母になるドラマ1話ネタバレと感想

母になる ドラマ 1話 ネタバレ 感想
Sponsored Links

今回は母になるドラマ1話ネタバレと感想といったテーマでおおくりします。

 

いよいよスタートしたドラマ・母になる。

久しぶりの沢尻エリカさんの主演とあって注目が集まっているドラマであることは間違いありません。

それ以外にも、ジャニーズから中島裕翔さんや道枝駿佑さんの出演とあって注目している女性層も多そうですね。

 

母になるを見逃してしまった方やネタバレ内容が気になる方はぜひご覧になってみて下さい。

 

 

母になるドラマ1話ネタバレ

母になる

柏崎結衣(沢尻エリカ)と陽一(藤木直人)の息子は誘拐されてしまった・・・

 

・・・

 

陽一は結衣が務める本屋に立ち寄るが、陽一の目当ての本はないようだ・・・

長い名前の本を注文する陽一。

結衣は陽一のことが気になっているが名前を聞くのを忘れてしまっていた。

 

数日後。

注文しておいた本『シンギュラリティにおける次世代の家族の在り方を君はどう思いますか』が届く。

陽一に本を渡そうとするが、道端で女性と話しているのを目撃してしまい、帰ろうとしてしまう・・・

 

『話すのに半年、名前を聞くのに半年』

『私たちはゆっくりとゆっくりと、その距離を縮めていきました』

とナレーション。

 

クリスマス。

陽一が滑って結衣にぶつかるとケーキに顔面をめり込ませてしまう結衣。

二人はそのままキス・・・

しそうになるが、結衣は「顔を洗ってきます」と洗面所へ。

 

二人はキスをする。

 

・・・

月日は流れ・・・

結衣は妊娠を電話で報告する。

「陽ちゃん今日会える?待ってていい?」

陽一は実感が湧いていないような表情だ・・・

 

結衣のために枕を買ってくる陽一。

陽一の様子に結衣は「嬉しいの?」と聞くと・・・

 

陽一は「ただ君に会いたくて」と本屋に通っていたのは結衣に会いたかったからだと打ち明ける。

「えー!?」と驚く結衣。

バスで結衣を見かけてから好きだったことを打ち明ける。

 

「順番は逆だけど結婚して下さい」と告白する陽一。

 

 

母に報告する陽一。

母・里恵(風吹ジュン)は「バンザーイ」と喜ぶ。

 

西原(浅野和之)教授に報告するとそこには西原莉沙子(板谷由夏)が!

なんと西原教授も同じようにできちゃった結婚を莉沙子とするというのだ!

 

 

結婚式。

莉沙子と話をする結衣。

みんなと違う場所にきてしまったと寂しがる莉沙子に「私がおんなじ場所にいますよ」と勇気付ける結衣。

 

莉沙子からブーケトスを受け取る結衣。

 

 

・・・

息子の広が産まれ、世界を抱きしめたような気持ちになる結衣。

『産まれてきてくれてありがとう』と思うのだった・・・

 

 

遊園地

2008年春。

「ママー」と駆け寄る広。

 

そのころ陽一は研究室。内定が出ないゼミ生から就職の話をされるが、「急いでいるんだ」と振り切って遊園地へ。

広を抱きしめる陽一。

陽一と広が遊んでいる間、里恵と結衣は2人。里恵は2人のおかげで本当に幸せという。

 

そこに戻ってくる広と陽一。

広のTシャツには「KUO」と間違ってワッペンで文字が貼られていた・・・

 

帰り道、「KUO」をいじる陽一。

3人の後ろには影が・・・

 

 

誘拐

テレビでは幼児誘拐事件が報道されている。

莉沙子は2人の部屋にやってくる。夫のグチを垂れ流しまくる莉沙子。

 

研究室で陽一と太治が話していると広がどこかにいってしまう!!

慌てる陽一。広はビルの屋上にいた。

その後ろには就活が全滅だったゼミ生が・・・

 

寝室で広を寝かしつける結衣。

「あのねママ知っている?」と広。

「その人のことを想うと心が『きゅーん』ってなって、『きゅーん』ってなって、そういう気持ちをなんていうか知っている?そういう気持ちを『愛しい』っていうんだよ」

「僕ママのこと愛しいだよ」という広。

「ママもそうなったよ」という結衣。

 

広が寝てから結衣と陽一は広が踊るお遊戯の音楽を流しながらふざけあう。

 

『私たちが笑った、それが最後の夜となりました』

 

 

翌日・・・

莉沙子と話している間に広はいなくなってしまう・・・

必死に探す結衣。

だが、広はいない・・・

 

二人の行方

陽一は結衣の元に戻ってくる。

里恵はすぐに「叱らないで」と駆け寄る。

 

