嘘の戦争5話ネタバレと動画を無料で見る方法!

嘘の戦争 5話 ネタバレ 動画 無料
Sponsored Links

嘘の戦争5話ネタバレと動画を無料で見る方法!といったテーマでおおくりします!

草彅剛さん主演のドラマ・嘘の戦争の5話は2月7日(火)夜9時放送です。

 

前回、とうとう30年前に起きたOL殺しの主犯「クシマ」にたどりついた一ノ瀬浩一。

そして二科隆は、証拠となる録音テープを手に入れようと浩一に近づいてきます。

浩一の復讐の行方は……!?

 

この記事では「嘘の戦争」の第5話のネタバレやみんなの感想、あらすじ、視聴率などをお伝えしていきます。

ネタバレと感想についてはドラマの内容がわかってしまうので、「自分でみたい!」という方はご注意下さいね。

前回のネタバレはこちらからご覧下さい。

嘘の戦争 4話動画無料視聴法と見逃した方へネタバレ感想も!

嘘の戦争 3話 見逃し動画無料視聴とネタバレ感想!

嘘の戦争の動画2話無料・見逃しならフジ(FOD)がおすすめ!ネタバレ感想も!

 

嘘の戦争・第5話のネタバレ

人を騙すには、まず自分を騙すんだ

浩一(草彅剛)とハルカ(水原希子)は、パイロットとCAを装い九島亨(平岳大)に近づく。九島亨は帝都中央銀行に勤務し、職場の女性と不倫をしていた。

 

「罪を逃れてのうのうと生きてきた奴らには、相応の償いをしてもらわないとね」

 

浩一は、「権威に弱い」という亨の性格を利用し、亨と不倫相手の女性、五十川芙美(真飛聖)に接触する。

 

 

「まず、こいつは自分よりスペックが上だと思わせればいい。相手が自分より上だと認識したとたん、腰が低くなる」

「権威に弱い人間は、自分より上だと認識した人間の褒め言葉に弱い」

「自慢話をさせてやれば、小さな虚栄心はあっという間に満たされて、相手に好感を持つ」

 

まんまと浩一の術中にはまり、亨は浩一とハルカをすっかり信用してしまう。
さらにハルカは、不倫相手の芙美が亨の弱みを握っていることを知る。

それを聞いた浩一は、芙美から亨の弱みを聞き出し、破滅させることを考える。

 

「九島亨は大手銀行の肩書きがよりどころの人間だ。だからそれを奪う」

「職場も、不倫相手も、妻も、全部失って……」

たったひとりで地獄に落ちろ

 

詐欺師・浩一の手腕、毎回見事ですね~。
浩一のパイロット姿とハルカのCA姿、キマってます!美しい!

 

危機一髪

バー800で浩一と八尋カズキ(菊池風磨)が話をしている最中、突然、二科隆(藤木直人)が現れる。

 

「そちらから来てくれるなんて珍しいですね」

パソコンを隠し、冷静に笑顔で対応する浩一。

 

 

「時間がない。単刀直入に聞く。千葉という人物を知っているか

「千葉?」とぼける浩一。

 

「私は無用な犠牲は出したくない。もし君が千葉という人物と組んでいるなら……彼の名を語っているなら、それがどんなに危険なことか」

「わかりませんね。なんの話か」

 

 

真剣に訴える隆に、浩一はあくまで白を切り通す。

「本当に何も知らないか」

「ええ、本当に。嘘は嫌いですから

 

 

その時、外出していたハルカが何も知らずに帰ってくる。
隆と目が合い、一瞬緊張するハルカだったが、すぐに自然な態度で「常連客」を装う。

隆が店を出た後、苦い表情をする浩一。

 

 

店を出た隆は、ふと足を止め、ふり返る。

あの女、どこかで会った気が……

 

ヒヤヒヤしますね……。
そして今回も出ました、浩一の決め台詞「嘘は嫌いですから」!
嘘をついたりつかれたり、この先どうなるのでしょう?

 

許せるものなら許したい

浩一のもとへ、二科楓(山本美月)から電話がかかってくる。

「話したいことがある」という楓。

二人が並んで歩く後ろ姿を、複雑な表情で見送るハルカ。

 

 

ハルカは亨に接近。
仕事や恋の悩みを相談するふりをして、距離を縮める。

 

彼には今、ほかに気になっている人がいるから

 

ハルカの表情がふいに曇る。

私とは全然違うタイプの子。怖くて……彼が本気であの子のことを好きになっちゃったりしたらどうしようって……怖いの

不安のあまり、亨の前で心のままを言葉にするハルカ。

 

 

その頃浩一は、楓から相談を受けていた。楓は、父親の興三と何年もまともに会話をしていないと打ち明ける。

かつて興三は、ニシナコーポレーションの仕事をしていたという楓の友人一家を見殺しにしたのだった。父親の冷徹さを許せないという楓。

 

