校閲ガール2話ネタバレ感想や見逃しても動画を無料で見る方法は?

校閲ガール 2話 ネタバレ 感想 見逃 動画 無料
Sponsored Links

石原さとみさん主演のドラマ・地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子の第2話は10月12日(水)22時放送です。

 

前回はまさにド派手なファッションが盛りだくさんでしたね。

中にはダサいという方もいるようですが、そんなことはないですよね。

初回から折原に一目惚れしてしまった悦子。

森尾と同棲していると知ったらスゴイ剣幕で立てそうな勢いがありますよね・・・

悦子は再び折原と再会できるのか。そして、今回はどんな可愛いファッションが登場するのでしょうか?

校閲ガールの2話も要checkです!

 

この記事では「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」の第2話のネタバレやみんなの感想、あらすじ、視聴率などをお伝えしていきます。

ネタバレと感想についてはドラマの内容がわかってしまうので、「自分でみたい!」という方はご注意下さいね。

校閲ガール1話ネタバレ感想や見逃し視聴方法は?【地味スゴ】

地味スゴのその他の情報はこちら

校閲ガール主題歌は『陽のあたる場所』栞菜智世は本名?読み方は?

地味スゴの衣装はこちら!

【地味にスゴイ!校閲ガール】石原さとみの衣装はコチラ!

校閲ガールの石原さとみの衣装1話まとめ♡ダサいと噂やブランドは?

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子・第2話のあらすじ

校閲ガール 2話 ネタバレ 感想 見逃 動画 無料

悦子(石原さとみ)は、幸人(菅田将暉)に一目ぼれして以来、彼のことが忘れられないでいた。

一方、幸人は、森尾(本田翼)の家に居候させてもらうことに。森尾は、幸人をモデルとして育て始める。

悦子は、人気ブロガー・亜季(ともさかりえ)の節約術ブログをまとめた書籍の校閲を任される。

亜季の節約アイデアに興味を持った悦子は、自分が知っている節約術を、校閲した原稿に付け加えて編集担当の貝塚(青木崇高)に戻す。

亜季は、悦子がアイデアを出してくれたことを喜び、自分の本に加えたいと言い出す。悦子は校閲としての立場を越えて、亜季の本について次々とアイデアを出す。

貝塚は困惑し、藤岩(江口のりこ)は「校閲は陰で支える存在だ」と悦子をたしなめる。しかし、悦子は聞く耳を持たない。そんな中、亜季の本に関する大事件が起こり…。

引用元:https://www.ntv.co.jp/jimisugo/story/story02.html

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子・第2話の見逃し、無料視聴のおすすめ方法

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子の2話を見逃したなら無料視聴でおすすめなのが、huluです。

huluといえば今や知らない人はいないくらい有名になっている動画配信サービスです。

通常なら月額が933円かかりますが、いまなら2週間無料で見放題です!!

huluでいますぐ校閲ガールを見たい方はこちら!




地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子・第2話のネタバレ

悦子は合コンに来ていた・・・

仕事の内容を説明するが、地味と言われてしまう悦子。

悦子の話を聞こうとしない男が新車の自慢話に走って頭文字はAというと・・・

 

アルファロメオの説明が買収されたが日本ではなぜか人気であることを話して男を言い負かす悦子。

ぐっとお酒を飲み干して、ぶりっこしながら、「何たのもっかな〜」とメニューを眺める。

そんな悦子をたしなめるセシル・・・

 

折原は森尾のマンションにやってくる。

鶴の恩返し見たいですねという折原に「あなたが鶴だね」と話す森尾。

寝室には決して入らないようにと念を押す。

 

「リニアモーター牛ってなんだよ!」と叫ぶ悦子!

摩訶不思議な是永の校閲に手間取っていた。

貝塚に是永のことを話すと高校生の時に文芸賞の新人賞をとったと明かす貝塚。

貝塚は是永は伸びるという。

・・・

「身長は?」

「176です」と折原。

「横向いて」「ゆっくり回ってもらえる」と編集長たちから指示される。

 

実質的なオーディションになるコレクションのエスコートについて話される折原。

森尾は折原を発掘してきたことを褒められる。

 

一方、悦子は校閲に手間取っていた・・・

 

・・・

 

藤岩は家族の七回忌のため休みを申請する。

「終わったー!!」と叫ぶ悦子。

「突然大きな声を出さないで下さい」と藤岩。

是永是行の校閲が終わったがしんどかったと悦子。

・・・

校閲されたゲラを見た折原(是永)は悦子が書いたリニアモーター牛を見て笑う。

 

・・・

 

景凡社。

悦子は人気ブロガーの小森谷の校閲を任される。

 

トイレで森尾に会う悦子。

「何してるんですか」と聞かれ、人気ブロガーの記事の事実確認をしているという。

楽しそうで徹底して節約していることを力説する悦子。

「先輩、楽しそうですね」と森尾は足早に去っていく。

 

悦子が校閲とともにアイディアを出したことから、ブロガーが一度お会いしたいと言っていると話す貝塚。

「おれは忙しいんだよ!」という貝塚。悦子に余計なことをしないでほしいという。

売れないかもしれないのに、そんなに時間をかけるなという貝塚に対して、

「売れなかったときの吠え面ってどんな面ですかやってみて下さい」という悦子。

 