最近起こっていた誘拐事件と類似してることがわかる。

テレビでは犯人が捕まった報道がされるが・・・

 

陽一の元に『わたらい』から電話がかかってくる。

「先生がいけないんですよ。僕の機嫌をそこねたから、だからこんなことに」

「先生の大事なお子さんをさらったのは、僕です」

それは陽一が遊園地に行く際にしっかりと相手をしなかったゼミ生だった・・・

 

わたらいは幼児誘拐事件に便乗したことを話す。

「やばいっすよね」といい屋上から飛び降り自殺してしまうわたらい。

 

 

記者たちから「何か一言」とコメントをもとめられる陽一。

テレビで大々的に連日放送されている。

2人はテレビを見つめる。

 

そのころ、門倉麻子(小池栄子)はコンビニで買い物をして自宅に。

すると子供の声がする。

気になった門倉は隣の部屋を開ける・・・

そこには子供の姿が!

 

 

9年の歳月

西原夫婦はお遊戯発表に会にきているが、莉沙子は繭と手をつなぐはずだった広のことを想うと涙が流れてくる。

 

結衣と陽一は二人。

「陽ちゃん、ずっと言えなかったことがあるの」

「なに」

「同窓会、同窓会ね。楽しかったの」

久しぶりにお酒を飲んで楽しかったという結衣。

北海道でみんなと食べたラーメンが楽しかったという。

独身の地元の友人たちは明日のことを話していたといい、いつの日か莉沙子から話を聞いたと思い返す。

「子供がいなくても、産まなくてもよかったかもって・・・」

 

涙する結衣。

 

「結衣、結衣のせいじゃない!」

「広、広に会いたい・・・」

 

「会いたい・・・」

 

「会いたいよ・・・広・・・」

 

・・・

広を探すため外でチラシを配る結衣と陽一。

一方、里恵は気が動転して近所の子供の腕を掴み警察で事情聴取を受けていた。

 

そのころ、門倉麻子は、「ママ」と広にそっくりの子供から呼ばれていた・・・

 

・・・

2017年春。

ラーメン屋で働く、結衣。

「子供がいなくていいわね」と嫌味を言われ、私がやっておくと遅くまで働くことに。

 

木野愁平(中島裕翔)は、田中から書類を受け取る。この事案は任せて欲しいと話を通す。

 

結衣は突然かかってきた電話を切ったあとに走り出す!

その先は児童福祉施設の汐風園だった・・・

 

 

再開

「会わせて下さい」と汐風園の職員に懇願する結衣。

そこに木野がやってくる。

 

「私母親なんです!」と木野に畳み掛ける。

そこに広が・・・現れる。

 

「さっき聞いたばかりなんだけど、何を言おうかなあって」

「この辺がキューってなって・・・」

 

広の言葉を聞いた、結衣は9年前の言葉がフラッシュバックする。

 

『その人のことを想うとね。心がキューとなってキューとなって泣きそうになるの』

『僕知ってるよ。愛しいっていうんだよ』

 

「広・・・」

「お母さん」

 

抱き合う二人。

 

その頃、陽一は、柏崎オートの事務員・緒野琴音(高橋メアリージュン)と生活していた。

 

Sponsored Links

母になる1話の感想は?

https://twitter.com/Cho_Yuri315/status/852184677402136576

https://twitter.com/krdaimaoh/status/852184672255713280

https://twitter.com/JUMP_415daiki25/status/852184651699322880

 

初回から涙腺崩壊な方やしっとり涙を流す方が続出した『母になる』。

私もドラマを見ていて、そーっと引き込まれて行くような感覚になりました。

失われた時をどのように取り戻して行くのか、どんな困難が待ち受けいるのか、2話以降も気になりますね。

 

Sponsored Links

まとめ

初回から沢尻エリカさんと道枝さんのやりとりに涙した方が続出した母になる。

2話目以降もどのような展開を見せるのか注目ですね。

正直1話目はすごいまとまっていてこの後の展開が全く予想できません!

 

 

1話目を動画で見たいという方はこちらから無料で見れますのでご覧になってみて下さい。

 

母になるドラマ動画1話を無料で見逃し視聴する方法!画質が綺麗なのは?

 

中島裕翔さんが過去に出演したドラマ・HOPEもすごいいいドラマなので中島さんファンの方はご覧になってみて下さい!

 

HOPE〜期待ゼロの新入社員〜最終回感想や見逃し視聴方法は?

見ないと損をするコードブルー特集

“コードブルー

細胞レベルでトキメク恋愛ドラマランキング

恋愛ドラマ ランキング おすすめ 日本 国内

永遠の定番!医療ドラマランキング

医療ドラマ おすすめ 海外医療ドラマ おすすめ ランキング

旬の上を行く夏ドラマランキング

夏ドラマ 歴代 おすすめ ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。