嫌われる勇気2話の見逃し動画無料視聴法とネタバレ感想!

嫌われる勇気 2話 見逃し 動画 無料視聴 ネタバレ 感想
Sponsored Links

香里奈さん主演のドラマ・嫌われる勇気の第2話は1月19日(木)22時放送です。

 

2話目はブラック企業に切り込む蘭子。

時事ネタを連想させるだけあってかなり、センシティブな内容になりますが、どのように風刺していくのでしょうか?

ブラック企業VSアドラー心理学開幕ですw

 

この記事では「嫌われる勇気」の第2話のネタバレやみんなの感想、あらすじ、視聴率などをお伝えしていきます。

ネタバレと感想についてはドラマの内容がわかってしまうので、「自分でみたい!」という方はご注意下さいね。

前回のネタバレはこちらからご覧下さい〜。

嫌われる勇気初回1話の見逃し動画無料視聴法とネタバレ感想!

 



嫌われる勇気・第2話のあらすじ

「絶対に消えないペン」などのヒット商品があるメーカーの執行役員の市川が、深夜に会社の窓から転落死した。

現場の状況や第一発見者の証言から、浦部(丸山智己)は自殺だと断定するが、青山(加藤シゲアキ)とともに現場に駆け付けた蘭子(香里奈)は、それを否定。

自殺に見せかけた殺人で、犯人は被害者と同じ会社にいると推理した。遺体を司法解剖しためい子(相楽樹)も、蘭子の見立てを支持する。

市川が率いていた商品開発部には、絵実華(大後寿々花)や竹内(笠原秀幸)ら10名ほどの社員がいた。

聞き込みに来た蘭子は、社員たちのデスクに目覚ましドリンクやグッズが置かれていることに気づく。

さらに、1年前に市川が転落した窓がある小部屋で、同じ部の成美という若い女性が自殺していたことが判明。

1年の間に同じ部屋から2人の死者が出たことを怪しんだ半田(升毅)は、小宮山(戸次重幸)と浦部に人間関係の洗い出しを、三宅(桜田通)には事件当日の市川の足取りを追うよう指示。自分は何をすればいいのか、と聞く青山には、蘭子に従えと言う。

社内を歩き回り事情を聴く蘭子を、追うように付いていく青山。何か分かったことがあるか、と聞くと、蘭子は社員たちが“変わらない”という決断をしている、と返した。

まるで意味が分からない青山は、大文字(椎名桔平)を訪ね、そのことを報告。すると、大文字は、蘭子が意図するのは「目的論だろう」と言うと、話し始めた。

引用元:https://www.fujitv.co.jp/kira-yu/story/index.html

 

嫌われる勇気・第2話の見逃し、無料視聴のおすすめ方法

嫌われる勇気の2話を見逃しても動画を

無料視聴できるのがフジテレビオンデマンド

フジ系のドラマは基本的に

フジテレビオンデマンドでしかみることができません

Yahoo! Japan IDで登録するだけで

最大1ヶ月無料(実質無料)でドラマを視聴できます

嫌われる勇気を無料で今すぐ見たい方はこちら↓↓↓




合わせて作っておきたいのが楽天カード

オンデマンドサービスで翌月目以降にかかる月額も

発行時に手に入る最大7000円分のポイントがあれば

実質無料どころかかなりかなりプラスになっちゃいます

基本的に作るとお得な部分しかないので

作らないとむしろそんなくらい!

楽天カードの発行はこちら↓↓↓




嫌われる勇気・第2話のネタバレ

転落・・・

刑事には向いていないと言われたことを気にする青山。

大文字に伝えると「それは一理ある」と言われる。

 

怒りをあらわにする青山に対して、「無抵抗な私を屈服させるために大声を出すという行為を使った」と冷静に対応する大文字。

 

意に介さない大文字に青山は苛立ちを隠せない・・・

するとお茶を出す土方に優しく対応する青山。

それを見た大文字は感情をコントロールできている証拠だという。

 

「つまり感情とは目的を達成する手段でしかないんです」

 

そうなんですねー。感動する映画を見たときに自然と泣くのはどういった目的を達成するためのものなのでしょうか?気になりますw

 

 

一方蘭子は華道の稽古に来ている。

「すっごい・・・」とあまりの実力に驚く村上・・・

稽古を色々ならっていたことを聞かれると「誰にそのことを?」と蘭子。

大文字からであると聞くと無言で歩き始める。

 

 

その頃、「絶対に消えないペン」などのヒット商品があるメーカーの執行役員の市川が、深夜に会社の窓から転落死・・・

 

