就活家族3話の動画無料視聴法と見逃した方必見のネタバレと感想

就活家族 3話 動画 無料視聴 見逃し ネタバレ 感想
Sponsored Links

三浦友和と黒木瞳が夫婦役を演じ、豪華キャストが出演中のドラマ・「就活家族〜きっと、うまくいく〜」の第3話は1月26日(木)夜9時放送です。

 

退職、詐欺、枕営業、学校の闇!

現代を生きる私たちのくろ〜〜い部分や不安要素がたくさんつまったこの作品。

果たして、富川家の未来は? 妻念願のマイホームは無事購入することができるのか!?

 

この記事では「就活家族〜きっと、うまくいく〜」の第3話のネタバレやみんなの感想、あらすじ、視聴率などをお伝えしていきます。

ネタバレと感想についてはドラマの内容がわかってしまうので、「自分でみたい!」という方はご注意下さいね。

前回のネタバレはこちらからご覧下さい〜。

就活家族2話の動画無料視聴法と見逃した方必見のネタバレと感想

 

就活家族〜きっと、うまくいく〜・第3話のあらすじ

日本鉄鋼金属を辞めたものの、思うように就職活動が進まない富川洋輔(三浦友和)。焦りを感じ始めた洋輔は恥を忍び、川村優子(木村多江)に「君の叔父さんの会社を紹介してほしい」と頭を下げる。

自分のせいで洋輔が日本鉄鋼金属を辞めることになり、責任を感じていた優子は「償いの機会を与えてくれて有難うございます」と感謝し、洋輔を叔父の会社『C&E総研』に連れて行く。

 

日本鉄鋼金属時代の功績を評価され、経営コンサルタント部門の管理統括を任せたいという申し出に感激する洋輔。さっそく実践研修を兼ね、ボディフィットネス社の経営再建業務に取り掛かる。

ようやく再就職の目処が立ち、安心する洋輔だったが、いまだ日本鉄鋼金属を辞めたことを水希(黒木瞳)ら家族には言い出せないでいた。

 

一方、内申書取り違えの件を解決するよう命じられた水希は、その生徒・佐藤久志の自宅に通っていた。

息子が不登校になったのは学校のせいだと腹を立てる久志の父・大悟(松澤一之)に追い返されながらも、なんとか久志に会わせてほしいと頼み続ける水希だったが…?

 

外商部に異動した栞(前田敦子)は、宝石を売るためセレブが集まる婚活パーティーに登録。気乗りしないまま参加したパーティーで、羽振りの良さそうな医師と出会い、意気投合する。

異動以来、一向に営業成績が上がらず課長の中原綾子(山本未來)の不興を買っていた栞は、初めての手応えにホッとするのだった。

 

そして、ついにある会社から内定をもらった光(工藤阿須加)。

しかしその会社の良からぬ噂を聞いた洋輔は「絶対に入社するな」と忠告する。

文句を言うばかりで自分のことを認めようともしてくれない洋輔に、光は猛反発。

さらに栞からも

「ロクに相談にも乗ってくれなかったのに、今さら父親ぶらないで」

と言われてしまう!

次第に不協和音が広がっていく富川家だったが…?

引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/shukatsukazoku/story/0003/

就活家族〜きっと、うまくいく〜・第3話の見逃し、無料視聴のおすすめ方法

就活家族の3話を見逃してもすぐに

無料で動画を視聴できるがauビデオパス!

auビデオパスなら30日の無料トライアル期間があるので

すぐ就活家族を見ることができます!

就活家族を無料で今すぐ観たい方はこちら↓↓↓

合わせて作っておきたいのが楽天カード

オンデマンドサービスで翌月目以降にかかる月額も

発行時に手に入る最大7000円分のポイントがあれば

実質無料どころかかなりかなりプラスになっちゃいます

基本的に作るとお得な部分しかないので

作らないとむしろそんなくらい!