そこに、茸腹部長がやってきて「二人は本当にお似合いですね」という。

「どこが」と二人は面と向かう。

 

「こいつお借りしていいですか」と貝塚。

 

小森谷の元を訪れる二人。

悦子は意気投合する。

小森谷はダンボール映画館を本に載せたいという。

戸惑う二人だが、悦子は是非という。

一方の貝塚は本の編集が必要になることを気にして、避けようとする。

そこに娘がやってきてドレスがほつれたぬいぐるみをみて新しいのを買ってほしいというが「まだ使えるでしょ」と小森谷。

貝塚は帰ると伝えるが、悦子はダンボール映画館の作り方教えましょうかという。

 

・・・

 

森尾は電話をしていると彼氏と聞かれる。

「そう」と答える。

横には折原が風呂から出てきてタオルで髪を拭いていた。

 

悦子は考えたダンボール映画館を作って小森谷の元に持ってくる。

ダンボールにスマホをはめる悦子。

小森谷は試して見て喜ぶ。

さらに、人形のドレスのことで拗ねてしまった娘を呼びドレスの縫い目にアクセサリーを直してあげる悦子。

喜んだ娘は目をキラキラさせている。

 

小森谷から悦子の名前を載せたいという話を貝塚から聞く。

藤岩は校閲は影で支える仕事であるというが、浮かれる悦子。

「藤岩に妬んでいるんですか?」というと・・・

今までにない強いトーンで「私があなたのことを妬む!?馬鹿も休み休みいいなさいよ!」と怒る藤岩。

藤岩は「時間なので」と後にする・・・

 

・・・

 

さらに悦子は家計簿を付録につけてはと提案する。

貝塚に提案して、なんとか案を通す。悦子はサブタイトルまで考えていた。

・・・

「大変だコウエツ!」と貝塚に呼ばれる悦子。

なんと、サブタイトルの綴りが間違っているという!

「Cが抜けてるんだ」と貝塚・・・

「どうして?あれだけ確認したのに・・・」と悦子。

「刷りなおしますかね〜」という茸原部長。

貝塚は刷りなおしては販売日のイベントに間に合わないという・・・

訂正シールを貼って初版を出すことになる。

 

・・・

 

身長の2倍はある高さの大量のダンボールを目の前にする米岡と悦子。

 

貝塚と茸原は小森谷の元に話にいく。小森谷は涙ながらに提案を受け入れる・・・

 

米岡と一緒にシールを貼る悦子。

「頑張ろう」

「はい」と交わす言葉は少ない・・・

 

そこに校閲部のメンバーがやってくる。

なんと藤岩の姿も!実家に戻っていたが茸原部長の電話にただならぬ雰囲気を感じ戻ってきたのだ・・・

「すいません」と謝る悦子に「勘違いしないでください。あなたのせいではありません」と藤岩。

藤岩なりの気遣いの言葉だった・・・

 

そこに政宗が差しいれにやってくる。いつもお世話になっているのでという。

「ありがとね」と米岡は手をふる。

 

休憩中・・・

この仕事をしてミスをしたことない人はいないという部員たち。

だから、悦子の今の気持ちがよくわかるという。

「でも藤岩さんはないよね」という部員。

「あります」と藤岩。

藤岩は過去に自分がミスしたことが原因で作家が金輪際景凡社では書かないと言われ、未だに景凡社では本を出していないことを明かす・・・

「だから・・・わたしにうかれないように・・・」という悦子。

藤岩は過去の自分のミスから悦子にミスをして欲しくなかったのだ・・

 

「終わった〜」と一同。ついにシールを貼り終える。

「お疲れ様でした」と藤岩。

「お疲れ様でした」という一同。

 

・・・

 

森尾は折原に姿勢や歩き方の指導をしていた。

ぎこちない折原に思わず笑う森尾。

森尾がお手本を見せると、「すげえ、まじでモデル見たい」という折原。

モデルであったことを明かす森尾。

「プロにならなかったの?」という折原だが、素質もやる気も全然なかったという森尾。ビールを飲む。

 

悦子が帰ると大将が待ってくれていた・・・

仕事のミスで朝帰りになってしまったことを明かす悦子。

「なんかさ・・・校閲部って地味で暗くて自分のことしか気にしてない人が集まってると思ったんだけどわたしの思い違いだった・・」と悦子。

「なんか食うか」と大将

「ありがとう」と一言。

 

・・・

 

茸原部長からイベント参加にへの許可がおりる悦子。

いてもたってもいられず仕事が手についていなかった・・・

 

イベント会場に向かうと貝塚が先にいた。

謝りに行こうとする悦子に「茸腹さんから聞いてないのか」という貝塚。

訂正のことを伝えると涙を流していたため、やめた方がいいと言われる。

 

いよいよ、小森谷の発表の番になる。

すると誤植のシールについて噂になり、ガヤガヤとなる観客。

 

