貴族探偵ネタバレ感想2話!井川遥は幽霊!?

貴族探偵 ドラマ ネタバレ 2話 感想
Sponsored Links

本記事は貴族探偵ネタバレ感想2話!井川遥は幽霊!?といったテーマでおおくりします。

 

1話から原作ファンの支持を得ることに成功した貴族探偵。

原作へのリスペクトが感じられると好スタートを切りました。

 

ただ毎回同じパターンだと飽きがきそうな感じもありますが・・・

2話ではどのような展開を迎えるのでしょうか?

 

貴族探偵2話のネタバレをお届けします。

 

貴族探偵2話のネタバレ

事件発生

高徳(武井咲)は日岡美咲(紺野まひる)と車で人気ミステリー作家厄神(大和田伸也)のところに向かうと落石が・・・

高徳が電話していると、日岡は貴族探偵とお茶をしていた・・・

驚く高徳。

 

日岡は厄神の元にいくという話をすると田中(中山美穂)は大ファンだと明かす。

佐藤(滝藤賢一)が調べたところによると落石は人為的なものだという・・・

 

貴族探偵は文句をいいに行くと・・・

厄神が殺害されていた・・・

 

高徳が推理をしていると、田中が推理当番のようだ・・・

高徳はドローンをいじって日岡と一緒に楽しんでいる貴族探偵に「今日は田中さんが推理当番ですか?」と大声を出す。

あくまでも「道具の田中を使っている私と戦っている」と説明される。

すると佐藤が石を落とされた現場を発見。

厄神所有の軽トラの前にあった石を落としたのが落石の原因だとわかる。

 

推理を進めていると松尾早織(豊田エリー)がやってくる。

貴族探偵は厄神が殺害されたことを明らかにすると驚く。

 

 

アリバイ

鼻形は管轄違いだが、貴族探偵の担当になったようだ。

 

鑑識の冬樹(田中道子)が怒りながら、話そうとするが、その前に高徳に聞く鼻形。

死亡推定時刻が5〜7時であると見事に言い当てる。

 

MK書房の滝野(丸山智己)、妻の令子(横山めぐみ)などを関係者を集め事情聴取する警察たち。

 

 

貴族探偵からの豪華な差し入れと思われるものに舌鼓を打つ。

田中がやってきて鼻形は例のごとくボードを出してほしいという。

 

ミヤネ屋風のボードを持ってくる田中!

殺害時刻のアリバイがないのは日岡。

落石時のアリバイがないのは松尾であることがわかる。

 

すると滝野が厄神が不倫をしていたようだという情報をリーク。

常見が参考資料として手帳を持ってくる。

「そういうことか。犯人がわかりました」と高徳。

 

推理が始まる。

「犯人はどうして厄神を殺害したあとに石を落としたのか?」がポイントになるという高徳。

日岡は私が狙われていたのではというが、逆に石が落ちてくる時間に高徳と一緒にいることでアリバイを作ったというのだ。

高徳は日岡と豊田がお互い厄神の愛人であることに気づき協力して殺害したという。

日岡は厄神とは確かに愛人関係だったと告白・・・・

 

警察が二人を連れて行こうとするが・・・

貴族探偵は落胆・・・レディを守るために田中が推理を担当することに。

アリバイがあるはずの滝野、妻の令子にもドローンの操作が可能であるため、石を落とすことは可能であるという・・・

 

 

田中の推理

佐藤が用意したVTRを見る一同。

死亡推定時刻は5〜7時だが、別荘でなく本宅で殺すことができれば、滝野、令子のアリバイは成立しない。

滝野と令子は本宅で厄神を殺害、ベットごと別荘に移動させ仕事場に配置したのだった。

 

仕事場にベットを移動すると別荘への入り口は

  1. 仕事場
  2. キッチン

の2つのみ。ベットによって仕事場の入り口が開かなくなったので、キッチンの入り口を開ける必要があった。

仕事場とキッチンの入り口が面している面の路地は大変狭いため軽トラックを止めてしまうと、キッチンには入れなくなってしまう・・・

そのため、岩を落とす必要があったのだ。

ドローンを使って軽トラが動く状態を作ることでアリバイをうまく作ったつもりだったが、田中の推理でアリバイが崩れる2人。

二人は不倫関係にあったという・・・

 

推理が終わると・・・

令子は「だって悔しいじゃない」と心境を吐露。

「売れないころから支えてきたのに・・・」という令子を優しく包みこむような言葉をかける。

一方、滝野はおれは悪くないと自分の罪を否定するような様子だ・・・

貴族探偵は怒り滝野を罵倒する。

 

肩を落としため息をつく高徳・・・

 

・・・

「本当に申し訳ございませんでした」と謝罪する高徳。

2人は貴族探偵に救われたからもう大丈夫という。

田中からチョコの差し入れをもらう。

すると貴族探偵が目の前に!

「負けを認めた相手にとどめはささない」と貴族探偵。

日岡と松尾とディナー(一番大切な仕事)があるため、失礼するとすぐに去ってしまう。

 

高徳は屋敷を出る際に推理のかなめとなったドローンで運べる重さを貴族探偵が確認していたことなどを思い浮かべ浮かない顔をする・・・

 

自宅に戻り、「発情期に恋人を奪われたようなマンドリルの顔」と言われていたことに落ち込む高徳。師匠の喜多見とともに変顔合戦する。

『1年前のあの日こと』が信じられないという高徳だが・・・

気づくと師匠・喜多見はいなくなっていた・・・

 

 

貴族探偵2話の感想

評判は上々といったところでしょうか?

ドラマの質自体は高いものの、ストライクゾーンが狭めだったり、構成に飽きが来ないのかといった話がありました。

確かに1話完結ものは構成に飽きがあると視聴者が引いてしまいやすいといった性質があると思います。

ただ、その辺りはゲストを呼べる1話完結のメリットや井川遥さん、仲間由紀恵さん、相葉雅紀さんなどそれぞれの秘密が明らかになるにつれて盛り上があるように持っていけるようには思います。

独特の世界観を持つ作品なので、視聴者に迎合していたいままので作品に比べると面白いといった反応も多いですが、口コミでドラマが広がっていくような仕掛けを作っていかないと大衆的な部分を抑えている『逃げ恥』などの過去人気ドラマに勝つのは難しいかなといった印象ではあります。

 

まとめ

だんだんと視聴者も楽しみ方がわかってきた第2話。

3話では橋本環奈さんがゲスト出演するということもあり、早くも人気上昇のために戦略を打ってきたという印象です。

これから話題になるようなみどころをたくさんつくって口コミをどのように広げていけるか注目ですね。

 

貴族探偵2話の動画を視聴したい方はこちらから

貴族探偵(ドラマ)動画2話を無料見逃し視聴はコチラ!高画質で安全

見ないと損をするコードブルー特集

“コードブルー

細胞レベルでトキメク恋愛ドラマランキング

恋愛ドラマ ランキング おすすめ 日本 国内

永遠の定番!医療ドラマランキング

医療ドラマ おすすめ 海外医療ドラマ おすすめ ランキング

旬の上を行く夏ドラマランキング

夏ドラマ 歴代 おすすめ ランキング
Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。