楽天カードの発行はこちら↓↓↓

就活家族〜きっと、うまくいく〜・第3話のネタバレ

父・洋輔の仕事はどうなる!?

頭を下げて、川村(木村多江)に「働かせて欲しい」と頼む富川洋輔(三浦友和)。

 

「頭を上げてください。私に償いの機会を与えていただき、ありがとうございます」

 

「こちらこそ、よろしくお願いいたします」

 

順調に進まなそうな予感がプンプンの洋輔ですが、

川村の叔父が経営する会社・『C&E総研』へ。

 

「経営コンサルの管理統括をして欲しい」

 

と新しい仕事を任されただけでなく、

 

「以前よりも高い報酬を、是非とも長い付き合いをお願いします」

 

と言われ、まんざらでもない洋輔。

 

すると川村から、

「これ、私からの内定祝いです」

と、ちょっと大きめな黒い箱を受け取る。

 

「え?」

 

困惑する洋輔に、

「大丈夫です、怖がらないでください。お詫びの品です」

と言われ、中を開けると高そうな時計が・・・。

 

今度は、引き出しのなかに入れたりしないでくださいね

 

なんてニコニコしながら言われ、

 

大切に使うよ

 

と、返す洋輔。

 

 

所変わって、公園に足を運んだ洋輔は、どこかご機嫌

前回から登場している天谷(段田安則)に

 

「何かいいことでもありました?」

「ええ、ちょっと」

「こっちは地獄ですよ」

 

と、なかなか家族に退職のことを言えないこと、

妻が多額のローンを抱えていること、

まだ仕事をしているかのように見せるために銀行口座を変えたこと、

 

接待をしているかのように見せるため服に名刺を忍ばすことなどなど辛い毎日を聞かされる。

 

「あとね、時間ができると家族の困った問題が気になるんですよ」

「家族ですからね〜」

「でも、首突っ込んじゃだめですよ

 

と釘を刺されたのですが、

 

「大丈夫、私とあなたは違うから」

 

と変なプライドがまだまだ捨てられない洋輔。うーん、心配!(笑)

 

 

自宅にて、妻の水希(黒木瞳)に

「もうすぐ洋ちゃんは、役員だもんね」

と寝室で甘えながら言われるも、

 

「仕事に集中させてくれよ〜」

 

と強がっちゃって、凹む水希(笑)。かわいい!!!

 

 

翌朝、娘の栞(前田敦子)は、仕事がうまくいかないことに葛藤をかかえつつ、

今日も新しい服で仕事に向かおうとしていた。

 

「あれ? また新しい服?」

 

と、弟の光(工藤阿須加)に言われ、イライラしてしまう。

 

 

光は、

 

今日はアクアフラグの役員面接だから

 

とちょっと張り切り気味♪

 

内定決まりそうで良かったと思ったのですが、

どうやら光が行こうとしている会社は、離職率も高く心配そうな父・洋輔。

 

 

そんな洋輔はちゃっかり川村からもらった時計を・・・

「どうしたの?」

と水希に聞かれるが、

「部下からの昇格祝いだよ」

としれっと返答。

 

洋ちゃん、愛されているんだね

 

と嬉しそうな水希。

 

 

就職先も決まりそうだったためウキウキで出勤しようとすると、

自宅前に川村が・・・。

「一緒に来てください」

と言いながら、タクシーに乗り付ける二人。

「あ、時計! してくれていたんですね」

と嬉しそうにする川村との様子をなんと妻の水希に見られてしまう!!!!

 

「お母さん、どうしたの?」

 

と、栞に言われるが、

 

「なんでもない、いきましょ」

 

と。ぬえ〜!!!! どうなる!?

 

 

洋輔が浮気? 栞は婚活パーティへ!