だが浩一は「怒りなんて、ずっと抱えてても苦しいだけだよ」と楓を諭す。

忘れられるなら忘れるし、許せるもんなら許したいそのほうがずっとラクだよ」

だれか、いるの? 浩一さんが許せない相手」と楓に問われ、「別に」と笑って答える浩一。

 

「家族がまたひとつに。そう願うなら、楓も動かないと」

浩一のひとことに、考えこむ楓。

 

 

暗闇の中、謎の人物が浩一の事務所を物色している。
デスクの引き出しの中や、コルクボードの裏を確認するが、何も見つからない。

 

 

亨の勤める銀行を訪ねる浩一。

「友人から預かった美術品」といって亨にケースを渡し、友人の父親に渡してくれないかと頼み込む。

「あなたなら信頼できると確信しました」といわれ、満更でもない様子の亨。

 

 

事務所に戻った浩一は、何者かが侵入し盗聴器を仕掛けたことに気づく。

隆の言葉から、録音テープを狙って「ヤバイ連中が動く」ことを予測していた浩一は、見つかって困るものは全部移動しておいたのだった。

 

 

二科興三(市村正親)は、「六車を呼んだ」と隆に告げる。
約束の一週間が過ぎたためだ。

浩一の事務所を調べさせたのは興三だった。

 

 

「六車が動く以上、おまえはもうこの件には関わるな」

「ですが……」

おまえはビジネスに専念しろ。あとは私が引き受ける

興三の言葉に不安を覚える隆。

 

 

楓は気が進まない様子で興三に会いに行く。

「会ってほしい人がいるの」

「一ノ瀬という男か」

「紹介したいの。家族になるかもしれない人だから」

 

返事をしない興三に、楓は立ち去ろうとするが……。

 

何年ぶりだ、こうやって二人でお茶を飲むのは

興三の思いもよらない言葉に、動きを止める楓。

「もう一杯だけ、付き合ってくれないか」

楓は頷く。

 

鬼のように冷徹な二科興三が見せる、父親としての顔。
人間らしい部分をはじめて見せましたね。
興三も、やっぱり人の親なんですね……。

 

幸運の神様

芙美は、亨とハルカが仲よく話している姿を見てショックを受けたが、二人の仲を心配する浩一に、「亨は私とは別れない」と断言する。

 

私を怒らせたら彼は銀行にいられなくなる

 

だが、亨が離婚して若いハルカと再婚したがっていると浩一から聞かされた芙美は、怒りを露わにする。

 

「許せない。再婚なんてそんな……」

 

浩一のもとに、二科晃(安田顕)から連絡が入る。楓から聞いたという。

「楓のやつ強情だから。親父とも会話らしい会話もなかったのに……。一ノ瀬くんが説得してくれたんだろ」

「説得だなんて。楓のお父さんは僕にとっても大事な人ですから」

君は救世主だ。二科家に笑顔を呼ぶ、幸運の神様だよ

本気で喜んでいる様子の晃。

 

泥酔した二人は、浩一の事務所で朝まで飲み明かすことに。
将棋をさしながら、お互いに「友達がいない」ことを打ち明ける。

 

「チーム作ろうか、野球の。俺と浩一君で」

「一緒に走って、試合が終わったら飲んで、くだらない話でゲラゲラ笑って」

 

楽しそうに話す晃に、浩一も乗り気になる。

 

「それ、意外に楽しそう」

「楽しいよ~! 決まってるじゃん!」

 

無邪気に誘う晃に、一瞬復讐を忘れたかのように明るい笑顔を見せる浩一。

 

亨は、浩一から預かった美術品の入ったケースを手に、ホテルの一室を訪れる。
だが、そこで待っていたのは百田(マギー)とカズキ(菊池風磨)扮する麻薬取締官だった。

美術品が入ったケースの中からは、百田が仕込んだ「白い粉末」が。

 

知らない。俺はただ頼まれたんだ

 

だが、浩一が名乗った一条という機長は存在しておらず、疑いをかけられた亨は麻薬取締官を振り切ってその場から逃げ出してしまう。

 

大変なことをしてくれたね、どうしてくれんの

 

警察に行くという亨に、浩一は「屋上から落ちて冷たい死体になりたくないだろ」と脅す。
恐怖で座りこむ亨。

 

もうひとりいた

亨の勤務先にハルカが現れ、「私も騙されていた」と泣きつく。

さらに、ハルカの先輩が警察に行こうとして殺されたといい、死体が写った写真を見せられる。
私も殺されると泣き崩れるハルカ。

 

亨は隠していた金を持って、ハルカと国外に逃げることに。

その様子を陰で見ていた芙美は、亨の不正を上司と警察に告発すると決意。
亨は数々の不正を行って金を手に入れており、その証拠はすべて芙美が握っていた。

 

 

猟銃を準備し、別荘の地下室に隠していた金を運び出そうとする亨。

そこへ、亨の猟銃を手にした浩一が現れる。

 

いくら隠してるんです?