浦部は自殺で間違いないというが・・・

その推理、明確に否定します」と蘭子。

犯人は警備員が入ってきたときに犯人は部屋にいたというのだ。

 

死角を作り警備員が市川を発見して通報しに行った間に脱出したという・・・

犯人はこの会社の中にいます・・・

と蘭子は推理する。

 

 

お見通し

相馬のところにくる小宮山、浦部。

自殺の線はないという・・・



「じゃああいつのいうとおりか・・・」と小宮山。

「全部お見通しってわけね〜」と相馬。

誰かに殴られて突き落とされた線は否定できないという。

 

 

蘭子と青山は市川の会社に聞き込みにくる。

商品開発部を案内される二人。

事情聴取をすると20時まではここにいたという大村。

 

罰が悪そうな稲葉と大村を見て、「何かあったんですか?」と聞く蘭子。

 

実は1年前にあの部屋で社員がなくなっていたことがわかる・・・

果物ナイフで自殺した女性は成美といい、目黒警察署によると事件性はなかったのだという。

 

三宅は市川の足跡を追うように指示される。

 

 

「あ、勝手に持って来ちゃているよ」と青山。

蘭子は消えないペンを回して考えていた・・・

 

 

いつのまにって感じですよね!w

ちゃっかり何食わぬ顔でペンを持って来ている蘭子にびっくりです。

 

 

疑惑の同期愛

市川のことを聞き込みをすると、商品開発部は花形の部署だがふられる仕事量が半端無いと言う話を聞く。

 

一通り事情聴取を終えた蘭子に青山は、

「何かわかったことはあるんですか」と聞くと、

「あります」と蘭子。

あの人たちはみんな変わらない決断を下しています」という。

 

 

小宮山たちの捜査で、市川と稲葉はかつて上司と部下の関係だったことがわかる。

市川がヒット商品を連発したため、稲葉は距離を開けられていたというのだ。

逆恨みの路線も疑われる・・・

 

 

大文字と対面する青山・・・

「人は色々不満があってもこのままの私でいることが安心で楽なんですよ」

不満があるけど変わろうとしない人たち。そこに事件の解決の糸口をみつけたんじゃないでしょうか」と大文字は青山から聞かれて蘭子の発言の真相を話す。

 

 

蘭子は社員たちから情報を得るために飲み会に来ていた。

ニョッキゲームに負けてしまう蘭子。

すると、となりの男から、ケータイの番号を聞かれる蘭子!

にらみをきかせるが・・・

 

男の手に「あとでね」と書く。

飲み会では成美のことが噂になる。

呪われた部屋のことなどに話が及ぶと・・・

竹内と大村は黙り込んでしまう・・・

 

蘭子にがっついてきた男がみんな独身だから選びたい放題と話しだすと蘭子は「明確に否定します!」と刑事モード。

「あなたは既婚者です」

指輪をとった後を指摘する蘭子。

飲み会の場は氷つくw

 

こんな人飲み会にいたらかなり気まずい雰囲気になることうけあいですw

 

 

蘭子は社内報を調査している・・・

すると、そこに竹内がやってくる。

内々の話で消えないペンは自主回収されることになっていたと話す竹内。

そこに別の社員が来て・・・

稲葉が警察に連れて行かれたと話す。

 

 

稲葉は市川の口座から100万振り込まれていたことがわかる・・・

事情聴取されている。

 

社内不倫!?

大村と市川が社内不倫していたことが明らかになる。

それを揺すっていたのが稲葉で100万円は口止め料だったのだ。

 

 

蘭子は竹内と大村のところにやってくる。

「ここだけの話、市川さんを殺害したのはあなただと思って調べています」と蘭子。

大村疑っているといきなり宣言!

 

 

あらわになるメッセージ

稲葉は不機嫌な様子で出社する。

「稲葉さん」と声をかける大村だが・・・

なんと稲葉は血にまみれたトロフィーを持っていた!

 

驚く大村!!

 

 

稲葉は事情聴取されるが、「知らない!」と訴える。

 

 

一方、大村と市川がバーにはいった情報を入手する警察たち。

三宅の調査で、「嫁とは別れるだからもう一度やり直さないか」

断る大村に、「こんなことは言いたくはないがおれは簡単に異動させることができるんだぞ」と市川が脅しをかけていたことがわかる。

 

 

大村の事情聴取を始める半田係長。

大村はいったら疑われると思い、バーのことを隠していた。

 

 

蘭子は青山から声をかけられて「張り込みに行きましょうか呪われて部屋に・・・」と提案する。

 

成美と市川が亡くなった呪いの部屋に張り込む二人・・・

 

物音がすると「きゃー!」と驚く青山は蘭子の腕に抱きつく!

