CRISIS 3話のネタバレ感想 大山の過去が明らかに・・・

CRISIS 3話 ネタバレ 感想 大山 過去
Sponsored Links

本記事はCRISIS 3話のネタバレ感想 大山の過去が明らかに・・・といったテーマでおおくりします。

 

2話では自身の正義と国家の闇に苦心する姿が映されドラマ全体のテーマが見えて来たCRISIS。

3話ではいよいよ平成維新軍の活動が本格化してきます。

それぞれの正義と心の闇がぶつかる先には何が見えるのでしょうか・・・

CRISIS3話のネタバレ、感想をお届けします。

 

 

CRISISの3話ネタバレ

平成維新軍始動・・・

増収賄事件に関与した疑惑の議員が顔を隠した男性3人組に襲われる・・・

秘書はスタンガンで気絶。議員は銃殺されてしまった・・・

 

稲見が屋上で黄昏ていると大山が「仕事だよ」とやってくる。

 

議員殺害の映像を見る特捜班。サイトがハックされて平成維新軍からのメッセージが出される。それは私腹を肥やしている人間を排除するという内容だった。

 

特捜班は事件の解決を上から指示される。稲見は拳銃の画像をアップしてもらうと簡単に入手できるものではないという。吉永の指示で政府の一部や暴力団の方面を手分けして当たることになる。

 

暴力団関係には詳しくないという稲見に「大丈夫だよ。おれに任せとけ」と田丸。

 

 

一方、犯人と思われる男性3人組はマンションの一室でご飯を食べていた・・・

 

競馬場にやってくる田丸たち。

金を渡し田丸は銃器マニアの暴力団組長が買い漁っていたという情報を得る。

 

暴力団の組長を拉致する2人。

組長は盗まれたという拳銃は3丁であるという。暴力団長はお願いがあるという。穏便に、更生させてほしいという。

稲見に聞かれると息子が事件に関わっているという。

「うちのはまだ人を殺していないから・・・」

少年院から出てきてから変わったことや「おれが社会のシステムを変えてやる」といっていたことを話し、社会の格差について憎むようになったという。組長は、自分が持っているマンションに潜んでいる可能性を告白する。

 

情報から組長の息子・大畑譲について調査する大山。

稲見は平成維新軍の組織の長がわざと刑務所に入ってリクルート活動をした可能性があると指摘。吉永は調査を進めるようにと指示する。

 

稲見は昔のことを思い出しながら準備を進める。

「いくぞ!」

田丸の言葉で目を醒ます・・・

 

 

「コンビニ行ってくる」と部屋を出ようとする譲。「念のため武装していけよ」とアドバイスされ拳銃を持つ。

 

部屋を出ると田丸と稲見が目の前に・・・

銃を構える譲!!

 

 

狙われた男

時間稼ぎをする譲。

他の2人はその間に逃げ出す・・・

 

父にあったことを告げる田丸。

「おれ売ったのか」と譲。

田丸は更生されるように頼まれたという・・・

 

一方、他の2人から激しく発砲される大山、吉永、樫井。

 

上の階から譲をとらえようとする稲見。ベルトを使ってベランダから下の階に降りる!

着地に失敗したが、譲の視線をそらすことに成功。その間に田丸は譲を確保する。

公務員の危険手当について聞く稲見。高所作業は520円だという・・・

「失敗した・・・」と稲見。

 

一方、吉永たちは2人を逃してしまった・・・

笑う譲・・・

吉永は今のうちだと忠告する。

 

 

その頃、鍛治は青沼と話している・・・

残った2人がテロを成功させれば、責任は特捜班になすりつけられるという。

 

吉永は事情聴取に時間がかかるという。

 

大山が調べると・・・他の2人が藤崎誠二と正一という兄弟だとわかる。父母共になくなり、「そのあと・・・」と口を止める大山。

以前起きた贈収賄事件で藤崎たちの父が自殺したことで事件がうやむやになってしまったことがわかる。

 

