主題歌 キャスト ロケ地

引用元:https://www.ktv.jp/bokuyari/index.html

現在28歳の窪田さんが挑戦する主人公の高校生・トビオ。

そこそこをモットーとする冷静クールな高校生役!窪田さんの制服姿にキュンとしそうですね!

 

同じ7月に公開予定の東京喰種で主演を演じ、さらにドラマと映画で続編も公開されたラストコップにも草食系刑事として唐沢寿明さんとの名コンビで話題を集めました。

実は2017年春ドラマ、リバースの最終話にも少しだけ出演していて驚きました!今では日本を代表する俳優となりテレビや雑誌など引っ張りだこ!

女性だけではなく男性からも支持を集めています!

 

蒼川蓮子(永野芽郁)

僕たちがやりました 主題歌 キャスト ロケ地

引用元:https://www.ktv.jp/bokuyari/index.html

トビオの幼馴染役・蓮子を演じます。

トビオの通う高校の向かいにあるヤンキー高校の男子と付き合っている設定が原作内にはありましたが、ドラマの中ではどうなっているのか気になるところです。

 

2016年からseventeenのモデルとして活躍中で、多くの映画に出演中!

ひるなかの流星では主演、帝一の國でヒロイン役に抜擢されるなどブレイク中!

つい先日公開されたばかりのピーチガールでは、柏木紗絵役としてモモをいじめつつも応援する難しい役を演じられていたことも記憶に新しいと思います。

永野芽郁さんで真っ先に思い浮かぶのは、ガチャピンとムックでインパクト大のUQmobileのCMで、深田恭子さんや多部未華子さんと美人過ぎる三姉妹の三女として出演しています。

 

 伊佐美翔(間宮祥太朗)

僕たちがやりました 主題歌 キャスト ロケ地

引用元:https://www.ktv.jp/bokuyari/index.html

間宮さんが演じる伊佐美は女好きの超チャラ男!彼女の今宵がいても女好きは変わらないという役柄。

 

間宮さんは高校生役が多く、

  • お前はまだグンマを知らない
  • 弱くても勝てます

でも生徒役で出演しています。

間宮さんの名前が一気に知られることとなったのは、2014年に出演した水中ヤンキース!美しい水着姿に多くの女性がドキドキしたことでしょう!

 

丸山友貴/マル(葉山奨之)

僕たちがやりました 主題歌 キャスト ロケ地

引用元:https://www.ktv.jp/bokuyari/index.html

トビオの同級生。特徴的な髪形でニックネームはマル。

マルがヤンキー高校の悪口を言ってしまったせいで目を付けられてしまうことから物語が始まっていきます。

 

葉山さんは演じる役ではカツラ?をかぶっているため、いつもの雰囲気と180度変わり写真だけでは正直誰だかわかりませんでした。

葉山さんはクローズZEROで演じていた小栗旬さんに憧れ、オーディションを受けたと言ういきさつが有名な方。

2011年にデビューしてからは多くのドラマに出演しています。

大ヒットドラマとなった逃げるは恥だが役に立つでは渡辺一馬役、2017年春ドラマではフランケンシュタインの恋で飯塚光毅役を演じています。

 

小坂秀郎/パイセン(今野浩喜)

僕たちがやりました 主題歌 キャスト ロケ地

引用元:https://www.ktv.jp/bokuyari/index.html

トビオが通う高校のOBで現在ニートのパイセン役として出演。

僕がやりましたの中ではキーパーソンとなる人物!金持ちでお金の羽振りが良く何でもお金で解決しようとするところがあります。

そのためか友達がおらず、トビオ達はたかっているようにも見えます。

 

今井さんはもともとは芸人さんでしたが、最近ではドラマや映画で大活躍中!個性的で柔軟な演技力で芸人さんとは思えないほどの実力派。

多くのヒット作に出演しており、

  • 日曜劇場・下町ロケット
  • 大河ドラマ・真田丸
  • ラストコップ

など2016年だけでも7本のドラマで演じております。

僕がやりましたでも、その個性的な演技が楽しみですね。

 

新里今宵(川栄李奈)

僕たちがやりました 主題歌 キャスト ロケ地

引用元:https://www.ktv.jp/bokuyari/index.html

能天気でエロ可愛いく伊佐美の彼女である今宵役として出演。

 

川栄さんは国民的アイドル、AKB48チームAで活動していましたが2015年に卒業したばかり。

卒業する前くらいから少しずつ女優への道を歩み、卒業後は本格的に女優への道を歩んでいます。

NHK朝ドラ・とと姉ちゃんや2017年春ドラマであるフランケンシュタインの恋にも出演。

個人的にはスカっとジャパン!でたまに嫌な女を演じている演技がうますぎて驚かされます。

 

市橋哲人(新田真剣佑)

僕たちがやりました 主題歌 キャスト ロケ地

引用元:https://www.ktv.jp/bokuyari/index.html

トビオと対立するヤンキー高校の中でも一番の不良役。

 

新田さんは千葉真一さんの息子で有名ですが、お父様にも負けないほどの実力は俳優!

2017年に映画ちはやふる・上の句・下の句で第40回日本アカデミー賞、新人賞も受賞するほど!

同じく映画では、チア☆ダンでちはやふるでも一緒だった広瀬すずさんとも共演を果たし、ピーチガールでは、モモを優しく守りながら思い続ける東寺ヶ谷役を演じて、多くの女性にキュンを与えてくれました。

 

僕たちがやりましたの主題歌

僕がやりましたのオープニング曲がMrs. GREEN APPLEが原作を読んで書き下ろした、WanteD! WanteD!」に決定しました!

Mrs. GREEN APPLEは5枚目のシングルとなり8月30日に発売予定となっています。

 

ドラマの中でどんな風に組み込まれ、どんな風にドラマを盛り上げてくれるのか楽しみですね!

 

別の曲になりますが、ポップでカラフルなPVが素敵なので、気になる方はご覧になってみてください〜。

 

 

僕たちがやりましたのロケ地・撮影場所

僕たちがやりました 主題歌 キャスト ロケ地

一番注目を集めているのは、JR東海道線三島駅北口から徒歩5分のところにある静岡県立三島北高校

在校生には嬉しい情報!撮影に使われている可能性が非常に高いですね。

僕たちがやりました 主題歌 キャスト ロケ地

それ以外には川崎競馬場の近くにある冨士見公園でも目撃情報があります!

 

各地で目撃情報が相次いでおり、特定の場所での撮影ではなさそうです。原作ではタイのプーケットに行くところも描かれているため、今後海外ロケをありえそうですね。

 

まとめ

ドラマや映画などの実写は、ほぼ不可能と言われていた「僕たちがやりました」が地上波に登場するとあって早くも注目を集めています!

キャストも実力も実績もある豪華なメンバーなだけに楽しみも倍増!個人的にはパイセン役に今野さんがマッチし過ぎていて、とても楽しみです。

「ぼくたちがやりました」は2017年7月18日、火曜日の21:00~初回15分拡大で放送です!

見ないと損をするコードブルー特集

“コードブルー

細胞レベルでトキメク恋愛ドラマランキング

恋愛ドラマ ランキング おすすめ 日本 国内

永遠の定番!医療ドラマランキング

医療ドラマ おすすめ 海外医療ドラマ おすすめ ランキング

旬の上を行く夏ドラマランキング

夏ドラマ 歴代 おすすめ ランキング
Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。