「こんな会社でなければ自殺しなくて済んだのに・・・」と青山。

 

青山から声をかけられ蘭子は昔に誘拐されたことを話す。

 

1週間で帰ってきたが、机には菊の花があったことを打ち明け、それを教師の机の上にある花瓶に生けたのだった・・・

私は何があっても常に前を向いて歩いていく自分を選んでいます

と自分の考えを打ち明ける。

 

 

「それにしても、ものが多すぎですよね!」と話す青山。

すると、蘭子は何かに気づく

 

そこて成美が死んだ場所の近くの壁紙を蘭子が剥がすと・・・・

 

「ペイちゃんごめんねもう限界です」

とダイイングメッセージが出てくる!

 

見つけた!」と蘭子。

 

 

変わらないための言い訳

「おはようございます」と青山。

稲葉からは「またきたんですか?もういい加減にしてくださいよ」と言われてしまう。

 

蘭子は呪われた部屋に泊まったことを話だす・・・

成美が自殺した後から呪われた部屋になったことを明かし、それは市川が部屋に近づけたく無いから噂を流したのだと推理を話す。

 

「みなさんこれを見てください」

『ペイちゃんごめんねもう限界です』

これは絶対に消えないペンでかかれた成美さんの遺書です。

 

 

これは恋人の名前、竹内さんあなたです

 

 

「私は市川さんを殺害した人物は成美さんと深い人物だと思いました」

「市川さんを殺害したのはあなたです」と蘭子が推理を述べる。

「うそでしょ。竹内くんが・・・」と驚きを隠せない大村。

 

竹内が証拠は?と話すと・・・

「証拠ならあります」と青山。

足跡痕を採取したら、普段誰も入らない呪いの部屋に竹内の足跡があったことがわかる。

 

 

蘭子があえて大村が犯人と疑っていることを宣言したのは、同期愛が強い竹内がアクションを起こすとおもったからだった。

案の定竹内は稲葉に罠を仕掛け、ちまみれたトロフィーを稲葉が持っていることにしてカモフラージュを測ったのだ。

 

竹内と成美は恋人同士・・・

「これは成美の弔いなんだ」と竹内。罪を認める。

 

「あなたはただの犯罪者なんです。人殺しを美談にすり替えないで下さい」と辛辣な言葉を浴びせる蘭子。

 

親友である成美が苦しんでいるのをわかっていながら、助けることができなかった大村。

青山は「変わらないための言い訳を探して逃げていたんですよ」と話す。

 

死ぬくらいなら嫌われればよかったんですよ・・・」と蘭子は社員たちに告げる・・・

 

 

土方は消えないペンを消す方法を考える。

ここでPPAPw

消えないペンがりんごに突き刺さるw

 

かなりシュールです!!

少し時期が遅いですが、シュールにぶっこんできましたねwww

 

 

相馬は大文字に近づく。

「近いよ」と離れる大文字に、

「教えて欲しいんです。蘭子の弱点」と相馬。

思わず大文字は立ち止まる・・・

 

 

「庵堂さんのいっていた意味わかりました」と青山。

以前刑事に向いてないといっていたことをアドラー心理学を通じて理解したことを話すが・・・

「やめて下さい!あなたがわかろうがわからなかろうが私に関係ありません」

といつものように即座に否定する蘭子だった・・・

 

Sponsored Links

嫌われる勇気・第2話のみんなの感想まとめ

https://twitter.com/zyasuo/status/822087353770463232

https://twitter.com/ranko_anndou/status/822086988031328256

https://twitter.com/NEWS__ktms4/status/822086501202677760

Sponsored Links

嫌われる勇気・第2話の視聴率

編集中


嫌われる勇気・第3話(次回)のネタバレ感想

次回は教師、子供、親の関係性を巡ってアドラー心理学が火を噴きそうです。

 

嫌われる勇気の2話を見逃しても動画を

無料視聴できるのがフジテレビオンデマンド

フジ系のドラマは基本的に

フジテレビオンデマンドでしかみることができません

Yahoo! Japan IDで登録するだけで

最大1ヶ月無料(実質無料)でドラマを視聴できます

嫌われる勇気を無料で今すぐ見たい方はこちら↓↓↓

見ないと損をするコードブルー特集

“コードブルー

細胞レベルでトキメク恋愛ドラマランキング

恋愛ドラマ ランキング おすすめ 日本 国内

永遠の定番!医療ドラマランキング

医療ドラマ おすすめ 海外医療ドラマ おすすめ ランキング

旬の上を行く夏ドラマランキング

夏ドラマ 歴代 おすすめ ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。