朝の洋輔が気になる水希。

 

花を購入し、内申点を取り違えてしまった佐藤くんの家へ。

 

またあんたか

 

と言われても食い下がり、花と書籍を渡す水希。

 

 

「息子の将来をあんたが潰したんだ!」

「ずっと引きこもったままなんだぞ!」

 

と暴言をうけても、

 

「この花、ストロベリーキャンドルには『心に灯火を』という意味が込められているんです!」

 

と必死に謝罪の気持ちと、前向きに考えてもらいたいという意思を伝える水希。

 

 

息子が自殺したらあんたのせいだぞ!

 

 

と叫ばれ、花を投げ捨てられ、玄関のドアを閉められるが、前向きになれる書籍と花を玄関に置いて、水希は後にする。

 

 

その頃、就活塾に通う光に対し、塾長である国原(新井浩文)は、

 

「大切なのは就職後だ。英語をやろう! 特別に教材を10万円で買わせてやる。普通に買ったら19万円するんだから」

 

というと、

 

「またお金ですか?」

 

と、生徒から素直な質問が。

 

「これからの未来には大きな世界が広がっているのに、お前らはそれでいいのか?」

 

という国原。

 

 

・・・俺は、やりますよ

 

と優等生を続ける光。

光くん!!!! あんた、騙されているよーーーー!!

 

 

一方、栞ちゃんも商品が売れないからと、真壁(渡辺大)とまた新しい洋服を購入中。婚活パーティーになかなか前向きになれない栞へ

 

「もう楽しんじゃえよ〜、いい男いるかもよ?」

 

という真壁。

 

 

「え? 私たちって付き合っているんだよね?」

 

との問いに、何も言わない真壁・・・。

この二人って付き合っているんですかね?

私は利用されているだけなような気が・・・。

 

いろんな感情を抱えながら、真壁くんと一緒に買った服で、婚活パーティーに参加した栞。

 

「居心地、悪そうですね」

 

なんて、声をかけてきたのは、肩書きが『医者』の男性。

 

「僕も、こんなところにいるより一人で本を読んでいるほうがよっぽどいいや」

 

と一人で話し出す彼に、どう答えたらいいかわからない栞。

 

「よかったらこれを・・・、素敵な女性に会えたら渡そうと思っていたんです」

 

とジュエリーらしきものが入っているような黒い箱を渡される。

 

栞が別室で、中身を開けてみるとなんと27万円のジュエリーが!

ちゃっかりスマホで調べてる栞ちゃんがかわいいw

 

もしかして、いきなり大当たり!?

 

と喜ぶ栞だったが、本当に大丈夫なのかしら??

 

 

自宅にて、いじめに関する本を読みふける水希。

でもどこかで朝の洋輔のことが気になっている様子。

帰宅してきた洋輔に、

 

ちょっと話したいことが

 

というも、

「その前に!!」

と少々イライラした面持ちで、光の部屋へ入っていく洋輔

 

「アクアフラグは悪い噂しかない! 絶対に入社するな!

 

と頭ごなしに否定する洋輔。

光くんはやっとの思いで手に入れた内定だから、そんなこと言われたらイライラしちゃいますよね。。。

 

「塾長からも優良企業だっていわれているんだ!!(イライラ) 親父は文句ばっかり言いやがって!」

 

ふたりの空気は最悪・・・。

 

 

リビングに戻り、

「やっぱり悪徳企業なのかな? 募金活動していたり・・・」

と、光と父親には秘密にしておいてと言われてた「募金活動」のことを洋輔に話してしまう水希。

「募金? なんでそれを言わないんだ」

あぁ・・・、洋輔と水希も微妙な空気。。

 

「ただいまぁ〜」

 

と服の袋をたくさん抱え、帰宅する栞。

 

「おい! また服を買ったのか!?」

 

と怒鳴りつける洋輔に、

 

「いちいちうるさいな〜!!!! ろくに相談にも乗ってくれなかったのに、今さら父親ぶらないでよ!!!!!!!!

 

「親が子供の心配して何が悪いーーーっっっ!」

 

子供たちからの怒りを晴らすためなのか、洋輔は水希に八つ当たり。

 

 

お前が甘やかしすぎたんじゃないか?

