CRISIS(クライシス)動画7話の見逃しはデイリーモーションでも大丈夫?

CRISIS 動画 7話
Sponsored Links

今回はCRISIS(クライシス)動画7話の見逃しはデイリーモーションでも大丈夫?といったテーマでおおくりします。

 

CRISISの7話を見逃してしまい、動画をすぐに視聴したいと思っていませんか?

  • youtube
  • dailymotion
  • miomio
  • bilibili
  • pandora

などの動画サイトで視聴しようと思っているものの変な広告が出てきて中には心配に思っている方もいると思います。

 

CRISISの7話を見逃してしまた方のために動画をすぐに視聴できる方法をご紹介します。

 

CRISISの7話の動画をデイリーモーションなどで視聴するはやめておいた方がいい理由

CRISISの7話の動画をデイリーモーションなどで視聴するのは避けた方が懸命です。

なぜならこれらは違法動画だからです。

 

違法動画の中にはウィルスが仕込まれているものもあり、スマホやPCが壊れる可能性があるだけでなく最悪の場合犯罪に巻き込まれる可能性があります。

 

それ以外にも、フルの動画がなくて時間の無駄になったり、画質が悪いものは見ているだけで目が痛くなるくらい目の負担になるものもあります。

CRISISは公式にフル動画を視聴できるサービスがありますので、公式に視聴できるサービスを利用しましょう。

 

CRISISの7話の動画を公式に利用する方法は?

CRISISの7話の動画をすぐに視聴できるサービスとしておすすめなのがFOD(フジテレビオンデマンド)です。

フジテレビオンデマンドはフジテレビ公式の動画配信サービスです。そのため、

  • 安全
  • 高画質
  • フル動画

でCRISISの7話の動画を視聴することができます。

 

ただしCRISISは月額以外にポイントでの購入が必要です。

1話300円必要になっていますが、これだけ豪華なキャストや派手なアクションシーンを盛り込んでいるともなれば致し方ないところではあります・・・^ ^;

違法動画でパソコンやスマホが壊れて買い換えることになってしまうリスクに比べたらだいぶ小さい金額ですので、動画を見たい方は質の高いドラマを作ってくれている製作陣のみなさんへの感謝の気持ちと思って決済していきましょう!

CRISISの7話を視聴する

 

フジテレビオンデマンドについてもっと知りたい方はこちらも合わせてご覧になってみて下さい。

具体的な登録方法もお伝えしています。

フジテレビドラマの見逃し無料視聴!コチラで安全高画質で視聴できます

 

CRISISの感想!

CRISIS 動画 7話

毎回どんよりした雰囲気を醸し出しているCRISISですが、必ずしもうまく行くとは限らないという結末も含めてリアリティがあるドラマに仕上がっていると好評です。

実際にあった実話をベースに作られているそうなのですが、こんな事件が普通に暮らしている一方で起こっていると思うとちょっと怖い感じもありつつ妙なリアリティを持って迫ってきます!

小栗旬さんや西島秀俊さんのかっこいいアクション以外にも重厚なシナリオなど見どころ満載です。

 

絶対に映画化してほしいドラマ作品の1つですね。

 

CRISISの7話の予告動画

 

CRISISの7話のあらすじ

テロリスト集団・平成維新軍がテロを思わせる犯行予告を出し、鍛治(長塚京三)は警視総監の乾(嶋田久作)から特捜班をフル稼働させて阻止するように命じられる。

しかし、平成維新軍の標的は不明で、手がかりもゼロとあって、稲見(小栗 旬)や田丸(西島秀俊)ら特捜班メンバーも今回はテロを未然に防ぐ手立てが思い浮かばない。

そんななか、ハッカーだった頃に平成維新軍の前身と思われる組織に所属していた大山(新木優子)は、犯行予告に記された一節が、以前、自分が仲間の一人に教えた言葉だと指摘。

“坂本”と名乗るその人物の素性はおろか、性別すら知らないが、当時、偶然手に入れたメールアドレスを元に本人の居場所を特定できると言う。

大山が調べた情報によって、特捜班は坂本(今井悠貴)を拘束。一見ごく普通の高校生に見える坂本は、吉永(田中哲司)の取り調べに表情一つ変えず、無言を貫くが、大山が“岡田”を名乗っていたかつての相棒だと分かると、徐々に口を開き始める。

そして、権力を持つ大人に深い憎悪を抱いていることが判明するも、平成維新軍によるテロ計画については決して口を割らない。さらに、大山は自宅から押収した坂本のパソコンから情報を抜き取ろうとするが、パスワード解析が一向に進まない。

このままでは予告通りテロが起きてしまう――。一度は諦めかけそうになるも、稲見が発した“ある言葉”を受け、意を決して再びパソコンに向かった大山は…!?

引用元:https://www.ktv.jp/crisis/story/07.html

まとめ

終盤に向かって物語も加速しそうなCRISIS。

今夜は新木優子さん演じる大山の過去が少し明らかになりそうです!

CRISISの7話を視聴する

見ないと損をするコードブルー特集

“コードブルー

細胞レベルでトキメク恋愛ドラマランキング

恋愛ドラマ ランキング おすすめ 日本 国内

永遠の定番!医療ドラマランキング

医療ドラマ おすすめ 海外医療ドラマ おすすめ ランキング

旬の上を行く夏ドラマランキング

夏ドラマ 歴代 おすすめ ランキング
Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。