悦子はおもむろに前に出て自己紹介をする。

そして、「この度は申し訳ありませんでした」と訂正シールのことを謝る。

 

小森谷は校閲の仕事についての説明や景凡社への感謝、悦子への感謝を話す。

そして、出来上がった本を手にしたときには嬉しくて涙をながしたことを話す。

小森谷は訂正シールが悲しくて泣いていたわけではなかったのだ。

「普段1円でもケチってるわたしの本には訂正シールがお似合いだと思いませんか?」と話を締めくくる。

会場は穏やかな笑いに包まれる。

 

藤岩さんに感謝しろよと貝塚。

悦子は小森谷の本には名前は載せなかった・・・

 

景凡社に戻ると・・・

茸原はダンボール映画館を試していた。

「この度は申し訳ありませんでした」と部員に謝る悦子。

そして、一人一人の名前を呼び本当にありがとうございましたという。

 

是永からのメッセージが悦子の元に戻ってくる。

「文字を通して心が伝わってきました」と是永のメッセージが添えられていた。

ちなみに俺が書いたリニアモーター牛はこんな感じです書かれてあり、『めくる』という部分を開くと是永が書いたリニアモーター牛が書かれていた。

 

悦子は腑に落ちないようだが、茸原は文字で心が通うとは校閲にとって最高の褒め言葉だという。

 

悦子は泳いで帰ろうと民間施設を訪れるが、水着が借りれなかったため、諦める。

入り口のドアを開けると・・・

人がふっとんだ・・・

転がり倒れたのは折原だった・・・

 

再びときが止まる悦子。

「これでおあいこですね」という折原は穏やかだ。

 

二人はベンチに座り話す・・・

景凡社で仕事を話していることを話す悦子。

「編集部ですか」という折原だが、悦子は「校閲です」と話す。

校閲のことを知っている折原に驚く悦子。

「ちなみにどんな本を校閲してるんですか」というと。

是永(折原)のリニアモーター牛の話などをする悦子。

話が盛り上がる。

 

「おれ名前、折原幸人とって言います」と自己紹介する折原。

「河野悦子です」

「どんな本を読むんですか」という折原に、

「ファッション誌しか読まない」という悦子。

「だからおしゃれなんだ」と折原は納得する。

謙遜する悦子だが、「これ興味あったら」とコレクションのチケットを渡されると悦子は喜ぶ!

 

「なるほどモデルさんね、だからかっこいいんだ〜」と悦子。

上機嫌でおでん屋に帰ってくる。

「彼氏ができたと思ったよ」という常連の言葉にまんざらでもない反応をする悦子。

常連たちは彼氏ができたと勘違いする。

 

悦子は折原からもらったチケットを貼る。

 

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子・第2話のネタバレまとめ

  1. 悦子は小森谷の校閲と共に自分の節約術を伝えると本に載せたいと話す小森谷
  2. イベントの日程が決まっているため反対する貝塚だが結局載せることに・・・
  3. それ以外にも家計簿を付録として載せることになり、さらには悦子が提案したサブタイトルが採用されることになる
  4. だが、悦子がつけたサブタイトルは「C」の文字が抜けていた
  5. イベントが迫っているため訂正シールで対応することになる
  6. 悦子は落ち込みながらも他の部員に励まされ、校閲部への印象が変わる
  7. イベントは無事に終了し、小森谷からは悦子への感謝が語られた
  8. 部に戻り、部員に感謝の気持ちを述べる悦子。是永の校閲は好評だった
  9. 一方、先日ひとめぼれした折原と偶然再会する悦子
  10. 校閲の話や作家の話で盛り上がるが悦子は自分が校閲した是永と折原が同一人物であるとは知る由も無い
  11. ファッションが好きという悦子にコレクションのチケットを渡した是永。悦子は喜びチケットを部屋に飾る
Sponsored Links

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子・第2話のみんなの感想まとめ

https://twitter.com/SudaMasa_gensen/status/786193717774254081

https://twitter.com/adacchee/status/786188250952048640

https://twitter.com/7shigeo/status/786225746373058561

https://twitter.com/n_xxx814/status/786225328238714880

https://twitter.com/Ss5bfGhYCqNLJ8T/status/786225091323441152

https://twitter.com/nodaaa624/status/786225071048105984

https://twitter.com/menheramram/status/786225061153738752

https://twitter.com/gimisugo/status/786225040127766528

校閲ガールの2話、いい話でしたね!それにしても菅田さん転がりすぎですねw

そのあとの「これでおあいこですね」にキュンキュンする人が続出しているようです。

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子・第2話の視聴率

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子・第2話の視聴率は11.2%でした。

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子・第3話(次回)のネタバレ感想

校閲ガール3話のネタバレ感想と見逃し無料視聴法は?

Sponsored Links

見ないと損をするコードブルー特集

“コードブルー

細胞レベルでトキメク恋愛ドラマランキング

恋愛ドラマ ランキング おすすめ 日本 国内

永遠の定番!医療ドラマランキング

医療ドラマ おすすめ 海外医療ドラマ おすすめ ランキング

旬の上を行く夏ドラマランキング

夏ドラマ 歴代 おすすめ ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。