 

 

「あなたって、自分みたいにエリートじゃないと認められないのね。あなたみたいにえらかないけど、私も色々な思いを抱えて働いているのよ」

 

と、水希にも逃げられてしまう。

うん、洋輔さんあなたが悪いよ、今日ばっかりは!

 

 

栞ちゃんのピンチ! 商品を売るためなら枕営業もあり!?

27万円のジュエリーをもらったエリート医者と、今日はデートの栞ちゃん。

 

すごくいい車ですね〜

 

と、車の窓から顔を出して、テンションが上がる栞。

 

「もらいものだから」

 

え!! どんだけ金持ち!?

 

「君はどうして、婚活パーティーに参加したの? 商品を売るためじゃないの? ちょっと話そうか」

 

と、すっかり胸のうちを見られている様子。

海辺で話をする二人からは、

500万円あれば君は助かるの?

「いいんですか?」

と聞くと、助手席がリクライニング・・・。

 

「え、ちょっと」

 

「こういうのは想定内でしょ?」

と言いながら、強い力で襲いかかる彼

抵抗するも、力では勝てない!!

苦肉の策で、足を伸ばしクラクションを鳴らそうと頑張る・・・

 

ぶーーーーーーーーー!!!!!!

 

隙をついて裸足のまま逃げ出すも、心も体もボロボロ。。。

砂浜を走る栞ちゃんでした。

 

一方、学校では、

「あの父親から、損害賠償で訴えると脅迫がきたんだ!!」

と校長先生から強い口調で言われる水希。

しまいには、全部君が悪いんだと、責任をなすりつけようとしている! ひどいっっ

 

「これまでの学校の対応にも問題があったのではないですか!?」

 

と、少し強い口調で訴えてみるも、

 

私まで巻き込まないでくれよ

 

という校長。まじ、おまえぇぇぇ!!!

 

 

会社も落ち着くかと思われた洋輔だったが、早めに帰宅すると、

 

「富川さん!!」

 

と不動産会社から写真を撮りたいと言われ、家の中を案内する。

 

娘・栞の部屋に入ると、相変わらず散財された服と、その袋が山のように・・・

「今、片付けますから」

と押入れに入れようとすると、『法事用』と書かれた封筒が。

中には数万円入ってて、

「えぇ・・・・」

と驚く洋輔。そう、法事用の30万円がなくなった! と騒いでいたが、犯人が栞ちゃんだったのです。

 

砂だらけの靴を脱ぎ、帰宅した栞。

明かりのついたリビングが珍しかったからか、

「ただいま」

とリビングへ。

すると、下を向いた洋輔が、栞の服と封筒を広げ、待っていた。

 

洋服代が欲しくて、泥棒になったのか

 

と、一言。

 

私だって色々あるの!!!!

 

と怒鳴って逃げてしまう、栞。・・・この家族、大丈夫かしら?

 

 

川村さんは敵? 味方?

学校での出来事もあり、落ち込みながら帰宅した水希。

洋輔の晩酌を、

いっぱいもらっていい? なんか疲れちゃって

とビールを一口。

 

すると洋輔が、あの封筒を出し、

「これを栞の部屋で見つけたんだ。どうなっているんだうちの子は」

とまた水希のせいにするかと思ったら、

「俺が仕事しすぎたのが悪いんだ、すまなかった

とようやく自分にも問題があったと認めた模様(笑)。

 

「バラ!!」

 

と、嬉しそうに花束を見つけた水希は、

「覚えててくれたんだ」

と嬉しそう。なんのことかわからない洋輔は、なんとかその場を逃れようとすると、

「これ、私が初めてあげた花じゃない。でもこれって要注意なのかもね

と水希。

「要注意?」

秘密を抱えていると、急に優しくなったりするのかな〜って

と、どうやら秘密=不倫を疑っている模様。

 

すると、川村から電話が。

「今すぐ、行く」

と家を出ようとする洋輔。

 

せっかく水希といい雰囲気だったのに!!