大山がハッカーだったころ調べたところ、今回殺された1人が藤崎がらみの事件で利益を得ていたことがわかる・・・他には2人まだ利益を受けたものがいる・・・。

 

再び譲の前に立つ吉永。譲に揺さぶりをかける。

譲の反応から「次の標的が誰かわかったよ」と出て行く吉永。

 

次のターゲットが黒須であるとわかり電話をかける吉永。

孫と一緒にいることがわかる。

 

 

大山の過去・・・

黒須の元に向かう特捜班。

車の中で、大山は過去に所属していた組織が発展して平成維新軍ができたのではという。

お互いの顔もしらないハッカー集団は平成維新軍のように、社会の闇に踏み込み解決方法を模索していたのだった。そんな中調べていけば行くほど闇の深さや身の危険を感じ大山はグループを抜けてしまった過去があったのだった。

明治維新の志士の名前を以前所属していた人たちは名乗っていたことを明らかにする・・・

大山は『岡田』と名乗っており、人斬り以蔵が好きたっだと明かす。

 

到着まではあと5分。

 

黒須が孫と遊んでいる遊園地にやってくる特捜班。

黒須を探す・・・

平成維新軍の2人は黒須の後ろにつける・・・

 

黒須は孫がトイレに行き1人になる!

 

ベンチに座る黒須・・・

目の前には平成維新軍の2人が・・・

 

見つめ合う・・・

 

兄・誠二はためらう・・・

「兄ちゃん・・・」

「お前が悪いんだぞ・・・」

 

稲見は見つめ合う3人を発見する!

 

 

意思

止めに入る稲見。

吉永が孫を助け、田丸も加勢。

 

2人は逃げ出し・・・

稲見、田丸は追いかける。

藤崎兄弟は止まり銃を構え、稲見、田丸も銃を構える。

 

「頼む、おれに撃たせないでくれ・・・」と稲見。

藤崎は、大人たち理不尽さを話し、自分たちがいなくなっても同じような人間が立ち上がると告げる。

 

2人は向き合い・・・・

「この国の未来のために!」と叫び。

お互いに頭を撃ち抜く・・・

 

「おれたちに、勝ち目はあるのか・・・」とつぶやく田丸。

 

 

・・・

稲見はバーにやってくる・・・

「今日はただ飲みたいだけなんだ・・・」とつぶやく。

バーのテレビでは藤崎の父と同じように今回の贈収賄がらみで自殺した秘書が映し出されていた・・・

 

Sponsored Links

 

CRISISの3話感想

 

ツイッターのタイムラインでもかなり面白いと話題になっているクライシス。

今回は藤崎兄弟の結末の悲しさに注目が集まりました・・・

音楽や演出も合間って、私自身見ながらほろりと涙が溢れ落ちました・・・

人を殺めることは決して許されることではありませんが、切なかったですね・・・

 

主題歌のビバリーさんや音楽を担当している澤野さんにも注目が集まっているようです。

最近見るドラマの中では群を抜いて、演技・アクションはもちろんですが、演出やストーリー、音楽などかなりハイレベルなCRISIS。

最終回に向けてかなりの視聴率になることは間違いなさそうです!

 

Sponsored Links

まとめ

次回は大学教授の護衛から国家の闇がまた1つ明らかになりそうです・・・

 

護衛人に関する情報が遮断された中、どのように事件を解決に導くのでしょうか?

4話からも目が離せません!

1週間が待ち遠しいですね・・・

 

ドラマCRISISの3話の動画を視聴したい方はこちらから!

CRISIS(ドラマ)動画3話を見逃しても安全に高画質で見るれる方法はコチラ

見ないと損をするコードブルー特集

“コードブルー

細胞レベルでトキメク恋愛ドラマランキング

恋愛ドラマ ランキング おすすめ 日本 国内

永遠の定番!医療ドラマランキング

医療ドラマ おすすめ 海外医療ドラマ おすすめ ランキング

旬の上を行く夏ドラマランキング

夏ドラマ 歴代 おすすめ ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。