 

浩一は、亨が30年前のOL殺しに関わっていた事実を突きつける。

 

「知ってた? あんたたちの罪を隠すために、殺された一家がいたことを

「親父に聞いたよ。変な正義感もった医者のせいで、その家族まで死んだって」

「ふーん。知ってたんだ?」

「もうとっくに時効だろ」

 

「すまないと思わなかった? 殺された家族に」

「知るかよ! 俺がやらしたわけじゃないし。

巻き添えになるほうがバカなんだ

 

亨にバケツの水をぶちまけ、猟銃を構える浩一。
浩一の鋭い目が、獲物を狙うように亨に向けられる。

 

「銃の使い方なんて知らないだろ……」

「軍人だったやつに、武器の扱いはひととおり習った」

「でもできいない。人を撃つなんて……殺せるはずが」

殺したこともある

 

引き金に指をかける浩一。息をのむ亨。

 

なあんて。信じた?

 

力が抜け、その場にくずおれる亨。

 

「恨むんだったら二科親子を恨めよ!」

「親子?」

「二科の親父とバカ息子だよ!」

「バカ息子って?」

 

「晃だよ!二科家の長男の!」

 

表情を変える浩一。

 

「大学の後輩で、あの夜も俺たちが女を連れてこいっていったら、ほんとにナンパしてきた。女が死んだときも、あいつは近くで見張りをしてた。だから二科の親父は必死だったんだ」

 

「おまえらのためじゃなかったのか」

「他人の子供のために、人まで殺すかよ!」

 

「30年前の一家殺しは、二科家の大事な長男を守るため……晃を守るためだ!!」

 

浩一の脳裏に、「大学の先輩ともいろいろあって」という晃の台詞がよみがえる。

 

そういうことか

 

泣き崩れる亨を置いて、地下室を出ていく浩一。
亨が地下室を出ると、浩一の姿はすでに消えていた。

 

金を持って別荘を出た亨は、警察に囲まれる。
警察に銃を向けるも、逮捕される亨。

 

その頃隆は、二科会長のパーティーの時の写真の中に、ハルカが映っている写真を見つける。

やっぱり……。五十嵐と一緒にいた女と似てる

 

夜、人気のない場所でひとり野球の練習をする浩一。

やってきたハルカに、「もうひとり地獄を見せなきゃならないやつが見つかった」と告げる。

 

「罪を逃れてのうのうと生きてきたやつには、それ相応の償いをしてもらわないとな」

それ、いったい誰のこと?

 

手にしていたグローブを見つめる浩一。
その表情が苦しそうに歪み、グローブを地面に叩きつける。

 

二科晃だ

 

浩一は、ほんの少しだけ晃に心を開きかけていたように思えます。
だけど、晃こそが、30年前の事件の発端となった人物。

浩一の真の復讐の相手だったんですね……。
いいようのない浩一の心の痛みが伝わってきます。

 

浩一は晃とともに、二科家を訪ねる。
楓が二人を出迎え、家の中へ案内する。

 

部屋の中では、楓の父・興三と、次男の隆が待っていた。

 

九島亨が逮捕され、残るターゲットが自分と晃だと悟った興三。

隆は浩一の正体を見極めるため、冷静に対応しようとしていた。

 



Sponsored Links

嘘の戦争・第5話のみんなの感想まとめ

https://twitter.com/nozomi_tanikawa/status/829167382304223233

https://twitter.com/minoru11130818/status/829165134786342913

https://twitter.com/sato74709/status/829162700634611712

https://twitter.com/jvQqwqvQVtl8b4h/status/829158417595969537

 

Sponsored Links

嘘の戦争・第5話の視聴率

嘘の戦争・第5話の視聴率は11.5%でした。

 

嘘の戦争・第6話(次回)のネタバレ感想

ついに二科家に踏みこんだ浩一!

晃と興三への復讐はどうなる? 楓との結婚は?

そして“千葉陽一”を疑う隆は、浩一の正体に気づくのでしょうか!?

 

嘘の戦争・第5話の見逃し、無料視聴のおすすめ方法

嘘の戦争の5話を見逃しても動画を無料視聴

できるのがフジテレビオンデマンド

Yahoo! Japan IDで登録するだけで

最大1ヶ月無料(実質無料)でドラマを視聴できます

違法アップロードの動画は罪になる可能性があります

嘘の戦争を無料で今すぐ見たい方はこちら↓↓↓

見ないと損をするコードブルー特集

“コードブルー

細胞レベルでトキメク恋愛ドラマランキング

恋愛ドラマ ランキング おすすめ 日本 国内

永遠の定番!医療ドラマランキング

医療ドラマ おすすめ 海外医療ドラマ おすすめ ランキング

旬の上を行く夏ドラマランキング

夏ドラマ 歴代 おすすめ ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。