 

と思っていると、洋輔は携帯を置いたまま玄関へ・・・

「忘れ物〜」

と、携帯を手にした水希だったが、その着信が川村からだったことに気がついてしまう。

あぁあ〜〜、不倫している疑惑が確信に変わってしまったではないかー!(実際は不倫していないんだけどねw)

 

無事、川村との仕事も終わり、報告書を受け取る洋輔

洋輔もホッとした様子だったが、

帰り際、光が通う塾が「悪徳塾」で評判が悪いということを川村から告げられる。

いてもたってもいられなくなった洋輔は、その足で国原塾へ・・・。

おいおい、報告書・・・入ったままですよ! コンプライアンス!!!

 

案の定、報告書を入れたまま、国原塾へ乗り込む洋輔。

「なんですか?」

と国原に言われると、今まで川村に調べてもらっていた国原塾の悪い噂を全て国原に伝える。

今すぐ、うちの息子をやめさせてもらう!

と強い口調でいい、口論していると、

「国原さーん」

と、明るいテンションの光が入ってきてしまう

 

光、騙されているんだ! 今すぐ塾をやめなさい

 

あぁ〜もうぐちゃぐちゃ。。笑

 

親子ゲンカが始まると、国原は目線を洋輔のカバンに。

重要そうな書類が入っているのを見つけ、目を光らせた。

親子ゲンカを外でしている二人に、

「もう帰ってもらえますか」

と洋輔のカバンを持ってきて、外へ。

 

落ち込む洋輔は、「父親なんていない方がいいんだな」と天谷さんとおでんをつつくのでした。

 

一方、真壁の家に押しかけた栞ちゃん。

「今夜はだめだって言っただろ!」

との言葉も気にせずに、「今日は家に帰りたくないのー」なんて甘い声でベッドへ行くと・・・

 

真壁く〜〜〜ん、飲みすぎちゃった

 

と入ってくる課長の中原綾子(山本未來)!!!!!

やってしまいましたね。

 

どうして、富川さんがいるのかしら?

 

と一気に冷静さを取り戻した中原。これ、明日の資料だから企画書まとめておいてね、と言い残しそのまま出て行ってしまう。

真壁は追いかけるも、ベットの上で「ぬお〜〜〜〜」と悩む栞。

やってしまいましたな。

 

 

洋輔、絶体絶命のピンチ!! 

翌朝、『C&E総研』に出社すると、なぜかそこに国原が・・・

 

企業秘密、暴露しますから

 

と、報告書のことを話す国原。

 

まさか、見たのか! 勝手に!

 

という洋輔ですが、いやいやそこはあなたの管理が甘すぎるよ!

 

一方、水希もなんとか立ち直ってもらいたいと、再び佐藤くんの家へ。

「今日もあんたひとりか、校長は?」

と言われるが、

「そこまで言うなら、上がれよ。あんたの力でなんとかしてみろよ

と父親に言われ、2階へ。

 

息子の部屋に行き、面会はしてもらえたものの、父親は強い口調で水希を非難する。

 

「先生たちのせいだ」

「こいつは、全校生徒の前で素っ裸にされたんだ。先生にその気持ちがわかるか?」

 

でも乗り越えていかないと!

 

と伝える水希だったが、

 

「じゃあ、脱げよ」

「誰もババアの裸なんか見たくねーよ!」

「できないなら帰れよ!」

「どうせ先生には他人事なんだろ?」

 

と、引き続き強い口調を続ける父親。

少しの沈黙があり、まさか脱ぐとは思ってもいない父親は部屋を後にしようとする。

 

ファサッ!

 

ジャケットを脱ぎ捨てる水希

ストッキング脱ぎ、

シャツのボタンを外し、

スカートを下ろし、

ブラジャーのフックに手をかけた時・・・

 

「もういいよ、先生。」

そんなことしなくていいから・・・

 

と言われ、涙ながらに「ありがとう」と伝える。

 

帰り道、意識が朦朧としながら、ふと、洋輔に電話してみると、

「今、立て込んでいるんだ」

と電話を切られてしまう。ただ声を聞きたかっただけなのに・・・。

 

その頃、洋輔は、ことの重大さを実感しながら、川村とBARにいた。

「叔父は、今回の件をお金で解決しようとしています」

「もう僕はこれ以上迷惑をかけられないから」

と、会社にい続けることを断り、退社する方向に持って行こうとするが、

 

「そんなこと気にしている場合ですか? ちゃ〜〜んとしがみついていてくださいね

 

という川村の手元が映ると、なんとお揃いの時計!!!!

ストーカーか!!!!!!!!!! 超こわい!!!!!!

 

「私は、富川さんの力になりたいんです」

 

と、両手で洋輔の左手を包み込み、微笑む川村。

 

プルルルル・・・

 

と携帯が鳴り、手を振りほどく洋輔。同窓会の誘いの電話だった。

今日はこれから用事があるから、ありがとう

と動揺しながらBARを後にする洋輔。

 

一方、会社では栞が課長の中原に詰められていた。

どう落とし前つけてくれるの?

と言われ、もうこれ、クビ確定!!!!!!!!

 

そそくさと、BARを後にした洋輔は同窓会に向かうため、繁華街にいた。

すると、ホストクラブの前にたたずむ水希を発見する。

「2000円オフのクーポンありますから」

と声をかけられたまま、店内に入ってしまう水希。

 

引き止めようとした洋輔は、同窓会の電話をくれた夏野久美(キムラ緑子)に捕まってしまう。

後ろ髪をひかれるように歩き出す洋輔・・・。

 

あぁ〜〜〜どうなる!?

みんな大丈夫!?

 

Sponsored Links

就活家族〜きっと、うまくいく〜・第3話のみんなの感想まとめ

https://twitter.com/luv_atsumina/status/824611936255963138

https://twitter.com/Eli_bebe_DBZ/status/824609914811281408

https://twitter.com/miyumiyu110626/status/824603162795315200

Sponsored Links

就活家族〜きっと、うまくいく〜・第3話の視聴率

就活家族〜きっと、うまくいく〜・第3話の視聴率は9.5%でした!

 

初回からこそ視聴率を落としているもののうまくキープ!

だんだんと楽しみ方をわかってきた視聴者も増え始めているので、楽しみ方が話題になってほしいですねw

 

就活家族〜きっと、うまくいく〜・第4話(次回)のネタバレ感想

いよいよ、お父さんが失業したことを家族に伝えるのでしょうか・・・?

富川家には、幸せになって欲しい。

今さら家を買うのやーめたなんてできないだろうし、

お母さんはホストにハマっちゃいそうだし、

次回も気になる!!! 頼むっきっと、うまくいってくれぇ〜〜!

 

 

就活家族の2話を見逃してもすぐに

無料で動画を視聴できるがauビデオパス!

auビデオパスなら30日の無料トライアル期間があるので

すぐ就活家族を見ることができます!

就活家族を無料で今すぐ観たい方はこちら↓↓↓

合わせて作っておきたいのが楽天カード

オンデマンドサービスで翌月目以降にかかる月額も

発行時に手に入る最大7000円分のポイントがあれば

実質無料どころかかなりかなりプラスになっちゃいます

基本的に作るとお得な部分しかないので

作らないとむしろそんなくらい!

楽天カードの発行はこちら↓↓↓

見ないと損をするコードブルー特集

“コードブルー

細胞レベルでトキメク恋愛ドラマランキング

恋愛ドラマ ランキング おすすめ 日本 国内

永遠の定番!医療ドラマランキング

医療ドラマ おすすめ 海外医療ドラマ おすすめ ランキング

旬の上を行く夏ドラマランキング

夏ドラマ 歴代 おすすめ ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。